タグ:Quebec ( 9 ) タグの人気記事

Quebec ~a Night View~ part 2

f0160958_18231223.jpg

今夜でケベックは最後、明日は朝早くにモントリオールへ向かう。
今夜は雨が降ってないので、前夜に行けなかったトコに行ってみよう。
食後、風呂(シャワー)に入ったらヨメさんはとっとと寝てしまった。。。
ヨメさんは起こしても起きない「寒いからヤダ」「疲れて眠い」
・・・・・しょうがないから一人で行く事にした。かーぼん三脚かかえて。
一人で知らない(しかも海外)街の夜の散歩は「ちょっとドキドキ」(21時くらい)。

坂を下り、シャンプラン地区を抜け、セントローレンス川のフェリー乗り場の駐車場へ行った。
歩いて行ける範囲ではここのフェリー乗り場以外はフロントナックが「丸々」見えない。
闇夜に浮かぶ「Fairmont Le Chateau Frontenac」怪しい。。。
f0160958_18132168.jpg


今夜も相変わらず人通りは少ない。でも飲食店だけは(多分)レース関係者で賑わってた。
酒に酔ったチンピラや、不良っぽい少年達も居た。チュッチュしてるカップルも!(笑)
何も考えず夜歩きしたけど、危険な感じはなかった。店が早く閉まるので寂しいが。

f0160958_18214861.jpg
f0160958_18215882.jpg
f0160958_1822733.jpg

f0160958_18244040.jpg


この最後の写真は1時間粘った(笑)なんせ交通量が少なくて。。。
この写真を撮った時点で「日付け」は翌日。明日は早い、そろそろ帰ろうか。

もうホテルが見えてあと10mくらいってトコで、正面からボロボロの赤い乗用車が。
結構なスピードだったので道路のハジに寄って車が通り過ぎるのを待とうと思ったら?
その車がオイラの真横で停まった・・・・・!一瞬「ヤバっ!」って思った。
でも乗ってるのは東欧系の初老の夫婦、慌てた感じで運転してたオバさんがいきなり、








































「Ω☆§¥∀£¢§ Montréal?」


「は?何て?」(思わず日本語)


多分フランス語、最後のモントリオールだけ分ったが、えらい早口でまくしたてる!


オイラ:「フランス語話せないから、英語で言って!モントリオールへ行くの?」


オバさん:「Ω☆§¥∀£¢§ⅲ→◇>〒◆ΞψЭ★Фд×*÷※」


オイラ:「お願い!英語で話して!!!英語!!!」


オバさん:「Ω☆§¥∀£¢§ⅲ→◇>〒◆ΞψЭ★Фд×*÷※」


オイラ:「フランス語話せないんだって!」


*ちなみにフランス語発音では「Montréal(モンレアル)」。

数分同じようなやり取り、付近はオイラだけで誰も居ない。モントリールへ行きたいのは分ったが、英語通じないし、、、。
しかも助手席の旦那(多分)は任せっきりで、ただの一言も口を利かない(どうせ通じないけど)。
せめて地図があれば指差しで何とか説明できる。旧市街地のド真中、狭くて一方通行が多くて路地が多くて迷ったのだろう。
結局は諦めてドコかへ行ってしまった。何かから逃げてるのか。車の中は荷物満載、まさか夜逃げかな・・・。
深夜1時、一体何やったんやろ・・・変な感じだった。変な感じでQuebecの夜は終わった。


10,9,2010 Quebec,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2010-11-07 18:56 |   CANADA

Quebec ~Marche~

自転車レースにもボチボチ飽きてきた頃に腹が減ったのでマクドナルドへ行った。
何もカナダまで来てマクドナルドへ行かんでもって意見が出てきそうだが・・・(笑)
何故ってレースを観戦してたスグ後ろが偶然マクドナルドだったから。
f0160958_20444456.jpg

f0160958_2030753.jpg
f0160958_20301580.jpg

んでもってメニューはと・・・日本とほとんど同じやん!特にコレといって変わったのは無い。
バーガーの味も大きさも値段も日本とほぼ同じ。日本と違ったのはドリンクのサイズと消費税(笑)
クウォーターパウンダーの「Mセット」を頼んだのだが、ドリンクのみ「Lサイズ」
そうだとは知らずに、うかつにもコーラを頼んでしまい飲みきれずに捨ててしまった・・・。
マクドナルドに限らず、ドリンク類は日本よりサイズがデカイ!ワンサイズ上。
そう言えばアメリカもドリンク類はバカデカかったよなァ~。。。

外に居た犯罪的にかわいい双子の兄弟、動きが全く同じ(笑)
f0160958_2045028.jpg


いきなりヨメさんが「マルシェに行きたい」と言いだした。

マルシェ???ハウスのカレーマルシェ???

