いざ松本

今月は分っている仕事を前半に片付けたので後半はのんびり出来ると思ってた。
(12月はスノータイヤへの交換が約100台あるのでコチラの方がしんどい)
とわ言うものの毎年必ず最後の最後の最後ギリギリで「何か」あるのだ(笑)

今年の何かは12月27日「長野県松本市まで中古車(レガシィ)の登録」である(笑)
お客様に個人売買の仲介を頼まれたのだ。業者が入る方が安心だね。にしても松本って・・・。
現在お住まいの住所身辺で車庫証明が取れず、やむなく実家の親名義での登録なのだ。

f0160958_1813144.jpg


ウチからだと北陸道か中央道を使うか迷うトコだが、北陸方面は天気がアレなので中央道。
冬の中央道を走るのは初めてで、道路の凍結等が心配だったが当日は快晴で快適だった。
中央道の「恵那」以北を走るのは、山梨の「富士急ハイランド」へ行って以来約18年ぶり。
笹子トンネルの事故の影響で約9Kmもの恵那トンネルは前方よりも天井が気になった。
岡谷JCTから長野道に入り塩尻北ICを目指す。遠くに雪化粧された北アルプスの山々が見える。
どれが何岳で何山か分らないけど、雪化粧された山々は美しくもあり神々しくそびえていた。
登山なんて全くやらないし興味もない、でも昔から山には強い憧れと言うか何か魅かれる。
アウトドアが好きだが、やってもせいぜいキャンプとスノボーくらいでトレッキングすらやらない。
高校時代に遠足で地元の山に登ったのが最後で何の知識もないクセに何故か山が好きなのだ。
何年か前にヨメさんと新穂高に行ったが「軽装でロープウェイ」なので立派な観光である(笑)
当然?見ても分かる山って富士山くらいしかない(笑)

f0160958_18183356.jpg


年末の陸運支局は閑散としている、正午10分前に到着したのだが午前中に手続きできた。
県税事務所の方達は12時を過ぎているのに対応してくれた。とても助かりました!
勝手な先入観だが、長野県の方は皆まじめに見える。何故だろう?堅いイメージがある。

なんだかんだで今年ももう終わっちゃいます。
昨日から年末年始の休業なのだが、昨日は午後から仕事して夜は消防団の年末警戒に行った。
年末年始はゆっくり出来る。何も用事が無い、気が向いたら日帰りで温泉に行こう。

皆さんは毎年何か目標を立ててますか?1年って終わってみるとホントに早いです。
オイラは今年は「ヨメさんと2人でのんびりキャンプを5泊以上する」という目標を立ててた。
何故なら一昨年バイクが壊れて1年をパァにしてるので、鬱憤晴らしの意味合いも込めて。
でも休みが無く、休みが合わず?キャンプはしたけれど「2人でキャンプ」は1泊もなかった。
来年も同じ目標を継続するが、夏にイタリア(スペインかも)に行くってのが大きな目標。

来年は激動の1年になるような気がしますね(いきなりアメリカがヤバイ?)。
あと数時間ですが良いお年を!
[PR]
# by selfish555 | 2012-12-31 18:37 |   関東・信越

琵琶湖夕景

今日は久々に「出勤しなくてもいい朝」を迎えた。過去最高の20日連続出勤。
ここ数週間は仕事がフン詰まりで残業しても休日をツブしても仕事が減らなかった。
20代の頃は「寝だめ」が可能だったが30代後半を過ぎると7時間以上寝られない。
休みだしゆっくり昼前まで寝る予定だったが、普段と変わらない同じ時間の朝だった。
低血圧で寝起きが悪いオイラは「仕事に行かなくていい」と気がつつくまで少々かかった。
ヨメさんが「まだ寝ている」という現実を目の当たりにして、今日は休みなんだと知る。
いつもはオイラより早く起きて弁当と朝食の準備をしている。んんん~ありがたい。


先月の事だが仕事で久々に琵琶湖湖岸道路を走った。
空が赤く染まり始めていた。澄み切った秋空である。
平日にも関わらず「スポット」は人で埋め尽くされていた。
仕事の途中だったのでしょうがなく携帯のカメラで撮影した。
三脚の合間を縫って携帯をかざすと周りの目はオイラに集中した。



「カシャッ!」



f0160958_20494433.jpg

[PR]
# by selfish555 | 2012-11-25 21:18 |    ⇒琵琶湖

琵琶湖一周のハズが!

先月某日の事になるが、久々にヨメさんとツーリングへ行った。多分今シーズン最後(笑)
予定していた「天の橋立」方面はあいにくのお天気な予報でルートは琵琶湖一周。
「目的」を決めて、ヨメさんの好きなパスタを食べにイタリアンレストランに行く!計画!
が、とても10月中旬とは思えぬ寒さで休憩時間大杉!トイレ近っ!

