タグ:Montreal ( 3 ) タグの人気記事

Montreal ~旧市街~

スタスタと歩きはじめたヨメさん。
何も迷ってなさそうな感じだ。何かを思い出したようだ。
バンクーバーに住んでた頃に1泊だけしたそうだ。

そして着いたのは「Pl.Jacques-Cartier」ジャック・カルティエ広場(「Pl」はPlaceの略だと思う)。
ジャック・カルティエはフランス人の探検家でヨーロッパ人として初めてモントリオールの地に着いた人。
そしてこの地をカナダと名付けた人(原住民イロコイ族の言葉)。港へ向かって緩やかな坂になってる。

f0160958_2026599.jpg
f0160958_2027915.jpg
f0160958_20272310.jpg

市民の憩いの広場って感じだった。カフェやレストラン・花屋に芸人。
旧市街地では最も賑やかだった。ノートルダム周辺も多かったが賑やかさが違う。
通りから入ると人だかり、見物人を集めて何やらゲームをしてた。
広場のサイズは、長さ約2~300m、幅は2~30mくらい。
花壇に噴水もあり、カフェで「のんびりした時間を楽しんでる」そんな感じ。
何のイベントもないのに人が集まる。「広場に集まる」日本人にはない感覚?

f0160958_20363381.jpg
f0160958_20364434.jpg
f0160958_20365541.jpg

ケベックと同じ元フランス領、でもケベックとは雰囲気が全く違う。
アメリカの影響が強いカナダの大都市、でもフランス時代を色濃く残す旧市街。
もちろん街の規模が違うのは分ってるが、なんと言うか広い意味で「オープン」な感じ。
モントリオールと比べるとケベックはどことなく「保守的?」な感じだったように思う。
移民を多く受け入れてる事もあり多種多様な文化社会の形成でその様に感じるのか。
イロコイ族と呼ばれる原住民が居て、フランス領になり、そして戦争に負けイギリス領になる。
何となく日本の「沖縄」と共通する部分があるのではないだろうか。

今思い返すと、ここモントリオールはカナダ旅行で一番記憶に残ってる。
一番滞在が短かかった街なのに。「もういいや!」とも思ったのに。

f0160958_20581058.jpg

f0160958_2101459.jpg

f0160958_212564.jpg


だいぶ陽も傾き気温も下がってきた。今宵の宿はまだ未定。
市内のホテルは高そうだ!郊外の安いモーテルに行こう。地図買ったし(笑)
空港周辺にホテルが沢山あったので空港方面へ行く事にした。
で、無事にホテルにチェック・インして最重要な明日の天気予報見たら

「雨」もういいや!オタワへ行こ。後3日でトロントへ戻ればいい。

追伸
日本に帰ってきて知ったのが「モン・ロワイヤル公園」街を見下ろせる展望台!
そこへ行けば・・・夜景・・・後の祭り。

11,9,2010 Montreal,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2010-11-23 21:11 |   CANADA

Montreal ~迷子~

とにかく地図がないモントリオール、ここに来た理由は「ノートルダム大聖堂」を見る為。
北米最大の大聖堂と言う事で「キリスト教徒」ではないが、見てみたいモノのひとつ。

地理をよく分って無かったので、とりあえず「理解できる看板」の空港へ向かう事にした。
そして空港から東へ向かえば中心街へ行けるハズ、なァ~んて適当に考えたけど迷子。
前回の日記にも書いたように「ヤバそうな地区」にも入ったし・・・。

モントリオールは大都会!そして古い歴史の街だ。
確か港町。古い町のすぐ隣に新しい街、古きを残してる。
古きは歴史あるヨーロッパ様式。旧市街地は観光地になってた。
f0160958_22175095.jpg
f0160958_22175940.jpg

迷う事2時間、ようやく駅っぽいトコに駐車場を発見し車を駐車して一息。
近くにあった店で地図を買って店員に今いる場所を聞きノートルダム大聖堂への道を教わった。
ノートルダム大聖堂のスグ近くに駐車場があり、中南米系の若者が働いてた。
映画でよく見るギャングとかの子分って感じ(笑)事務所の中では親分がPSPで遊んでた。
何時間停めるのかと聞かれたが、何時間観光するか分からないので即答できなかった。
夕方には事務所を閉めて帰るから「明日の朝までに動かして」という条件で$10だったような。
f0160958_22282542.jpg

f0160958_23153294.jpg

ケベックもそうだったが信号機は申し訳なさそうに交差点の角にポツリ。
見にくいが景観を大事にするなら、この方法が一番だろう。日本の信号は・・・。
f0160958_22311984.jpg

f0160958_2318483.jpg

せっかくの大聖堂は「何かのイベント?」で見学出来なかった。
おまけに目の前の公園は工事中で景観台無し!どこもかしこも工事だらけだった。

「マジついてねェ!」

とも言ってられず、トイレに行きたくなった。が、日本みたいに公衆トイレ・コンビニが全然ない。
迷ったあげく「公共物の臭いがプンプン!」のイベントホールの様な建物に入ったら?
中のスタッフに「トイレはあちらですよ!」と言われた(笑)利用者多いんだね!
f0160958_22372834.jpg
f0160958_22374019.jpg