市場かァ~何か楽しそうだな、願わくば「カップメン」ないかな?(笑)今夜の晩御飯の食材を見に行く事にした。
日本の様な「大手のスーパーマーケット」はケベック市内には見かけなかった。あっても郊外だろう。
肝心の市場の場所が分らなかったが、適当にブラついてたら旧港の敷地内に発見した。

f0160958_216568.jpg
f0160958_217822.jpg

f0160958_2175188.jpg

f0160958_2195665.jpg


ここは地元の人の為の地元の市場。規模はボチボチだが結構賑やかだった。
結構若い人も自分の店を持ってて、1人できりもりして頑張ってた。
ここは地元民のふれあいの場、フランス語しか話せない人が多かった。
「写真撮っていい?」をフランス語で言えないのでジェスチャーで。

魚介類の店のショーケースのサーモンを見てたら

「Bonjour!×△□*◇§¥☆∀£Ω¢・・・」

ん?今のフランス語?
オイラ:「Bonjour!、ごめん!フランス語話せないんだ!」(英語)

店 員:「じゃ、英語は話せるの?よかったら何でも言ってね!ウチのサーモン美味しいから」(英語)

ちょっとびっくりした(笑)英語を話せる人がいると思ってなかったので。
新鮮で美味しそうだった。中でもスモークしてるのがとびきり美味しそうに見えた。
が、

「私サーモン嫌い!」

この一言で却下(笑)マジっすか・・・。

しかもここの店員、去り際に

「サヨナラ~」と日本語(爆)

f0160958_21295534.jpg
f0160958_2130492.jpg


サラミやベーコンをチーズのように発酵させたもの(正式名は分らない)の店を発見!
ここの店員はとても親切で丁寧に理解しやすい英語で扱ってる商品を説明してくれた。
いくつか試食して下段の一番手前、ブタ肩ロースのブロックを100g買ってスライスしてもらった。
これが最高に美味かった。まさに「ビールがビールがすすむ君?」
せっかく市場に行ったのにホットドッグをつまみ食いしてしまい。晩飯はサンドイッチで済ませた。

f0160958_21411119.jpg


次回でケベック編終了します。

10,9,2010 Quebec,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2010-11-03 22:10 |   CANADA

Quebec ~Road Race~

ボチボチとケベックのネタも無くなってきました・・・(笑)

*ケベック市内の交通規制の理由
f0160958_223438.jpg
f0160958_2231733.jpg
f0160958_223275.jpg
f0160958_2233767.jpg

f0160958_2234593.jpg


なんと9月10日(当時)は自転車レース(Road Race)の開催日だった!
偶然にも「ロードレースグランプリ/ケベックシリーズ」に遭遇した。
しかも晴れてきた!(すぐに曇ったけど)。

シタデルから出てくると城壁の外はバリケードされててかなりの人だかり!
警官に軍人に救急隊員にヘリコプター、DJブースに巨大スクリーン。
日本ではなじみが無い?人気がない自転車レースだがここでは一大イベント。
そういえばフロントナックの前に「でかいテント」が建ってて、中は「自転車だらけ」だった。
そのデカいテントが超邪魔でフロントナックの正面からの写真が撮れなかった(怒)
いつのまにか旧市街の道路も各所にバリケードされててコースになってた。
*新市街(州議事堂前)をスタートし、セントローレンス川沿いに走り、旧市街を通って戻る)
人ごみを掻き分けて見にいったら丁度「スタート!」周囲のボルテージも最高潮!!!