昼メシ時は少し過ぎた頃にようやく彦根近辺。
彦根でメシ食って、コーヒー飲んで帰るプランに変更。
(彦根で「ゆるキャラ祭開催中で渋滞がスゴかった)

f0160958_2134575.jpg
#あいふぉんで撮影

携帯「とか」で適当に店を選んで、向かった先は「六本木家」とんこつが主体のラーメン店。
適当に選んだとか言ってるけど実はヨメさんのゴリ押し(笑)
この店を「適当に」選んだ事が本当に申し訳なく思うくらいに美味かった!マジで美味い!
何種類かスープの濃さが選べるというシステムがいい。ヨメさんは一番あっさり、オイラは真ん中。
実に濃厚で深みのあるスープで余計な味が無く、濃いのにあっさりした素直なとんこつだった。(ベタ過ぎレポ?)
また行きたい!でも彦根は他にも沢山ラーメン店があるのでチョコチョコと店を開拓していきたい。
「食べログ」や雑誌なんかの「口コミ」気にせずに。「食べログ」等を否定的に思っているワケではない。
味の好みは人それぞれなので自分で確かめた方がいい。期待ハズレだった場合の落胆度が大きくなるからだ。
性格的に色々と調べ過ぎたり、綿密に緻密に計画を練るタイプではないので、お気楽にいく方がいい。
★補足情報
店に行ってから知ったのだが、何だったか忘れたけど「某ラーメングランプリ」の優勝店だった。

7月に買った本をやっと読破した。
f0160958_2254257.jpg
#あいふぉん
いまネット?では結構話題になっている。アマゾンでも上位にランクインしている。凄い内容です。
ちなみにまだ読んでない本が10冊くらいある(笑)コレ読むのに2冊が読みかけのままだし。
司馬遼太郎の長編「飛ぶが如く」も後半4冊が控えている(まだ買ってない)老後に読もうか。。。
[PR]
# by selfish555 | 2012-11-18 22:11 |    ⇒琵琶湖

何か良い事あるかな?

f0160958_225572.jpg

[PR]
# by selfish555 | 2012-11-09 22:56 |   日常

嗚呼・・・イタリア

先週の事になるが「H.I.S.」へイタリア行き(ヴェネツィア)の航空券を買いに行った。
オイラらの日程はたったの6日間(12月29日~1月3日)である。現地には3日間程の滞在だ。
日曜日とあってか混んでて1時間くらいの順番待ち。その間、他人の旅行プランに聞き耳を立てる。
様々な行き先にプランニングにオプションツアーやホテルの部屋、旅行のプランを聞いてるのも面白い。
いよいよ自分達の順番が回ってきて、行き先と日程を伝え航空券の手配を頼んだ。
ビンボー旅行なので出来る限り格安な航空券であればある程イイッ!

が、イタリアで残っていた便は、エールフランス航空ミラノ行き40万円のみだった。
40万円!!!航空券だけで2人で80万円なんて戦時中なら非国民死刑級の無駄!!!

「年末年始って、そんなにスグに満席になんの???」

勝手な思い込みで航空券の予約は2ヵ月前から開始されると思っていたのだ。。。
店員さんに聞いたら他の人達はもっと早くに予約していると、、、しまった!
年末年始は混むだろうと予測していたが、、、想定外にやっちまったァ~!
早い人は半年前から予約を入れているそうだ・・・調べれば良かった甘かった。

「キャンセルは必ず出ますから、キャンセル待ちしてみたらどうですか?」と。

航空券だけのキャンセルだとギリギリでホテルも予約しないといけないので年末年始ではチト心配。
でもツアー旅行のキャンセルだったらホテルもセットになってるので宿泊先は心配はしなくていい。
ヴェネツィアに行きたいがローマでもいい、っつーかイタリアであるならこの際ドコでもいい。
イタリアのツアーにキャンセルがあるか分らないが、その時の都合で行き先が決まるのも悪くない。
フランスの「モン=サン=ミッシェル」のツアー旅行のキャンセルなら大歓迎であるが(笑)
とわ言ってるもののキャンセルが出る出ないに関わらず、完全に出鼻をくじかれてどうでも良くなり、

「ヨーロッパならドコでもいいんで空いてる便を探してもらえますか?」と頼んだ。
「ドコでもいいが一番困るんですよ~」と言いながら探してもらった結果は?
ルフトハンザ航空フランクフルト行き1人23万円が予算内で最安だった。っつーかコレだけ(笑)
フランクフルトって何か観光できる?有名なトコあんの?フランクフルトが美味しいの?(爆)
ドイツは想定外(パリかロンドンなら便に空きがあると思った)で何も思い浮かばない。。。
でもヨメさんは「どうせ行くなら絶対にイタリアに行きたい」と。ま、そりャ~そうだよなァ~!
お互いにイタリアに行きたいと思ったからイタリア行きの航空券買いに旅行会社に来てるんだよなぁ。
とりあえず12月の第2か第3日曜日にツアーのキャンセルの有無を確認しに来ますと言って店を後にした。

年末年始恐るべし(爆)!

