タグ:NiagaraFalls ( 6 ) タグの人気記事

NiagaraFalls ~THE Last Day~

いよいよというか「ついに最終日」。終わってしまうと、どんな事でも短くなる。
ナイアガラ観光の最終日はイコール「旅行の終わり」日本への帰国となる。
ドルに英語、異国にそろそろ慣れてきた頃で帰国しなければならない。
f0160958_1949831.jpg

トロントへのバスは11時。時間があるので最後にもう一度滝を見る事にした。
写真はほとんど撮らず2人でボーッと滝を眺めながら、今回のカナダ旅行を思い返してた。
しばらくして「トイレに行きたい」と嫁さんが建物へ消える。少しの間一人で滝を眺める。

オイラもトイレに行こうと歩きだした瞬間!小学生達がオイラを見つめる。
小学生達はオイラをロック・オン!
コッチに向かって猛ダッシュ!!!
「HELLO~!!!」

f0160958_1914371.jpg

どうやら地元の生徒らしく、観光客に滝の事を色々と質問してたようだ。
よく見ると周囲にそれらしき小学生のグループが沢山居た。
元気良い挨拶のあと、1人1問ずつの質問攻めに遭う!しかも凄く寄ってくる(笑)
「英語苦手だからゆっくり話して!」
ありきたりの内容で「ドコから来たのか」「何で来たのか」「滝の感想」事なきを得る。
首からカメラをブラ下げて・リュック背負って、観光客マルダシのカモだ。

f0160958_19235017.jpg


この旅で初めて日本人と話をした。今まで何人も見かけたが誰とも話してない。
キッカケは向こうから、「日本人ですよね???」
4人家族で、アメリカのオハイオ州に転勤になった息子さんに会いに来たそうだ。
息子さんはまだ転勤して間もない頃で、海外生活に慣れてないような感じ。
近い(と言っても片道8時間)から、家族でナイアガラ観光に来たそうだ。
オイラらが久々に合う日本人みたいで、何か安堵してるような?ホッした感じだった。
ご両親に妹さん、海外は初めてみたいで、少しストレスを感じてるようにも見えた。
団体ツアーと違い、添乗員も現地ガイドも居ない旅行は「初」なら余計に不安があるかも。

オイラらのノープラン新婚旅行の話をしてビックリしてた。
決められた行動はしたくない人間の新婚旅行なんです。
新婚旅行なのに高級ホテルにも泊まらず高級レストランにも行かず。

しばし雑談をし記念写真撮って、バスの時間が迫ってきたのでナイアガラを後にした。
エラそうに言ったがオイラらも久々に日本人と日本語で話せて少しラクになったかも。

f0160958_1942475.jpg

帰る頃にこの旅一番の青空になった(爆)

17,9,2010 NiagaraFalls,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2011-02-20 19:55 |   CANADA

NiagaraFalls ~DINNER~

フェリー乗船後、やっておかなければいけない事を思い出した。

帰りのバスの手配だ。

明日中にトロントへ帰ればいいので特に慌てる事もない。(日本への便は明後日の昼)
レインボーブリッジから近い場所に「CROWN PLAZA Hotel」があり、ロビーには無料のネットスペースがあった。
そうだ!エアバスの予約はネットでしよう!宿泊してないのに勝手にインターネット開始!

あっ!「カナ(かな)」は打てないんだな・・・(⇐当たり前!)

フムフム・・・コレがアレで・・・フムフム・・・

宿泊ホテルの住所とかメールアドレスとか打たないといけなくて邪魔くさくなった。
結局電話予約した。電話できる程の英語力がないのでヨメさんに予約してもらった(笑)
翌日の11時にホテルに迎えに来てくれるそうだ。ちょうどいい時間♪
ちょっとダケ?カジノで遊んで買い物して晩飯を食べに行った。

f0160958_1842544.jpg
f0160958_1843875.jpg
f0160958_18431953.jpg
f0160958_18432950.jpg


写真2枚目、ブロッコリーチェダーチーズは超絶品!滅茶苦茶美味しかった!
写真3枚目、オイラが頼んだリブステーキ、横30cm縦15cm厚さ2cmです!
写真4枚目、ヨメさんの頼んだ「なんちゃらプレート」しっかりステーキがのってます!
コレ以外にカナディアンビールのジョッキ3杯(1杯1Lの大瓶サイズ)を注文。