[GO!GO!GO!」

他の観戦者と一緒に叫んでストレス発散?
普段、自転車レースを見る機会ないし、しばしレース観戦する事にした。
コースの距離は分らないが意外に早く戻ってくるので飽きずに見れた。
なかなか迫力があって楽しかった!(周りもテンションが高くて)

その頃、嫁さんはレース関係者(東南アジア系の女性)につかまってアンケート質問されてた(笑)
フランス語で話しかけられたが、スタッフのiPhoneような翻訳機を使って英語で質問に答えてた。

f0160958_22145610.jpg


スタッフ: 「何処でレースを知りましたか?」

「んなモン偶然だよ!(爆)」

スタッフ: 「レースに興味があるんですか?」

「新婚旅行中やっちゅーねん!(爆)」

このオネーさんの英語力は「ヨメさんよりちょっと上」くらいかな。
ケベック州の公用語はフランス語のみ。でも学校で英語は勉強するそうだ。
ケベック市は街ごと観光地(旧市街)なのでホテルやレストランは英語を話せる人が多い。
でも「フランス語のみ」又は「日本人レベルの英語力」そんな人も結構多かった。
特に困らなかったが「表示はフランス語」なので買い物とか「?????」(笑)


f0160958_2255250.jpg

f0160958_22563060.jpg

特に人気があった2チーム。どのようなレース(世界的なものかカナダ国内か)かは分らなかった。
レースに対する現地の盛り上がり方は異常な程。ツール・ド・フランスとか海外は人気あるもんね。

10,9,2010 Quebec,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2010-11-01 23:01 |   CANADA

Quebec ~Upper Town~

朝起きて一番気になったのは「天気」前日の予報はほぼ終日「雨」の予報。
雨ならばセントローレンス川に沿って適当にドライブする予定。

窓の外は微妙な空模様。でも雨雲のような感じではない。
ヨメさんを叩き起こして朝食を食べてカメラブラ下げてアッパータウンの散策へ出た。
f0160958_21505473.jpg


フロントナックの「テラスデュフラン」も工事中・・・(下にある遺跡の発掘調査をしてた)。
フロントナックをもっと遠目から撮りたかったが工事のせいで・・・・。
f0160958_21521822.jpg

ホテルから近い「シタデル」と呼ばれる「イギリス統治時代に造られたフランス式」の星型要塞へ行った。
現在もカナダ軍の施設として使われてて、入口で軍人に止められて中へは入れなかった。
(後で知ったのだが見学ツアーが設定されてたようだ。。。)

旅行先の下調べって「ある程度」はやっておかないとねェ~・・・。

f0160958_2255215.jpg
f0160958_22675.jpg

f0160958_227231.jpg

f0160958_22194814.jpg


ま、ロワータウンをデカくしたような感じ。
観光客は圧倒的にロワータウンの方が多い。
期待してた「ケベック州議事堂」は工事中(修理中?)・・・で見学不可・・・。
何ともツイてないなァ~・・・。
f0160958_22191181.jpg


10,9,2010 Quebec,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2010-10-31 22:21 |   CANADA

Quebec ~a Night View~ part 1

ケベックでホテルを予約するのに重視したのは、
「Fairmont Le Chateau Frontenac」の近くである事と「駐車場がある事」。
インターネットで宿を探して予約、早期予約(7月)だったのでかなり安くなった!
泊まった「Hotel Chateau Bellevue 」なんと「★★四ツ星★★」ホテル!知らなんだ。

ちなみにこの旅行でホテルを予約したのは最初のケベックと最後のナイアガラのみ。
中間のモントリオール、オタワ、トロントは1泊も予約してない。
ホテルに予約を入れてしまうと、計画通りに行動しないといけなくなるからだ。
実際、予約してなくて良かったって1度だけ思った。(モンオリオール - オタワ)
ある程度は自由に」ツアー旅行等の「自由行動」とは違う自由だと思う。
この辺りは夫婦共に「バイク乗り」であるトコが強いと思う。(というか放浪癖?)
「バイク = 自由」そんなにカッコ良くは思ってないけど、自由って大事。
バイク乗りには少なからず、口には出さなくても、そんな気概の人が多いと思う。
ヨメさんがバイク乗りじゃなかったら?「なんとかなる」そんな考えじゃなかったら?
多分、何もしなくていい「計画通りの」ツアーになっただろう。