このブログを書きながら思った。やはりたった3日間で何万円も使うのは勿体無いと我に返った。
1週間は現地に滞在し、のんびりとドライブしながら観光が出来るような日程を組みたい。
であれば来年のGWか夏に

無断で休むしかないやんけ!(爆)

ま、とりあえず「イタリア」のツアー旅行のキャンセル待ち。
[PR]
# by selfish555 | 2012-11-04 22:51 |   日常

下呂温泉

更新が前後しましたが、9月16~17日、日本三名泉のひとつである岐阜県の下呂温泉(他は草津・有馬)に1泊2日で行ってきました。高速道路だと簡単に着いてしまうので福井県大野市~和泉村~岐阜県白鳥~郡上八幡経由の下道のルートで下呂に向かった。そのルートにした理由は他にもあるのだが、いつか気が向いたらブログに書きます。なんて書くと気になって寝れなくなりますね(笑)でも書きません(爆)モンモンして下さい。天気が良ければバイクで向かうつもりだったが、あいにく・・・な予報。車で行く事にした。

f0160958_22115397.jpg
#CANON PowerShot S95

以外?にも新婚旅行を除いて結婚後初めて「マトモ」な旅行で温泉旅館に泊まったのだ。(いつもは「ナイロン」で出来た何泊も可能な移動式の「ホテル・ダンロップ」(爆))今回は祝日が月曜日だったので休みが取りやすかった。というか、先に宿を予約して無理やりに休みをもらった。ま、そんな休日取得の仕方もタマにはいいだろう。宿泊した「小川屋」はヨメさんに一任して決まった宿で決めた理由は「朝の朝食バイキングが美味しそう」1泊朝食プランで、決められた夕食よりも外で食べたいものを食べる方が楽しい!2週間前からの予約だったのだが、「世間では」三連休なので「満室」の宿が多い!

f0160958_221291.jpg
#CANON PowerShot S95

町並みは普通の温泉街で「宿の空室状況」からして結構な数の観光客が散策しているのかと思いきや、目抜き通りも人はまばら・・・廃業してる宿もあった。「楽天・るるぶ・じゃらん」で宿を検索した時は満室の宿が多かったのになァ~ゼロから街作りしてもっと活気ある温泉街にして欲しいなぁ~。散策してる観光客が少ないと温泉街がしょんぼりした感じになり、いい温泉に入り、いい宿に泊まっても「何かが不足」する。温泉街の「活気」と言うのはかなり大事な要素であると改めて思った。曇り空と相まってちょっと寂しい感じがした。いずれにせよ大問題なのは「不景気」って事なんだろうなぁ~温泉宿に泊まりに行くって、やっぱゼイタクやもんなぁ~。宿に泊まっても外に出歩かない・・・ってパターンもあるかもね。

f0160958_22123243.jpg
#CANON PowerShot S95

宿にチェックイン後、運良く3つしかない「家族風呂」が予約出来た(受付で知った)。別料金になるし時間も限定(ちなみに45分)されるが、せっかく空きがあるのでヨメさんと貸し切り風呂に行くのも悪くないな。参考程度ですが、簡単に温泉レポ。泉質はサラっとした感じだが、しっとり滑らかな印象。夏で体が冷えてないのに湯船に入った瞬間手足を皮切りに体全体がジンジンとし始め、ものの数分で血行が良くなり体のコリが全て解消された!温泉は熱いのだが熱くない、のぼせる程にポカポカ温まってるのに風呂上がり全く汗をかかない!嫌な温泉臭さもない。三名泉の名に恥じない正真正銘の名湯だと思う。9月中旬で夜は多少冷えたが湯ざめする事はなかった。北海道から鹿児島まで色々な温泉に入ったが、自分の経験上でこんなに体が温まって軽くなって全身のコリが取れた温泉って他に知らない。とりあえずだけど今んトコはNo.1の温泉。ちなみに前回までのNo.1は北海道の「〇〇温泉」です。また行きたいなぁ~!