大食漢のオイラでも食べきれずに残してしまった。(TakeOutして明日の朝食に!)
f0160958_19322847.jpg

カナダのレストランの支払い例。
最終的な金額の下に「チップ」を書くスペースがあって、そこにチップの金額を記入する。
カナダに行く前にヨメさんから聞いてたチップの額は「料金の5%」前後。
コレなら$4~5だが、オイラらは「キリ」良く$90になるような金額にした。
ウェイトレスのオネーさん大喜びで「TakeOut」用の容器も豪華なのを持って来てくれた。
カナダのウェイトレス・ウェイターの収入のほとんどはチップだ。必然的に接客態度も良くなる。
店員に対するチップは自分のした「仕事」に対する報酬、その分時給は安いので一生懸命だ。

f0160958_1936585.jpg
f0160958_19371132.jpg

f0160958_2053728.jpg
f0160958_2054787.jpg


ナイアガラ観光の中心部は非常に「アメリカちっく」である。
雨こそ止んでるが・・・全体的にモヤがかかってて湿度が高い・・・
食後に「ライトアップ」された滝を見に行くつもりだが・・・



何となく「嫌な予感」がする・・・



f0160958_19432329.jpg

f0160958_19434451.jpg


嗚呼ァァァ・・・最悪である。一瞬で撮る気失せてホテルへ戻った。

f0160958_19465775.jpg

コレが宿泊した「THE Tower Hotel」ちなみに今は違うホテルになってます。

16,9,2010 NiagaraFalls,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2011-02-06 20:06 |   CANADA

NiagaraFalls ~Maid of the Mist~

いよいよ「Maid of the Mist」に乗船!
天候も悪いので乗客は・・・20人くらいだった。船首に陣取り出港を待つ。

f0160958_205493.jpg

f0160958_206312.jpg

f0160958_2019452.jpg

f0160958_21424184.jpg

f0160958_2144632.jpg

f0160958_2073377.jpg
f0160958_2074930.jpg


滝壺周辺は前が全く見えず、滝の轟音が鳴り響くだけだった。
雨をはるかに凌ぐ水量?でカッパはまるで意味なし!
袖口・首筋から水が大量に浸入してきた!ズボンも靴も・・・。

青いカッパは乗船記念に貰える。(乗船料は1人$13.5)
入れ違いで滝壺へ向かうカナダ船は戦地に赴く軍艦のようだ。
この為にオリンパスの「μ720SW」を持参した。⇐「S95」買うのに手放した!
この為に[Vivitar UW100」を買った。⇐コイツは直前でフィルム切れ(爆)
「Maid of the Mist」実はカナダ船よりもアメリカ船の方が観光客が若干少ない。
カナダ船は滞在した3日間、いつ見ても「寿司詰め状態」で満員御礼だった。

ちなみにこの位まで寄ります!
f0160958_2014224.jpg


船を下りてカナダ側に戻るワケだが・・・カナダ側の入国管理官?税関職員?が
「超イヤなヤツ」だった!
カナダ側の建物に入った時点で、すでに「ワケあり(何となく)」っぽい女性とモメてた。
そのせいでオイラらはしばらく待たされた。で、パスポート見せて・・・

「アメリカに何しに行ったの?」
・・・・・着てる「Maid of the Mist」の青いカッパ見えんの???
「観光、Maid of the Mistに乗ってきた」
「・・・・・・・・ジップコードは?」
「はっ?ジップコード?」⇐言う必要あんの?
「〇〇〇-〇〇〇〇」
「仕事は?」
「彼の妻」(ヨメさんの返答)
「お前は?」
「エンジニア」(「整備士」が英語で出なかったから)
「何の?」
「自動車」
「メーカーは?」
「トヨタ」(何年も前に辞めたケド)
「OH!トヨタか!※§∀☆£◇Ω¥~トヨタ車いいねェ~!」(早口で聞き取れなかった)

何故か?オイラがトヨタのエンジニア(⇐違うけど(笑))だと分ると態度が一変した。
「またアメリカに行くのか?」
「行かない」行く予定がない事を告げた。
アメリカ入国時にパスポートにホチキスでとめた緑色の半券(Ⅰ-94カード)をちぎって通してくれた。
(入国時に作成したカードの半券で、再入国の予定がある場合はそのまま残しておく。)

かなり態度がデカく(体もプロレスラー並)威圧感タップリのヤツだった。
国境であるからひょっとすると「犯罪者」とかが入国してくる恐れもあるワケだ。
となると「審査」と言うより「尋問」に近い?接し方は日常の常で当たり前だろう。
そう思うとあんな態度でもしょうがないのかな?なんて勝手に思ったりもする。


16,9,2010 NiagaraFalls,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2011-01-10 22:13 |   CANADA

NiagaraFalls ~Border excess~

今日まで休みなのでサクサク更新します!


