タグ:Toronto ( 3 ) タグの人気記事

Toronto ~Airport~

f0160958_2265781.jpg



成田空港へのフライトは「11:00」だと思ってた。
その為7時に起きて空港へはホテルから出てるシャトルバスを使って9時過ぎに到着した。
そして空港へ行って初めて気がついた事があった。。。フライトは13:00だった(爆)

当然荷物は預かってくれないし、ヨメさんにはブーブー文句言われるし、散々な朝になった。
ま、13時だと思ってたフライトが11時でなくて良かった。フライトの時間は把握しとけ!
最後の最後まで「テキトー」にしてしまって「成田離婚」にならなくて良かった?
と言うか、チケットにはちゃんとフライト時刻が記載されてるのだが。。。

ちなみに
往路「大阪(伊丹)空港~羽田空港~《バス》~成田空港~トロント・ピアソン国際空港」
復路「トロント・ピアソン国際空港~成田空港~大阪(伊丹)空港」

往路の「羽田空港~《バス》~成田空港」は、元々は「伊丹空港~成田空港」の直だった。
が、成田からの国際線の乗継ぎが1時間しかなくて、余裕が欲しかったからズラした結果そうなった。

f0160958_2214077.jpg


空港内にこんなモノを見つけた。「残った現地通貨を寄付」してもらう為の募金箱だ。
当然中身はほとんど「カナダドル」違う国の通貨も交じってたが、ナイスな案だと思う。
オイラ夫婦はキレイさっぱりと使いきったので現金はほとんど持ってなくて寄付しなかった。
残った現金は、ヨメさんが以前に勤めてた会社の工場長の娘さん(小学生)にプレゼントした。

帰りの機内ではホームステイ帰りの女子大生達と隣り合わせになった。
トロントでの1ヵ月間のホームステイや新婚旅行の話をしながら帰りの飛行機を過ごした。
そして成田空港への着陸のアナウンスが流れた瞬間に全員携帯の電源を入れメールの問い合わせ!
おいおい!飛行機まだ飛んでるよー!着陸してからにしろよー!
それぞれが不在中に「何件メールが入ってたか」を報告・自慢し合ってた。
なんか悲しいなァ~・・・結局自分達の世界って「携帯電話」の中?
日本を出て言葉が通じない文化も違う世界で過ごしたんちゃうの???

日本についてイキナリが携帯か。。。帰国した実感が湧いた瞬間だった!

帰りたくない帰りたくない!もっと旅してたい!飛行機の中ではずっとそう思ってた。
成田空港に着いて、改めて携帯電話をイジッってる人間の多さに驚き、現実に叩き戻された。
これでカナダ旅行記終わります。時々「番外編」ネタ不足時に掲載します(笑)

19,9,2010 TORONTO,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2011-02-26 22:54 |   CANADA

Torontoへ

寝正月でヒマなので、マメにアップしたいと思います(笑)

昨夜は「アレクサンドラ橋」を渡りオタワ川の向かい、ケベック州のGATINEAUのホテルに泊まった。
夜は国会議事堂がライトアップされるのでホテルのチェックイン後に見に行ったら

「雨で中止」
2夜連続で!(爆)運悪い!
で、朝早くにアレクサンドラ橋から見える「国会議事堂」の写真を撮りに行った。
f0160958_1624655.jpg

今日も曇り・・・変な色の空だった。

今日はトロントへの移動日。
フリーウェイ417号線に乗り、途中から「OLD-Route / Trans-CANADA-HWY 7号線」に進路を取る。
ここは一応はHWY(ハイウェイ)となってるが、日本で言えば「下道」である。で、メープル街道。
もうオンタリオ州なので「フランス語」の看板は見かけなくなった。⇐これ安心(笑)
f0160958_16144812.jpg

今までの道と違って森林地帯を走るルートになる。で、湖がやたらに多い。
天候の変化が激しく、車の外気温計も最大で10℃の差があり、豪雨・晴天の繰り返し。
f0160958_16141162.jpg
f0160958_16141814.jpg
f0160958_16142510.jpg


途中にあった「Perth」と言う街のマクドナルドに行った。
ここで奇妙な経験をする事になる。

「店内の人全員に注目された!」

ちょっとドキっとした。イージーライダーの気分だ。
こんなトコのマクドナルドに来た「日本人は」初めてなのか?
ニラまれたワケではないので悪意は感じなかったが・・・。
かと言って話し掛けられたってワケでもない。
全員に見られるので、んんん~不思議な感じ。。。
この辺りは「アメリカの田舎」そんな雰囲気だった。
ピックアップトラック率が高いし、ウェスタン風の大男も多かった。
明らかに場違いな「アジアン2名」でした(笑)

長距離のドライブには「FMトランスミッター」装備のi-Podでしのぐ!
「下道」であるにも関わらず、巡航速度はなんと平均「100km/h」!
f0160958_16235221.jpg
f0160958_16241315.jpg


無事トロント空港に着き、レンタカーを返却。総走行距離は「1906.4Km」でした。
f0160958_1636347.jpg


14,9,2010 Toronto,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2011-01-02 16:34 |   CANADA