入浴後、ブラブラと御土産物を見ながら散策し「ある居酒屋」に行った。美味い料理だったのに残念な接客態度だった。地元の人には愛想がいいのかもしれないが。バイト?店員?はカウンターを挟んで目の前で携帯電話をイジりまくってるし(見えないトコでやってくれ)、料理の事を聞いても面倒臭そうな感じだし。居心地が悪かったので1時間も経たないで店を出た。「どうせ一見客だし」と割り切っての接客なのか?胃袋も心も満足しなかったので、その店の事を忘れようと他の店を探したが、ドコも満員だったので諦めてコンビニで酒とツマミを買ってホテルの部屋で晩酌した。
結婚後、ロングツーリングに行くとよくホテルに泊まるようになった(テントやだぁ~布団で寝たい~奥様の涙リクエスト(嘘です))、そして晩飯はなるべく「居酒屋」に行くようにしている。「知らない料理」を食べるために。知らない街にいって知らない料理を食べるのもイイ!知名度の高い名産品や「ヒミツの県民SHOW」等テレビで取り上げられブームになってるモノも良いが、地元の人に聞くのが一番である。方言や地域独特の呼び名で何か分からないのを店員さんにそれが何なのかか聞かずにバクチ的に頼むのも面白い。ちなみに下呂では定番?の「朴葉味噌(朴葉って葉っぱの上で味噌を焼いて食べる郷土料理、肉、ねぎ、椎茸も一緒に焼く)」と「飛騨牛の炭火焼き」を食べた。岐阜だと他にはオイラの知る限りでは「明宝ハム」「鶏ちゃん」「栗」「五平餅」かな。「天真」って地物の麦焼酎が美味かったのでホテルの売店で自分用のお土産に買って帰った。

とにもかくにも
「下呂は非常にいい温泉だった!」
[PR]
# by selfish555 | 2012-10-26 22:36 |   東海・北陸

VIBES MEETING 2012 in 岩手 (下)


バイクが調子を取り戻し、失った2時間を取り戻すべく走る。
何より陽が暮れる前に会場に着きたいし。

東北を訪れるのは5度目、この時期にここまで北上するのは初めて。
まだ10月初旬だと言うのに秋の気配がする。少し紅葉が始まっていた。
山間部に入り太陽が山に遮られると、グンと気温が下がる。数値以上に寒い。
風呂に入る予定は無かったが、予想以上に寒い!体はまだ夏モードか。
休憩で寄った「道の駅 雫石あねっこ」に温泉施設がある!迷わず入浴。
バツグンにいい温泉で体の芯から温まった。ポカポカしてるが汗をかかない!
温泉から出るともう陽は落ちていた。会場までは湯冷めしないようノンビリ走った。
会場に入る前から長距離を走ってきた達成感で心の高揚は抑え切れなかった。

わざわざ遠くに、たった2泊3日(会場には1泊)で、何で行くんだろうね、、、

会場での出来事は割愛します。

大阪のY君とヨメさんのお土産探しで出店エリアを物色。
ヨメさんにはネイティブ系?のピアス、オイラのお土産は、

家に帰れば10本以上在庫があるのに予備用のスパークプラグを2本買った(爆)

翌朝、バイクの駐車場で滞在時間たった30分の岡山からのMさんと連絡とって久々の再会。
こう言うトコ(遠くって意味)で会うって超楽しい。話したのは15分ほどだがテンション上がってた。

帰りは「せっかくなので何か食べよう!」
f0160958_20133753.jpg
#iPhone あっ!携帯電話のカメラあったんだ!(笑)

「横手焼きそば」を食す。

B級グルメの雄「横手焼きそば」とりあえず横手駅へ行ってタクシードライバーに店を教えてもらった。
行った店は何度もチャンピオンになってる店だった。味は食べてみて下さい。美味いですが甘いです。

その後ツーリングマップルを見ながら「マジックでなぞってない道(走ってない道)」を走る。
山形県新庄市から最上川沿いに酒田市へ抜け、予め予約しておいた「庄内夕日の丘キャンプ場」へ。
このキャンプ場は庄内空港が道路1本隔てて見下ろせるキャンプ場なのだ(今回で2回目)。
「超久々の独りキャンプ」は疲れの為かチューハイ3本で早々に撃沈してしまった。
キャンプ中、出発するまでに4度の離発着があった。流石にかなりの騒音でウルサイ。
それでも子供達は柵に上って両手で耳を塞ぎながら飛び立つ飛行機に見入っていた。
オイラらが小さい頃「パイロット」はなりたい職業でトップクラスだったと思う。

今の子供達は将来何になりたいんだろう?

目を輝かせながら飛び立つ飛行機を見て「パイロット」は頭に浮かんだのだろうか?
ちなみにオイラは「プラモデル屋さん」小学生の頃はラジコンとかプラモデルが大好きだった。

f0160958_20284224.jpg
#iPhone 見にくいですが、中央付近に「ANA」の機体が写ってます。

翌朝、近くでテントを張っていた熊本ナンバーのオジさんにコーヒーをゴチになり、しばし談笑。
昨晩はオイラが撃沈してからテントに帰って来たようだった。温泉に行って道に迷ったそうだ(笑)
仕事を引退されて「ようやく奥様の許可をもらって」3ヵ月限定の放浪ツーリング中だった。
そのオジさんの「今回の」最終目的地は青森県の大間崎、いつか北海道を奥様と走るそうだ。
オイラが知りうる限りの東北の情報(走りやすかった道等)を教えてあげて、キャンプ場を後にした。

