タグ:SanGimignano ( 2 ) タグの人気記事

イタリア旅行記⑬ ~サンジミニャーノ~ 後編

/////6日目 サンジミニャーノ歴史地区/////

f0160958_19424933.jpg



グロッサの塔から望むトスカーナの眺めはフィレンツェのジョットの鐘楼を凌ぐだろう。

ジョットの鐘楼よりも背は低いが町が丘の上にあるので数字以上に高さを感じる。

だが怖さは無く360度大パノラマでとても美しいトスカーナの風景に心を奪われる。

f0160958_19474238.jpg



実はこの眺めを求めてこのサンジミニャーノに来た訳ではないのだ。

(しかもサンジミニャーノが世界遺産だったってブログ書いてて初めて知った)

f0160958_1948297.jpg



この町に来た本当の理由は・・・・・

f0160958_2023195.jpg

f0160958_19541366.jpg



アイスクリームで世界チャンピオンになった店があるから(笑)

初めて食べたイタリアのジェラート、しかも2度も世界一になっている。

中世の面影を色濃く残す「世界遺産」に登録された町に「アイス」を食べに行ったのだ。

ま、本当にアイス最優先でこの町に来たワケではないがね。

f0160958_19543494.jpg



アイスの写真を撮ろうと思ったが、外に出たとたんに解けて形が崩れた。

確かオイラはバニラ&レモンを注文、ヨメさんはマンゴー&チョコミントを注文。

バニラはバニラがスゴク強く日本のバニラと全然違う。「ガイジン」って感じの味。

ヨメさんのチョコミントはミントが超強烈、フリスクを5粒くらい食べたような(笑)

小さい容器を選んでも基本は「ダブル」で、どの店でも値段は大体€2~3くらい。

最後にまた「Caffe’ GIARDINO」に寄ってパニーノで少し遅めの昼食。

f0160958_19434569.jpg

f0160958_19525934.png



フィレンツェに戻り、速攻でレストランの予約。前日に予約し損ねた店へ直行!

名店「TRATTORIA ARMAND」何店か調べた中でホテルから一番近かった店(爆)

残念ながらこの店での写真はありません。だって店の中は日本人だらけだったから。

誰も写真撮ってないし、何だか恥ずかしくて撮れなかった。←ブロガーみたいやん!

f0160958_19421177.jpg



1/2 litro bianco toscano da tavola(トスカーナ・テーブルワイン500ml)×2

Spaghetti alla carrettiera(トマト・スパゲッティ)

Lasagne con ragu´(ミートソースのラザニア)

Fritto alla fiorentina di carni miste e verdure(肉と野菜フライの盛り合わせ)

Coccio caldo e funghi porcini(ポルチーニ茸の羊のチーズのオーブン焼き)

Tiramisu'(ティラミス)  

Caffe' (コーヒー) ×2




「フライ」以外は超美味かったです。中でも「ラザニア」が超超超絶品。

フライは盛り付けが適当杉で尚且つ「揚げ過ぎ」、フライは日本の方が美味い。

偶然、前日に行ったワインショップの方が仲間達と来店してきて声をかけてくれた。

実はこの「TRATTORIA ARMAND」はこの人も美味しいよとオススメしてた。

かなりの人気店のようです。常に満席で何組ものお客が諦めて帰って行った。

f0160958_2153154.jpg



明日は移動日、本来なら「ヴェネツィア」に移動するパターンだが、南下します。

日本ではあまり有名ではない「古都」へ行きます。ローマより古い都市だそうです。




続く・・・。
[PR]
by selfish555 | 2013-10-27 20:02 |   ITALY

イタリア旅行記⑫ ~サンジミニャーノ編~ 前編

/////6日目 サンジミニャーノ歴史地区/////

旅行中と言うのは常に気分が高揚してて疲れを知りません。余裕の早起きでございます。
イタリア6日目、フィレンツェからバスで日帰り可能な「SanGimignano」と言う町に行きます。
バスはS.M.N駅の隣にある「SITA社」のバスターミナルから出ています(1人片道€6.8)。
昨日、時刻表をもらう時「Domani(明日)」と「Domenica(日曜日)」と間違えてしまった。
説明を受けている時に気がついたので改めて「平日ダイヤ」の時刻表で説明してもらった。
インフォメーションのスタッフは、バスの乗り換え場所や待ち時間等、丁寧に説明してくれた。
イタリアのバスは平日・週末でバスの運行本数・ダイヤが違うので注意しないといけない。
f0160958_19494892.jpg

バスは途中で「Poggibonsi」と言う町で乗り換えます。乗り換えは駅前のロータリー広場です。
(フィレンツェ⇌ポッジボンシ(約1時間)、ポッジボンシ⇌サンジミニャーノ(約30分))
バスに行き先が表示されていても、念の為「Va a 〇〇〇?」と運転手に聞いた方がいいです。
特に長距離バスの場合は念の為に聞いておかないと、間違って違う町に行ったらシャレになりません。
ほとんどの場合、行き先を尋ねられた運転手は「無愛想な」顔で、コクりと1度うなずくだけです。
サンジミニャーノのバス停は「歴史地区」の目の前なので楽チンです。「アッ!ここだな!」ってトコです。
フィレンツェを出発した時は小雨がパラつく空模様でしたが、ポッジボンシからは晴天に恵まれました。
乗り換えのポッジボンシ駅にあるBAR(上の写真左)で飲んだコーヒーが旅行中で一番美味かった。
f0160958_19504216.jpg

サンジミニャーノに到着したがトイレに行きたくなり、朝食がてら近くにあったBARに入った。
(歴史地区内にもトイレありますが有料(€1)イタリアは「無料の」公衆トイレ少ないです。)
ここの経営者である「サンドロ夫妻」は日本に旅行した事があるそうだ。店内に和装の写真がある。
京都や奈良でなく千葉県。千葉に住む友人を訪ねたので、浅草くらいしか観光してないそうだ。
サンドロさん特製の「パニーノ」は旅行中で一番のパニーノだった。(美味いので帰りにも寄った(爆))
このパニーノのパンは軽く油で揚げてある。全く油っぽさがなく、パリっとした歯ごたえが良い。
サンジミニャーノに行くなら、この「Caffe’ GIARDINO」オススメ。オレンジジュースも最高です。
このお店は歴史地区の外、サンジョバンニ門の前にあるモンテマッジオ広場の東側にあります。
f0160958_19561366.jpg

f0160958_2095442.jpg

f0160958_19564423.jpg

街の入り口「Porta SanGiovanni」をくぐって中世からの歴史地区にトリップします。
「SanGimignano」は世界遺産に登録されている歴史地区で、別名「塔の街」と呼ばれています。
大きな町でないので日帰りで十分に観光可能。肉製品(サラミ)、革細工、陶器のお店が多い。
f0160958_2025176.jpg

f0160958_2152563.jpg

f0160958_2032505.jpg

真ん中にそびえる街で一番高い「Torre di Grossa(グロッサの塔)」に登れます。
1311年に完成、当時の階段は有りませんが「183段」54mにチャレンジ!(€5)
f0160958_204458100.jpg

頂上に着くと、涼やかで爽やかな風に迎えられた。美しいトスカーナの景色に心奪われる。
f0160958_20463583.jpg

塔は貴族たちの富の象徴として建てられ、最盛期には70本以上!あったそうですが現在は14本。
今も個人所有なのでしょうか?塔の頂上では「パンイチのオッサンが日向ぼっこ」しています(爆)

後編に続く・・・。
[PR]
by selfish555 | 2013-10-03 20:47 |   ITALY