本日の予報はバッチリ的中で「雨」、使いきった衣類を洗濯しに行こう!!!
ホテルのスタッフにコインランドリーの場所を聞いたら、車で連れて行ってくれた。
2時間後に迎えに来てもらうようにして、早速洗濯にかかった!
f0160958_11104648.jpg
f0160958_1111065.jpg
f0160958_11111247.jpg

f0160958_11115352.jpg

f0160958_12554567.jpg

皆天気がきになるのか、天気予報をマジマジと見てた。
アットホームな感じの店で結構くつろげた。ペットの犬は「リリー」すっかりなついてしまった。
2時間しないうちに洗濯&乾燥は終了。値段は日本よりやや安い感じかな。
ホテルのスタッフは2時間後に迎えにきてくれるはず・・・だが。。。
「どうせルーズに2時間以上経ってから、そろそろ迎えに行くか?」って感じで遅くれて来るって!なんてヨメさんと話してたら?
きっちり2時間後に来てくれた(笑)お礼にチップを$10渡した。


さァ!午後からは「国境越え!」

ナイアガラ川にかかる全長300mの「レインボウブリッジ」を渡ればアメリカ「ニューヨーク州」だ。
陸路で国境を超えるなんて初めての経験で、ちょっとだけワクワクした(⇐オイラだけ)。
(ヨメさんはバンクーバー時代にシアトルにマリナーズの試合を見に行ってる)
ちなみに、今回の旅行にはニューヨーク観光を盛り込むプランも浮上してた。
2人共何故か?アメリカには興味がないのだが・・・ニューヨークは行きたい場所のひとつ。
ナイアガラからバス出てるし、ものスゴク興味が湧いたが結局お蔵入りした。

カナダ出国時は審査ナシで橋の通行料¢50を払うのみ。
川の中央部(橋の中央部)に国境線がある。
橋の上は風雨が強く、徒歩で橋を渡ってるのって・・・2人だけやし!
f0160958_1134494.jpg

f0160958_11531083.jpg

f0160958_11342082.jpg

f0160958_11371153.jpg

そしてお約束!・・・




ハイ!アメリカ!
f0160958_1136032.jpg


ホイ!カナダ!
f0160958_11362232.jpg


入国時は入国カードを書くのだが、職員の方が事務所へ行って日本語のカードを持ってきてくれた。
そしてこの職員の方(女性)は「日本びいき?(日本好き?)」の方で
「私、日本のアニメ(アニメは日本語のまま!)が大好きなの!」と興奮気味に言ってた。
特にドラゴンボールが好きだと(実写版あるしね!)。
「パフィー」のニューヨーク公演も見に行ったと言ってた。
アミちゃん・ユミちゃん、大好き!とてもカワイイ(⇐コレも日本語)!」
そして大のヤンキースファンで、
「あなた、ヒデキ・マツイに似てるよ!」と言われた(笑)⇐微妙・・・東洋人は同じ顔に見える。
ヒマだったのか、「アニメ」の話しで盛り上がった。
ちなみにアメリカへの入国は観光目的なので「ビザなしで1人$6」でした。
実はこっそり?税関の写真を撮ったのだが、見られてて後で怒られた(掲載しません)。
ってか「アニメ」「〇〇ちゃん」「カワイイ」そのまま使われてるのはビックリした!!!
アメリカに限らず「アニメ」は世界的に人気があるようだ。
「オタク」「コスプレ」なんてのも世界でそのまま通用するらしい・・・。

観光目的だがアメリカ入国には特に意味はなく、ただ「国境を超えたかった」だけ。
国境がなく周囲を海に囲まれた日本人にとって「国境越え」は縁のない行為で憧れの行為。
せっかくなので「アメリカ側」の「Maid of the Mist」に乗る事にした。カナダ船より利用客が少なくて快適そうだ♪

16,9,2010 NiagaraFalls,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2011-01-05 12:35 |   CANADA