後は高速で帰るだけだが「最後にオマケが2つ」北陸自動車道を南下中、長岡JCT手前で

マフラーのボルトが外れる(爆)

外れたのはシリンダーヘッド側ではなくてステー側、路肩に停めてさっさと修理。
こんな事もあろうと排気系の予備のボルト・ナットは常に2セットずつ持っている(笑)
マフラー用のボルト・ナット以外にもステンレスの針金も常時持っている。
これまで何度も緩んだり外れたりしてる。気が緩む「旅後半」に外れる事が多い。
入念に「ダブルナット」にしておいたのに・・・時々緩んでないか点検したのに。
「入念に」ここに悪魔が潜む。「ちゃんとやってある」「対策してある」www。
こうゆー時に限って路肩が狭いんだな、、、かなり怖かった、、、。

ちょっとイラつきながら運転していたら

間違って関越道を走っていた(爆)

気がつくのにかなりの時間を要した。関東のナンバー増えたなァ~って(笑)
「六日町IC」で事情を説明して、Uターンさせてもらった。120kmと1時間半パァー!
上下線共に関東方面を優先にしてあるので、そのまま自然に流れてしまった。
このせいで途中でガス欠し、再度路肩に停めて予備のガソリンを3L補充した。
今回は念には念を入れて1,5Lの燃料ボトルを2本用意しておいたのだ。
マフラーに高速の間違いでイライラは最高潮、ガソリンの事など頭になかった。
後はSAを1つ飛ばしで走り、20時過ぎ無事帰宅。

ちゃんちゃん!
[PR]
# by selfish555 | 2012-10-14 21:06 |   北海道・東北

VIBES MEETING 2012 in 岩手 (上)

ハーレー雑誌「VIBES」主催のバイブスミーティングに行ってきました。
今回の会場は岩手県岩手郡雫石町にある「岩手高原スノーパーク」だ。
オール高速ではなく新潟県から下道で日本海側を北上するルートを選んだ。

あらかじめ書いていきますが、


せっかくなので寄り道して鳥海山の写真を撮ろうと、一眼レフカメラ持って行ったのに電池が切れていて、ただの一枚も写真がありません(爆)!


今回はソロで会場へ向かった。ヨメさんは鹿児島のディラー時代のお客様とツーリング。
3連休を利用して福井の東尋坊等の観光で志布志からフェリーで来ていたそうだ。
そういえばバイブスミーティングにバイクで行くのは3年ぶりだ!天気も良さそう!

金曜日の夜9時に出発し終点「朝日まほろば」近くの「道の駅朝日」に朝4時頃到着。
元々交通量の少ない北陸道は深夜ならなおさら、寒かったが走りやすかった。
道の駅には先客が居たのだが、なんと1日早く出発した大阪のY君だった(笑)
仮眠後で出発の準備中。一緒に走ろうと誘われたが眠くて仮眠をしたかったので断った。
革ジャンを着たまま地面に横たわり、ちょうど2時間程だろうか仮眠をとり出発!

意気揚々と出発したが1時間も走らないウチにエンジンが止まってしまった(笑)。
点検するとプラグが真っ黒だった。予備と交換し少しキャブを絞って出発。
で、出発後5kmも走らないくらいで再度エンジンが止まってしまった。
何度もキックしてやっとエンジンがかかるがアクセルを戻すとエンストしてしまう。
2度のエンストは共に信号待ちの時、アイドリングしなくなってるようだ。
走行中は特に異常を感じる事はなかった。春に悩まされた「くしゃみ」も解消してる。
でも要修理!バイクを押して近くのコンビニの駐車場に入り、とりあえず一服し、、、

「なんでやねん!(爆)」

症状的にキャブの不調だと思い、コンビニの駐車場でオーバーホール開始(笑)
パーツクリーナーがないのでティッシュを買ってガソリンを浸み込ませて掃除した。
キャブのピストンの潤滑には応急処置としてエンジンオイルを利用した。
フロート室まで点検したがキャブは特に問題ない。でもエンジンがかからない。
プラグを外してみると真っ黒!たった5kmでプラグが真っ黒になっていた。
点火系の不良かぁ???

もう予備のプラグがない・・・

今回は最低限の工具と予備パーツ、、、予備のプラグはいつも2本だけ。
余談ですが、出先のトラブルでスパークプラグを交換するのは今回が初めて。
プラグの掃除がしたい、近くにガソリンスタンドか自動車屋でもあればなぁ~・・・

考えてもしょうがないのでガソリンを染み込ましたティッシュで掃除(爆)

ガソリンで濡れたプラグが乾くまでの間にポイントカバーを外してポイントの点検。

ありゃりゃ・・・何とまぁ~ちゃんとポイントが開いてないやんけ!