自宅を出てから約50時間ぶりに「シャワーを浴びた」。睡眠は3~4時間程、、、。
最後の体力を絞りだし、ホテルにレストランがないので「夕飯を買いに」でかけた。
宿に入る少し前から雨が降っていた。秋の冷たい雨だ。
日本なら11月中旬くらいだろうか。
日本は酷残暑だったので刺すように冷たく感じた。


フロントナックのテラスへ行くとLower Townが見下ろせる。
朝、停泊してたフェリーが雄叫びの様な汽笛を鳴らしながら離岸中だった。
誰かが新しい旅に出る瞬間だ。長期間のしかも国境を超える船旅もしてみたいなァ。
白熱球の光が、温かみのある景色にしばらく見とれてしまった。
雨だったがカメラを持ち出して正解!(カーボン三脚最高!(爆)
f0160958_19515987.jpg

f0160958_203522.jpg

f0160958_2073819.jpg


買い物はUpper Townで、レストランやバー以外の商店は結構早い時間に閉まってしまう。
とても「観光地」とは思えない程に寂しい夜の街だった。時期外れやから???
日本でいえば部活をしてない高校生が制服で闊歩しカラオケで騒いでる時間帯だ。
日本でいえば大人達がボチボチと残業を切り上げネクタイを緩めて帰る時間帯だ。
そんな夜の時間、ケベックの人達は自宅に帰って家族と過ごすのかな?
f0160958_2013498.jpg
f0160958_20135821.jpg

「まだ見てるの?早くしなさい!もう帰るわよ!」
「ちょっと待って!もう少しだけ・・・」
のような感じのやりとりだった(笑)カカァ天下は家庭円満の秘訣です。

f0160958_20263881.jpg
f0160958_20265739.jpg

寒かったし雨も降ってたので散策は早々に切り上げた。
古いヨーロッパの夜の街、人気が少なくてちょっと怖かった。(カナダですが・・・)
写真や映像でもない初めて自分の目で見るヨーロッパの夜に感動。(だからカナダだって!)
ホテルから見えるフロントナックはドラキュラが住んでそうな雰囲気。
f0160958_20281950.jpg

f0160958_2032816.jpg

それほど空腹でもない。夕飯は簡単に済ませて早めに就寝した。

9,9,2010 Quebec,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2010-10-24 21:16 |   CANADA

Quebec ~Lower Town~ part 2

引き続き、旧市街Lower Townです。

ここケベックの写真が一番多いもんで。

ヨメさんに


「アンタ!新婚旅行に来てんのよっ!」
「写真撮りに来たの?(怒)」
「どっち???(怒)」



と怒られてしまい、実はケベック以降はそれほど写真を撮ってません。。。
(長滞在だったケベックは枚数が多いダケ・・・)

確かにヨメさんの気持ちは理解できる。カンカンに怒ってるが「眼は悲しげ」だった。。。
出会ってから3年半、一緒に暮らして2年、カナダは国内も含め初めての「まともな旅行」。
ヨメさんのこの旅行に対する想いが感じられた場面であった。ごめんなさい。。。

以前書いた「夫婦喧嘩」とはこの事です。
同じ内容で、Montreal,Ottawa,Niagara,の計4回(ケベック程は怒られてない)。



なのでケベック編・・・



かなりひっぱります!(爆)

f0160958_21342426.jpg
f0160958_21343334.jpg
f0160958_21344139.jpg

「勝利のノートルダム聖堂」実は帰ってきてから「ノートルダム大聖堂」があるの知った・・・。(しかも旧市街地に!)
ある程度は下調べしないといけないね・・・せめて現地の案内所で地図(観光マップ)を手に入れるべきだった・・・。
f0160958_2140099.jpg
f0160958_2140722.jpg

f0160958_21484229.jpg

路地裏は人通りが少ない。旧市街地Lower Townはほとんどが車両通行止めだ。
f0160958_21485376.jpg

f0160958_21501518.jpg

ブラブラしてたらトイレに行きたくなった。公衆トイレ少なっ!運良くパレ駅の近くだったので駅のトイレに行った。
外観の写真を撮るのを忘れたが、中はこんな感じでとてもここが「鉄道駅」であると思えない。
ちなみに外観は「フロントナック」を小さくした城のような建物だった。
f0160958_21502114.jpg