渋滞と迷子、工事にノートルダムは見学不可。自分の中で「モントリオールはもいいいや!」となってた。
気分転換にスターバックスでコーヒー飲んで一服。あの時のオイラの態度、ヨメさんには少し悪い事をした・・・。
何も調べずにやってきたモントリオール、他に何か見所があるか見当もつかない。
f0160958_2364470.jpg

f0160958_23204855.jpg

でも、ここモントリオールはダダならぬ雰囲気?空気?というか、何と言うか異国情緒タップリ!
ここに居る人達は人種も様々で、アメリカに居るような、でもヨーロッパでもない不思議な場所だった。
ヨメさんが突然「ついて来て!」と言い、スタスタと歩きだした。昔の記憶を頼りに。
陽はかなり傾いてるが、もう少し散策してみる事にした。

11,9,2010 Montreal,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2010-11-20 23:07 |   CANADA

Montreal へ

昨夜は遅くまで写真撮影してたので少し寝坊。予定より1時間オーバー。
嫁さんはと・・・約12時間ノンストップで爆睡!まァ~無理もないか・・・。
自分の体力は過剰に評価しても「10中3」くらい。まだまだ体力は回復してない。
でもまだまだテンションは高めで全然眠くない。今日は移動日だが心配ない。
天気がいいのでもう1泊したい。今日からしばらくは何も予約してないし。
でも限られた時間、近くのオルレアン島もドライブしたいが・・・
嫁さんはもう飽きてる(笑)同じ街に3日間は・・・無理だね!

これから約300kmを走って次の街「Montreal」へ。
皮肉にも朝から「超快晴!」昨日までの天気は何だったんだ!
出発前に朝日を浴びるフロントナックだけパシャリ!
f0160958_2122458.jpg


カナダに行く前、嫁さんから
「カナダの紫外線は日本の7倍だよ!晴れると超眩しいよ!」

と聞いていた。確かにカナダは日本より北にあるので紫外線が強いのは納得できる。運転するのでサングラスも愛用の「オークリー」を日本から持ってきた。だが、紫外線の強さは想像以上!サングラスのスペック?(国によって仕様が違う?)のか、すでにサングラスをしてるのに「サングラスの上から更にサングラスをかけたくなるくらいに」眩しい。カメラのレンズにもUVカットフィルターを買っておいた。買ったのにオイラの腕では強烈な紫外線下では上手く撮影出来なかった・・・。この日は1日中ずっと晴れてて、モントリールへの道中・モントリオール市内ではずっと紫外線に悩まされ続けた。ホテルをチェック・アウトし車に荷物を積んでる最中、ホテルから出てきた観光客に声をかけられた。朝から超ハイテンションの集団だった。ケベック州で声をかけられると毎回「Bonjour!」から始まり「Bonjour!フランス語話せません!」と英語で返し、相手が英語を話せれば会話は英語で終わる。フランス語を全く勉強した事がないし、独特の発音なので英語とゴチャゴチャになる事がなかった。
f0160958_21594569.jpg

運転中はヨメさんに適当に撮ってもらった。F200のEXRモードで。
車の窓越しの撮影だったが、どんなに頑張っても白っぽくなる。。。
デジカメはバンバン撮ってバンバン消去できるので、改めて便利なモンだと実感。
f0160958_22181959.jpg
f0160958_22182685.jpg
f0160958_22183599.jpg

「視界の3分の1が道路で残りが空」基本的にズーっと同じ景色。
北海道をデカくしたような、ここを小さくしたのが北海道のような・・・大陸的な道。
時々アップダウンがあるものの基本的には平野部、山なんて「や」の字もない。
何の変化もない道で退屈だなァ~って感じた頃にモントリオールへ突入した。
300kmの道があっと言う間、ひょっとすると日本の高速の方が「何の変化もない」のか。

初めて走る「日中」のハイウェイ、車の流れは早い(平均110km/h)が運転マナーはいい。
カーブは緩やかで120km/hでも不安無し。日本より広めな走行車線で走りやすかった。
(路側帯はジャリダートの未舗装区間が多くてハイスピードで路肩に入れば即スピン!)
日本の様に「あおったり」「ドケ!ボケー!」的な車は皆無。時間の流れは「穏やかだ」。
1泊2日で温泉に行き、渋滞&混雑&お土産、ヒーヒーと逆に疲れる日本の「週末」旅行。
大陸的道路の中で大陸的時間を感じるドライブは「最強の非日常」であるだろう。

モントリオール市内へ入るとサッパリ読めない看板だらけ。しかも地図は買ってない。
市内をウロウロすれば何とかなるだろう」コレは甘い考えだったと後で後悔する事になる。

f0160958_22515137.jpg

f0160958_22531917.jpg


近づくにつれて渋滞は激しくなる。そう言えば!?「モントリオール映画祭」の最中か。
モントリオールはトロントよりもフリーウェイ(枝道)が多いしJCT(ジャンクション)も多い。
地図を買ってないのでドコを走ってるかサッパリ分らない、とりあえず「ビル群」に向かって走る。
が、ここはトロントに次ぐ第二の都市、ハンパない交通量に慣れない右車線に大苦戦だった。
迷って迷って、「ここゼッテーやべーぞ!(想像)」って地区に2~3回入った・・・。

11,9,2010 Montreal,CANADA
[PR]
by selfish555 | 2010-11-17 23:04 |   CANADA