毎年点検してるし調子良かったのに、、、原因はコイツだろう・・・。
ポイントギャップが狭くなったのはポイントのヒールの磨耗だろう。
接点が少し荒れていたが、サンドペーパーないし、気持ち広めのポイントギャップに。
サクサクっと調整し、コイツも応急でカムにエンジンオイルを1滴垂らしておいた。
んで見事に復活!キャブを再調整して出発した。トータルで2時間ロスってしまった。
これまた余談ですが、出先でポイント調整したのも初めて(コンデンサーは換えた事ある)。
出先で初めての修理が2度も(キャブは北海道でバラした事ある)、やな予感・・・。

コンビニの駐車場にガソリン臭いティッシュが散乱し「アイツ何やってんの?」の冷たい視線に屈する事無く修理した(笑)

ガソリンを染ましたティッシュは後で給油したスタンドで処分してもらった。

続く・・・
[PR]
# by selfish555 | 2012-10-13 15:04 |   北海道・東北

夏・鹿児島

ちょいと更新が遅れましたが、結婚式があるのでお盆休み鹿児島に行きました。

結婚式後は適当に観光(キャンプ)しようと車で帰る事にしたのだ(数日余裕がある)。
大渋滞と格闘する事「22時間と1100Km」桜島が拝めるヨメさんの実家に到着。
流石は南国、車のドアを開けた瞬間に生温いサウナのような湿気の大歓迎を受けた。
夏の湿度の高さは太平洋側独特であるが今までに経験のない湿気とヌルさだった。
以外?にも夏に鹿児島に行くのは初めてなのだ。と言うか夏に南に行く事自体が初めて。
これまでの夏の最「南端」は島根県の出雲大社、夏は四国にも行った事が無い。
夏は「涼」を求めて信州以北の土地へツーリングに行くのがオイラの定番だった。

鹿児島のヨメさんの実家に着いたのは夜10時、翌日の昼はもう結婚式だ。

f0160958_2030212.jpg


親族として結婚式に参列するのは2度目、自分の妹と今回のヨメさんの妹。
チャペル式場には専属カメラマンが居て何と「撮影禁止」!何枚か隠し撮り(笑)
大騒ぎの宴会の後は二次会、その後ヨメさんの友達と合流して4次会まで。
やはり新郎はオマケで新婦が主役である。ドレスを着た女性は美しい。
個人的な意見だがやはりウェディングドレスは「白」に限るなぁ~と思う。

帰りは霧島温泉へ寄って行く予定だったがヨメさんの気転で「嘉例川駅」へ行った。
「行った事ないトコを教えて!」と言うオイラのリクエストに答えてくれたのだ。
鹿児島市内とはうって変わって山間部はひんやりとした「締まった」空気だった。

f0160958_2049823.jpg


国民的アニメ「サザエさん」でも取り上げられた事があるらしい。初めて行った。
明治創業の鹿児島最古の木造駅舎。新しいホームの反対に「島式ホーム」が残されている。
ちなみに登録有形文化財。無人駅だが今でもちゃんと地元の方達に使われている。
土・日・祝日の限定で『百年の旅物語かれい川』弁当が駅舎内で発売されてるそうだ。

f0160958_20502265.jpg


f0160958_20512385.jpg


駅の見学中は列車が来る時間ではなかったが、その風景は容易に想像できた。

「木造」というだけで何となく落ち着く。鉄筋コンクリートでは味わえない感覚。
長い年月を刻んだ味わいのある、温かみのある駅舎は違和感なく景色に溶け込む。
古い雰囲気のある「木造」の建築物には何やらオーラ?魂が宿ってる気がする。
統廃合により廃校となったが、小学生の頃に通っていた古い木造の校舎を思い出した。

f0160958_22531741.jpg


駅の見学後は秋吉台のキャンプ場を目指したが渋滞によりあえなく断念。。。
各所で発生してた渋滞で九州を脱出するのに10時間を費やしたのだった。
とにかく渋滞・渋滞・渋滞で渋滞に巻き込まれる為に高速を走ってる様な感じ。
車に積んだ「キャンプ道具一式」は使われる事無く実家の物置に帰省した。

自分的には行った事ないトコを観光して2泊はキャンプする予定だったこの夏。
初めて行った南の夏は初めから終わりまで「渋滞に打ち負かされた夏」だった。
刺すような日差しにウダるような暑い鹿児島の夏はたった2日間では慣れっこない。
雪国育ちの田舎モノには「渋滞と暑さ」はある意味「非現実」の世界だった。
[PR]
# by selfish555 | 2012-09-30 22:05 |   九州・沖縄

自分ってバカだなと思う瞬間

基本的にオイラはあまりテレビは見ない。が、1年くらい前?から、所ジョージの「笑ってコラえて」はほぼ毎回見るようになった。たまたまその番組を見てたら「海外にも支局を作って、面白いモノ(事)を探してらっしゃい!」という事で「イタリア支局」が始まったのだ!スゴく面白かったので、それからは毎回必ず見ている(見れない日もあるので毎回録画予約している)。で、海外旅行に興味アリアリまくりのオイラ夫婦はその番組の企画の影響をモロに受けてしまい次第にイタリアへ行きたくなってきたのだ(笑)新婚旅行の時(*)と比べると「アッサリ」といとも簡単に行き先が決まったんちゃう???

