九四オレンジフェリー

今年のGWは4月29日~5月5日の予定だった。

4月28日午前11時頃、ばぁちゃんが救急車で搬送されたと連絡があった。
診断結果は「くも膜下出血」、歳も歳で手術は不可能と医者に言われた。
30日に精密検査をするそうなので30日まで出発を遅らせる事にした。

その日の仕事が終わってからヨメさんと病院にいったが、集中治療室へ入れられて色々な薬?の点滴やチューブ・医療器械の線?がつながれて酸素マスクをして眠ってるばぁちゃんを見た瞬間に、小さい頃に迷惑をかけた事や色々なトコに連れて行ってもらった事、頭の中で色々な思い出がグルグルと駆け巡った。倒れる前日も所用で実家に寄った時はピンピンしてた。集中治療室で眠ってるばぁちゃんは血の気が無かった。30日の診断は「現状維持」再出血しないようにする事しか出来ないとの事だった。激しく動かないように血圧を上げないように薬で意識を朦朧とさせ、言わば半分眠らせてる状態でこれからを病院のベッドの上で過ごす事になる・・・。家族以外面会謝絶、見るだけで話す事も出来ない、本当に何も出来ない、出来るのは「祈る」のみだ。

4月30日夕暮れ時、後ろ髪を引かれる思いで九州へ向けて出発した。日程が短くなった為、予定してたルートは変更になった。もう阿蘇チョッパーへの往復のみだ。この日は深夜まで走り、岡山県の倉敷市内のビジネスホテルで泊まった。本当はサービスエリアにテントを張る予定だったが、想像以上に気温が低くて体温がかなり低下してたうえに超ウルトラ寒がりの嫁さんは「テントやだ~寒い~」ときたもんだ。翌5月1日も「寒い~!昨日ゆっくり寝れなかったから眠い~」ときたもんだ。大分県の中津市内のビジネスホテル泊。2日は予定通り「阿蘇チョッパーミーティング」に参加した。おそらくは過去最高の参加者で「キャンプ不可」と入口に看板が掲げられる程だった。久々に会う友人達と遅くまで飲み短い夜を満喫した。連休前に奮発して買ったモンベルのシュラフは暑過ぎて掛け布団になった(笑)3日はあらかじめ予約しておいた九州ー四国連絡船「九四オレンジフェリー」に乗船する為、臼杵市へ向かった。帰りもオール高速の予定だったが、四国にフェリーで渡った方が走る距離が短そうだったから。有名なのは佐賀関ー三崎の「国道九四フェリー」だ。このフェリーは安価で利用者も多くて予約が出来ないので絶対に何便か待たなければいけない。予約が出来て確実な方をチョイスした(と言っても予約したのは2日の朝)。フェリーって旅情をくすぐる。

f0160958_23401930.jpg
f0160958_23403486.jpg


わずか2時間の航行だが船って結構ワクワクする。
イイ感じで陽が傾き始めたので、いい機会だと思って色々なモードで撮影。

f0160958_23443798.jpg

f0160958_2347559.jpg
#全てFUJIFILM F200EXR 大分・愛媛

イジくってたらグッドタイミングで漁船が!でも船速が以外と早いぞ!
「夕日」モードで撮りたかったが操作が間に合いそうもない!!!
で、間に合わなかった。1枚目は夕日モード、2枚目は確か「オートモード」。
2枚目も夕日モードで撮れればもうちょっと雰囲気良くなったかもね~。
画像を処理するアイテム持ってないし腕もない。
デジタルだからこそ出来る「後処理」これ是非やってみたい(笑)
[PR]
by selfish555 | 2010-05-09 00:19 |   九州・沖縄
<< こんぴらさん ゴールデン?ウィーク >>