このテーブル笑える!
ケベックに限らず「カフェテラス(で合ってる?)」「オープンカフェ(和製英語?)」」がある飲食店を多く見かけた。
雪が降れば別だと思うが寒くても外で飲食をする人が多い。料理もすぐに冷めてしまうのに・・・(当時は「吐く息が白い」程の気温)。
やっぱ「屋内禁煙(カナダの法律)」やから???コーヒーに酒、喫煙者にこの取り合わせは我慢できる筈がない。
屋内禁煙なので路上喫煙者が多くて、タバコの「ポイ捨て」が信じられないくらいに多い。意外だった。。。
世界遺産の綺麗な街なのに下に目を向けると吸殻を良く見かける。ゴミ箱は多いのに灰皿の数は少ない。
日本のような「景観を台無しにする標識や看板」が少ないし、信号機すらも控え目なのにちょっと残念な感じだ。

9,9,2010 Quebec,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2010-10-21 22:43 |   CANADA

Quebec ~Lower Town~ patr 1

ここケベックの旧市街地は何と世界遺産に登録されている。
北米大陸なのに欧州、「フランス」に居るようだ(行った事ないけど!(笑)
ケベック州の歴史はとても奥が深い。(ウィキベディアで調べて下さいな!(爆)
州旗に使われている紋章は「Fleur-de-lis」と呼ばれ、元々はフランス王室の紋章。
ケベック(ケベック市)は崖というか丘というか、崖の上はフランス領時代に造られた城壁で囲まれている。
この崖の上の城壁内を旧市街地でも「Upper Town」と言い、
崖から下のセントローレンス川沿いの旧市街地を「Lower Town」と言う。
城壁の外、西側の地区を新市街と呼ぶ(新市街はその名の通り新しいビルや建物が目立つ)。
観光客・店が最も多い「Quartier du Petit Champlain」シャンプラン地区はLower Townにある。
そしてUpper TownとLower Townは「FUNICULAIRE(何て読むか分りません)」と呼ぶケーブルカーで結ばれる。
徒歩でも往来する事が出来るが、急勾配の坂や階段を登らないといけない。
「FUNICULAIRE」のそばにはUpper Townへショートカット出来る「首折り階段」と呼ばれる階段がある。
この町の顔「Fairmont Le Chateau Frontenac」はセントローレンス川を見下ろせるUpper Townにデーン!と建つ。

f0160958_23581669.jpg

f0160958_21295111.jpg

f0160958_2132411.jpg

f0160958_22366.jpg

f0160958_2215130.jpg

f0160958_225160.jpg

f0160958_2294021.jpg

f0160958_22305748.jpg

f0160958_22311267.jpg

f0160958_22251956.jpg

f0160958_2221297.jpg


9,9,2010 Quebec,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2010-10-20 22:28 |   CANADA

Quebec

ケベックに行く前に最後に休憩したコンビニのような店でコーヒーを飲んでた老夫婦に声をかけられた。
フランス語だったが話せないのが分ると英語に切り替えてくれて、
「あなた日本人でしょ?こんな時間(朝4時)に何してるの?」(ってか、あなた達も!(笑))
「新婚旅行でケベックへ向かってる途中なんです!」
「あらーおめでとう!!!でもケベックは気をつけなさいよ!」
「どうしてですか?」
「観光客目当てで大金を請求する店(ボッタクリ)があるから、怪しい店には入ってはダメよ!」
「本当に?ありがとう!MERCI!!!」
「何かお祝いにご馳走するわ!コーヒーは?」
と言ってくれたが、、、悪いので断ってしまった。
ここは甘えて素直にご馳走になるべきだったか。。。
一緒にコーヒー飲んで何か話でもすればよかったな~。

ハグをして店を後にした・・・。

「気をつけてね!」

朝、通勤ラッシュに巻き込まれながらケベック市内へ突入!