となると、「おっ!あいつらイタリアに行くんだな!」と思われるでしょうが、そうは問屋が卸しません(笑)クリアしないといけない大問題があります。お金ではありません、問題なのは「時間」です。1年を通じて日本には「GW・お盆・年末年始」の3大連休」があります。でもコレがなかなか上手くいかない、、、妻(たまには妻にします)はGWの真ん中にある平日は休みを取れないし(っつーか春はバイクツーリングに行きたい!)、お盆はお互いに海外に行ける程の休みが無い、残った年末年始はオイラが消防団の年末特別警戒があるし12月30日まで仕事(妻と休みがズレる)。。。しかも妻は2ヶ月前に職場で配置換えがあり(拒否したらしいが)、海外の工場で生産する商品の製造・出荷を指示・調整する部署に就いてしまったのだ。毎週の出荷日が決まってるので、今まで以上にまとまった休みが取れなくなってしまった。ま、それでも年間休日は120日有り決して少なくない、ただまとまった休みが取得できないだけだ。オイラは有給休暇なんて無いし、年間休日は80日前後しかない(従業員が辞めてしまい仕事量が倍になった)。そんなこんなで今まで何度も海外旅行の計画があったが「取れない連休・重ならない連休」がネックとなり全て廃案になってたのだ。もちろんイタリアだって例外ではない。

が、今回は初めて夫婦共に行ってみたい!と思える国が一致した(過去の計画はオイラのゴリ押しで、妻はそんなに乗り気でなかった)ので何とか行きたい。「今の段階で」海外旅行が可能なのは年末年始(妻は12月29日~1月3日、オイラは12月31日~1月5日が休み)、今年は上手い具合に「12月29日が土曜日!休み易い!」オイラが12月29日から休めるとして6日間取れる(消防団は断る)。この6日間でイタリアへ行くとなると現地は3~4日間程しか時間がない。少ない滞在時間を有効に使う為に、ローマ・ヴェネチア・フィレンツェ等見所満載の都市での滞在型の観光になるだろう。だからと言ってアッチコッチ見て周る「すし詰め」のスケジュールはイヤだ。滞在型は「ちゃんと観光地をリサーチしツボを押さえれば」余すトコなく満喫できるだろう(何も調べなかったカナダの反省)。と言う事で早速「リサーチ」する為に本屋へ行った。まだ行けるか分らないのに!(爆)

f0160958_229317.jpg


でも本当の事を言うとオイラらが行きたいイタリアは「シチリア」なのだ。ドライブしながら地中海の穏やかなのんびりした雰囲気を味わいたい。3~4日間の滞在ではシチリアを味わえないし時間ももったいない。行こうと思えば行けるが少ない日程では滞在型の観光はベストの選択ではないだろうか?ローマやヴェネチアにフィレンツェだって立派なイタリアだし、古代の史跡が多く観光に関しては世界でもトップクラスの都市だと思う。はてさて今回は実行出来るかな?行けるかなァ~行けるかなぁ~?イタリア旅行に!休めるといいなァ~チッキショー!!!(爆)過去の計画は全て廃案だが今回は現実味を帯びてきた。だって「本」買ったもん(笑)「本気度」も過去最高だぜ!イタリアイタリア言ってるが「短期の滞在型観光」になるならパリやウィーンも捨てがたい。。。

今まで何でもっと海外に目が向かなかったのだろう。独身の頃は今よりも連休がもらえてのでバイクで遠出ばかりしてた。妻と結婚し新婚旅行でカナダへ行き、ありきたりの旅はせず「最高の非日常」を味わってしまった。遅咲きで今さら海外に目が向くようになってしまった(色々な方のブログの影響もスゴク強い)。もっと早く(20代)海外に興味を持っていれば絶対に「ワーキングホリデー」に行ったな。

(*)新婚旅行の時「新婚旅行クラスの休み」が取得できるのは多分もう無いと思ってたので、オイラは「出来る限り遠い所」へ行きたかった。南米ペルーの世界遺産マチュピチュやウユニ塩湖、もしくは欧州ノルウェーのフィヨルドやドイツのノイシュヴァンシュタイン城が見たかった。が、妻は「英語が通じない国はイヤだ」「南国リゾートでノンビリしたい」って事でハワイを筆頭にフィジーやタヒチにバリ島。方向性が全く違う行き先でケンカし、2ヶ月間にも及ぶ話し合いの結果、お互いの妥協点が「カナダ」だった←これも結構モメたケド(爆)。
[PR]
# by selfish555 | 2012-09-11 22:11 |   日常

結婚式 in 鹿児島

f0160958_23593021.jpg
#8,2012 Kagoshima CITY / PENTAX K20D

娘を送り出す父親の背中、送りだされる娘の背中。神前式の自分の結婚式では見れなかった背中。

この瞬間の2人は頭が真っ白なのだろうか。色々な思いが交錯しているのだろうか。

今年のお盆休みは嫁さんの妹の結婚式で鹿児島へ行ってきました。詳細はオイオイ。
[PR]
# by selfish555 | 2012-08-17 00:25 |   九州・沖縄

PMマスター オーバーホール!