珍道中

インターネット環境も整いましたので再開します。

すぐにブログを書く事が出来なかったので写真は残ってるが帰国後3週間も経ってしまったので結構忘れてますのよ・・・(笑)後に書きますが「夫婦喧嘩」した事はハッキリと覚えてる(しかも4回も同じ内容で)。人間って都合よく出来てるなぁ~って思うのは「自分にとって都合が良かった(楽しかった)事」はすぐに忘れるが「都合が悪い事」はいつまでも覚えてる事。楽しかった事は写真を見て思い出すしかない。このブログを始めてから初めての海外紀行、ブログにアップするつもりやったからなぁ~少しくらい「メモ」しとくべきだった。ちなみに前回はイチローがメジャーに行く前のアメリカ。デルタの安チケットで「往路/名古屋~(サンフランシスコ)~LA(サンフランシスコにも陸路で戻って観光),復路/LA~(シアトル)~名古屋」、( )は経由地です。写ルンですで撮ったショボイ記念写真ばかり、撮った写真は覚えてるけど・・・という感じで前回の反省は生かされてない!「何をどうしたか、何がどうなったか」「何がいくらだったか」「出会った人」「困った事」。カナダへはメモ帳持って行ってるのにだ!!!やはりブロガーには向いてない(笑)。多分?聞いた事ないけどTravelster師匠は「豆」なのでメモ等はキッチリとってるだろう。食事の値段や撮った美人の名前まで?。

出発前日は荷物の最終チェック、最悪パスポートとカードがあれば何とかなるので簡単に済ませて肝心の「台風情報」を確認後早めに就寝(当時、台風が本州に迫ってた)。翌日は「日頃の行いの悪さ」を反省する程の大雨、心配だったのはヒコーキが「欠航」にならないか。不安材料は「オイラの英語力」以上に台風だ!この台風はこの旅の前哨戦?となる。ま、余程の事が無い限りは欠航にならないので無事に離陸。

全体の旅程は
「Toronto~Quebec~Montreal~Ottawa~Toronto~NiagaraFalls~Toronto」
「Toronto~Quebec~Montreal~Ottawa~Toronto」はレンタカー移動。
「Toronto~NiagaraFalls~Toronto」は空港から出てるバスを利用。

f0160958_2171350.jpg

f0160958_21375591.jpg
f0160958_21382515.jpg

約11時間のフライトもカップラーメンのパワーで乗りきる事が出来た(ヌードルは夜食、ちゃんと普通の機内食も出ました)AIRCANADAには感謝(笑)。ヘッドレストモニターで映画が見れたので退屈しなかった。後はヨメさんに英会話のレッスンを受けて過ごした。トロント到着は定刻通り。ここで世にも不思議な現象「時差ボケ」に出会う。出国時は朝5:30起床(自宅~伊丹空港~羽田空港~成田空港)成田空港を17:00に出て11時間のフライト後にトロントに到着したのは同日の15:30。同日のマイナス1時間半??機内ではほとんど眠れなかったので23時間起きてる事になる。変な感じはするが明るいので全然眠くない。それに久々の外国で気分は絶好調!気温も長袖1枚でちょうど良く、ジメジメ湿気でウザい暑さの日本を離れて快適♪

空港のショップでOntario州の地図と「オヤツ」を買って、18時に予約してたレンタカーを借りに行く。
ネットで予約した時点では$321、HertzはANAカードで予約したら10%offになる!

なんやかんや店員と話して
燃料を満タンにして返却しないでいい特約
搭乗者障害保険・携行品盗難保険
事故を起こした場合に払う免責$500を払わなくてもいい特約
税金が高いカナダ

で結局$591(笑)

「安心はプライス・レス」(爆)

最終的に8日間借りたので「日本で借りるより安い」と自分に言い聞かせた。

※「搭乗者障害保険・携行品盗難保険」フルカバーだと思ったが搭乗者保険は無かった。
 海外旅行保険には加入したが念の為セットしてもらった。盗難保険も付いてるから。

f0160958_2155881.jpg

f0160958_23115410.jpg

f0160958_21552660.jpg
f0160958_21553912.jpg

インターネットで直接予約を入れたのだが、レンタルしたい期間の「日本車」は全て予約済み、しょうがないのでCHEVROLETの「Malibu」というセダンを予約しておいた(本当は安心の日本車を予約したかったがしょうがない)。日本では売ってないモデル(多分)だが結構カッコイイ!GMのHPみたら中々の高性能!日本でも売ればいいのに!でも「低価格・低燃費」重視の日本では売れないだろうし、セダンは絶滅危惧種に指定されてる。フザけた税制で維持費も嵩む。北米大陸を走るのでアメ車も雰囲気があっていい。壊れたら壊れた時に考えればいいか。安いコンパクトクラスでも良かったが移動距離が2000km程になるので中型のセダンの方が運転がラクだろう。ガソリンも日本に比べて安い(平均で1L-$1だった)し!ワクワクドキドキで駐車場へ行ったら出てきたのは「TOYOTA・CAMRY」(笑)しかも7000kmしか走ってない2011年モデルの新車じゃ!アメ車モードでアメ車期待してたのに期待ハズレ!実物の「Malibu」運転したかったのになぁ~!どーなってんだろ・・・?ココの予約システム。予約画面では確かに「Malibuまたは同クラス車」とあったが「日本車」は別画面で既に予約済みになってた。日本人だから気を利かせて日本車にしてくれたの?キャンセル出たの?予約は適当なの?案内してくれたオッサンは何も気にしてない様子・・・で、キーと書類を受け取ったらさっさと事務所へ消えていった。

もうどーでもいいや!考えても無駄無駄無駄!

「だってここは日本ではないのだから」

さ、コイツでこれから約800km先のQuebecまで「徹夜」でドライブだ!国際免許をとったのはオイラだけ・・・。すでに23時間起きてるのに、更に12時間運転して、翌日はネットで予約しておいたホテルのチェック・インの時間まで観光、、、地獄の始まり。
f0160958_2229591.jpg

8,9,2010 Toronto,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2010-10-12 22:20 |   CANADA