トロントを出てまだ高速道路しか走ってないので「一般道」の右車線の走行に慣れてない。

車線変更出来ない・・・曲がりたいトコで曲がれない・・・。

グーグルでプリントしたルートとは明らかに違う所を走ってる。

なぜって「道路工事」はグーグルマップにでてないやん!

ドコを走ってるか分らないから、流れに身を委ねながら駐車場を探してたら駐車場を発見!

藁にもすがる思いで駐車場に入った。やっと一息、この時点で約38時間起きてる事になる。

トロントとは明らかに違う空気に眠気もぶっ飛んだ!雨も止んでくれた!!!

とりあえず観光を兼ねて「滞在するホテルの場所」を把握する為散策に出かけた。

たまたま停めた駐車場、たまたま「Quartier du Petit Champlain」地区、ラッキー♪

旧市街地(OLD TOWN)と呼ばれる場所で特に観光客・店が多いエリア。

朝早い時間帯(7時くらい)だったので観光客は少なかった!

ケベックに滞在した3日間、主に徒歩でシャンプラン地区を歩きまわった。

フランス色の濃いケベック、ケベック州は公用語が「フランス語のみ!」

建物に詳しくないので「なんちゃら様式」とか「なんちゃら建築」分りません!

f0160958_21212049.jpg
f0160958_21213067.jpg
f0160958_21222641.jpg
f0160958_21233796.jpg
f0160958_21243238.jpg
f0160958_2125196.jpg
f0160958_21305391.jpg


最後の写真に写ってる左側の大型フェリー付近が駐車場、ちなみにコレ「川」です、川に大型フェリーって・・。
確か「QUEEN MERY号」だったような?ドイツの国旗がたなびいてた。国際フェリー???
「Quebec」は先住民の言葉で「(川)幅が狭い」という意味。ここケベックはセントローレンス川の川幅が一番狭いトコ。

適当に街をブラつきながらホテルを探したが、宿泊先は「HOTEL Fairmont Le Chateau Frontenac」の近くだったので楽に見つかった!この時点で昼前。腹が減ってきたし、夫婦共に疲労しきってて眠気もすでに臨界点!のんびり昼食出来て、のんびり出来る場所を探す為、いったん駐車場に戻りフランス語の機械に悪戦苦闘し駐車場を出た。地図もないので適当にドライブして、カナダ人が大好きな「TimHorton」を発見。メニューはすべてフランス語、相手してくれた店員はフランス語しか話せなかったので「指差し注文(笑)」。昼食後、息をつくヒマもなく睡眠薬を飲まされたかと思うほどの眠気に襲われて我慢出来ず「駐車場の車の中で爆睡(笑)」気が付いたら夕方4時だったので、爆睡中のとなりのナビを起こさないように、、、もうチェックインできる時間なのでホテルに向かう。が、夕方の帰宅ラッシュ?で渋滞。グーグルでプリントした地図を頼りにホテルを探すが、なぜか「かなりの交通規制」が!工事でも事故でもなく(交通規制のワケは後ほど)???運悪く行きたかった道路が規制で通れない!散策した時に目印代わりに覚えておいた門も通れない、結局2時間迷ってやっとホテルに到着。一方通行・車両進入禁止が多かった!ホテルのチェックイン「英語」でバッチリだった。フーっ!

f0160958_21472759.jpg
f0160958_214949100.jpg

そして明日も雨です(爆)

9,9,2010 Quebec,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2010-10-17 21:52 |   CANADA

Bonjour!


レンタカーを借りて意気揚々と出発する、仕事柄か左ハンドルへの対応は問題ない。
それよりも「雲行きが怪しい・・・」(笑)

問題は「右車線」なんせ海外を運転するのは初めての経験。
幸いにも空港内はみな飛ばしてないのでドキドキしながら「FWY409号」へ入る(FWYはフリーウェイね)。
しばらく走ると「Macdonald Cartier FWY」と呼ばれる「401号」へ合流。

f0160958_20215232.jpg
f0160958_20221231.jpg


時間的に帰宅ラッシュ?片側6車線なのに渋滞!週末の名神西宮名塩SA付近みたい。
6車線だが3車線ずつに区切られる。中央側3車線は「EXPRESS」外側3車線はインターチェンジの出入りの為の車線。
時々中央分離帯が切れ「EXPRESS」レーンへの出入りが出来るようになってた。