NiagaraFalls ~CASINO~

ヨメさんの体調が整ったのは陽も落ちてしまった夜7時頃。
腹も減ってきたので「クリフトン・ヒル」と呼ばれる繁華街へ繰り出す事にする。
ライトアップされる「NiagaraFall」を写真に撮るため三脚かかえてフル装備で!
ちなみにライトアップは午前0時までである事を書き加えておこう。
ヨメさんは体調が回復したが「機嫌は未回復」である。
とりあえず軽く晩飯を食べショッピングしたが機嫌は悪いままだ・・・
ちなみに何故機嫌が悪いかと言えば・・・

そこで「カジノ行ってみる??」即効で機嫌が良くなった。

f0160958_171815.jpg

f0160958_17441293.jpg

f0160958_17112038.jpg


このまま時間は流れ、ライトアップされた滝を撮り逃したのは言うまでもない!(爆)
でも体調も機嫌も回復してくれたのでよかった!1万円で4時間近く遊べた!

ホテルに戻ってテレビで明日の天気見たら、またも「雨」の予報・・・。
ちょうどいいや!着替えが底をついたのでコインランドリーへ行こう。
そして「霧の乙女号(観光船)」に乗ってナイアガラの滝壺へ行こう。
どうせ雨で濡れるからお構いナシ!!!

15,9,2010 NiagaraFalls,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2011-01-03 17:41 |   CANADA

NiagaraFalls 

「ナイアガラの滝」はカナダNo.1の観光地である。橋を渡ればアメリカ「ニューヨーク州」。
五大湖の一つ「エリー湖」から「オンタリオ湖」を結ぶナイアガラ川にある。
「ナイアガラ」の語源は原住民イロコイ族の「Nee-ah-GAh-rah」に由来するとされる。
アメリカ滝もあるが有名なのはカナダ滝で全幅は何と670m!・落差53mもある!


さて、トロントへ戻ったもののナイアガラへの交通手段は何も考えてない・・・。
いつもの事だが「何かあるだろう!」と何も調べなかった。
「ナイアガラの滝」はカナダで一番の観光地、何もないはずはない!ってモンだ。
空港へ行き、インフォメーションでナイアガラへのバスを聞いたら丁度1時間後に出発の便があった。
「ナイアガラ・エアバス」と呼ばれる言わばバスタクシーで宿泊ホテルまで行ってくれる便利な「バス」。
ま、その分値段もお高めで1人片道$120だった。往復買う予定だったが帰りは「現地で電話予約してくれ」だった。
空港からはこの「ナイアガラ・エアバス」しか出てないようなのでしょうがない。
乗った人は全員で何と5人!で、まさにナイア「ガラガラ」・エアバスだった(笑)

f0160958_033954.jpg

f0160958_23311284.jpg


出発前に予約しておいた「The Tower Hotel」に無事チェックイン。
ヨメさんが「絶対に滝が見える部屋がいい」と言うもんで・・・。
f0160958_2347630.jpg

f0160958_23474273.jpg


「・・・絶景・・・!」

「滝が見える」という条件のホテルではリーズナブルな方で、税金込み2泊で$300以下だった。
ま、2ヵ月以上前からの「早期予約」だったってのが大きいと思うが。
後で気がついたのだが「FallsView(カナダ側ね)」のホテル群は繁華街から離れてる難点がある。
このホテルは「コニカ・ミノルタタワー」の一部分を利用してるもので、タワーは高さ99m!
建物部分は25階~29階、オイラらが泊まった部屋は28階の「FallsView」。
アメリカ滝までバッチリ眺望できるすばらしい部屋だ。受付のオネーちゃん超ベッピンだし(笑)
そうそう!「カナダ側」のホテルなのに「喫煙」可能だった。⇐99m下りなくていい。
早速荷物を解いて滝までレッツ・ゴー!!!と、その前に昼飯忘れずに!

f0160958_031417.jpg


それにしても相変わらず「天気が悪い!」
せっかく来たのに天気が悪いせいで「水の色が悪い・・・」
f0160958_257546.jpg
f0160958_258030.jpg
f0160958_25879.jpg


とまァ~こんな感じです・・・。マジ最悪・・・です。
滝に着いてスグにヨメさんの体調が悪くなり、いったんホテルへ戻る事にした。
胃が痛いようで、日本から持ってきた「正露丸トーイ」「太田胃散」を飲んで寝てしまった。
昼飯にあたった???ヨメさんの体調が回復する(起きる)のを待つ事にする。
そしてしばらくすると・・・

「超快晴!」(爆)

f0160958_35835.jpg

f0160958_37358.jpg


15,9,2010 NiagaraFalls,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2011-01-03 03:10 |   CANADA