「OSHAWA」辺りを過ぎると混雑もなくなり車線は徐々に減っていき、最終的に片側2車線。
辺りが静けさと暗闇に包まれる頃、隣のナビゲーターは何も言わず深い眠りにつく・・・。

今回の新婚旅行でオイラが最も心配したのはケベックへの「徹夜ドライブ」、日本みたいに「30kmごとのパーキングエリア」「50kmごとのサービスエリア」があると思ってなかったので「ガス欠」もヤバイと思ってた。眠くなっても休憩するエリアがあれば仮眠できる。だが、カナダの高速がどんなシステムなのか全く分からないまま徹夜ドライブを敢行した。本当はトロントで1泊して翌朝出発する予定だったが、「京都会談」で師匠夫妻から「時間がもったいないよ!着いてから一気にケベックまで走ってしまえば丸1日分得するよ!」と言われてた。長期休暇(といっても最大10日間くらいか?)が「新婚旅行」くらいでしか得られない日本人にとって「丸1日」と言う時間はかなりでかい。距離的にも約800kmで微妙だが走れない距離ではない。。。いざ走ってみると日本のようなサービスエリアはかなり少なかった(建設中や廃墟含めてケベックまで3カ所程)が、距離は忘れたがインターチェンジ毎に24時間営業の「ガソリンスタンド」に「Mcdonald’s や TimHortons」といったFast food店があった(TimHortonsはカナダで大人気店でMcdonald’sの店舗数の2倍あるそうだ)。1度インターを下りないといけないが休憩には便利だった。余談になるが、カムリ君は非常に優秀で1度しか計らなかったが「18km/L」の高燃費をたたき出してくれた!同グレードで日本仕様は2400ccで「5速AT」、対して北米仕様は2500ccで「6速AT」日本で言うハイオク使用。6速ATの恩恵は大きく「100km/h巡航でエンジン回転は1800rpm」「120km/hで2200rpm」だった。低回転なのでノイズも気にならずクルーズコントロール付きで精神的身体的にも楽だった。

f0160958_2123287.jpg

f0160958_21235939.jpg


モントリオールを過ぎる頃、燃料は残り半分の半分になったので「給油」にチャレンジ!
セルフ給油なのは分ってたが・・・・・・・どうすんのかな・・・・・?






























機械の表記が全部フランス語・・・






























・・・テンぱった!ヤベー!






























だって、フランス語読めねーもん!(笑)





























試行錯誤する事10分、いきなり後ろから

「Bonjour!」

「そーりぃああああいきゃんとすぴーくふれんち!」

店員さんだった。英語で機械の使い方を教わって事なきを得た。モントリオールから東「Quebec州」はフランス語圏なのである。
とても良い方で非常に親切に分りやすい英語で教えてくれた。少し旅の話をして出発した。
((クレジットカードを機械に読み込ませてカードを抜く→油種を決め給油→レジへ行き機械の番号を告げる→同じクレジットカードで支払い))

ちなみに「Ontario州」首都オタワに流れるオタワ川が英語とフランス語の境界線。何で?ウィキペディアで調べて下さい(笑)
そう言えばモントリオールに近づく程にフランス語「のみ」の標識が目立ってきてたなぁ。読めるのは「数字」「単位」「地名」。
モントリオールから「Autoroute Felix-Leclerc」FWY40号線へ入る。ここからはもう1本道、迷う事はない。
f0160958_2222633.jpg
f0160958_222343.jpg
f0160958_222419.jpg
f0160958_2224844.jpg


眠かったので飲んだコーヒーの量はハンパなかった。多分1Lくらい飲んだと思う。
眠かったので休憩もタップリとった(仮眠はしなかった)。空港を出てちょうど12時間、朝6時頃。
隣で爆睡してるナビゲーターを起こして通勤ラッシュ渋滞中のケベック市内へ突入。
ケベックの地図はまだ買ってないが、予約したホテルまでの道はグーグルで調べてあるので問題ナシ!

9,9,2010 Quebec,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2010-10-14 22:07 |   CANADA