ヨメさん号、フロントブレーキの効きが悪い・・・前から言われていた。(握力が弱いのでメインはリヤブレーキ)

お馴染み「SOUL TO SOUL」さんでパーツを買っておいた。シングル・ボア5/8インチ・96年以降用。

f0160958_21193816.jpg


パフォーマンスマシーンのマスターのオーバーホールは初めてだ。

車のブレーキマスターは1つのシリンダーに2つのピストンが入っている。

久々に仕事に「空き時間」が出来たのでサクっとやっちゃいました。

f0160958_21203489.jpg
構成部品はこんな感じ。

f0160958_21222572.jpg
ピストンの状態はまぁまぁ汚い。

f0160958_21232747.jpg
刻印で98年9月製だと分かる。おそらく装着後一度もオーバーホールされてないだろう。

f0160958_2126376.jpg
コイツでシリンダーをホーニングする。本来は車用(アルミ用)だが問題ない。

っとコレで写真終わり(笑)手が油まみれで写真を撮るのが面倒臭くなりました。

油で汚れた本体を綺麗に洗浄(主婦の味方*マジックリンでオーケー)します。
*過去に沢山のパーツ洗浄剤を試しましたが「性能・コスト」マジックリン最強です。

注意点は組まれていないカップの組み付け(向き)。キズを付けないように付属のシリコンオイルで保護しましょう。
本体にピストンを組み時にもシリンダー内壁にオイルをタップリ塗って、スナップリングの溝に注意!
ブレーキフルードはシリコン系を使いましょう。間違っても車用のグリコール系を使わないように!

ブレーキは生命線ですので異常を感じたら早めに修理!!!
バラバラにしたので「青棒」でポリッシュしてピカピカにしておいた。
[PR]
# by selfish555 | 2012-08-01 21:32 |   Motorcycle

暑いっすね!其の弐

f0160958_21132764.jpg

#9,2010 Quebec,CANADA / PENTAX K20D

全然大した事ないヘッポコ写真もちょっと手を加えると・・・
デジカメならでわの加工ですなァ~!フィルムも加工できますが。。。
と言ってもなんのヘンテツも無いヘボ写真ですが。。。
パソコン音痴のオイラでも簡単に加工できるツールは千手観音です。
ま、写真の勉強はサッパリやってないので上達するワケがない。

シリンダーが「鋳鉄」のショベルエンジンに真夏の気温は最悪環境です。
夏限定でエンジンオイルはシングルグレード60番に交換しております。
が、クソ暑いのでバイクよりも先に人間がオーバーヒートしてしまいます。

ココで一句

「コンビニに  逃げ込み涼む  ツーリング」

真夏の炎天下のジリジリ焼かれる状況が伝わったと思います(笑)
[PR]
# by selfish555 | 2012-07-29 21:27 |   日常

暑いっすね!

f0160958_22141761.jpg
#9,2010 Quebec,CANADA / PENTAX K20D

この3連休、久々にヨメさんとキャンプツーリングに行く予定だったがボツになった。
まずオイラが仕事で土曜日が休めなくなり、日曜日はヨメさんの体調が良くなかった。
キャンプは中止、近場の温泉宿を検索したが『高い』宿しか残ってなかった。
(お盆休みは結婚式で鹿児島に帰省するので、あまりお金を使わないように節約中)
当日に検索したって連休なんだから安い部屋が空いているワケがないわな・・・。
さぁ~て、どないしよかなぁ?

いつ雨が降るか分らない不安定な天気、
「クソ」を付けたいくらいの蒸し暑さ、
気温は35℃!バイク諸共オーバーヒート!

バイクには乗らず、日・月曜日はクーラーガンガンの車でショッピングゥ!
普段行こうと思ってても「また今度」などと足が向かなかった店に行った。
ちょっと高い焼き肉屋に行った。ちょっと遠い家具屋に行った。服も買った。
お高めの宿に宿泊した以上にお金を使ってしまった。本末転倒である(笑)
[PR]
# by selfish555 | 2012-07-16 22:43 |   日常

北海道へ想いを馳せる

f0160958_2045533.jpg
初めて(バイクで)北海道を訪れた2002年当時の旅程。
0日目、(仕事)自宅~舞鶴港~小樽港(新日本海フェリー)

1日目、小樽~宗谷岬~クッチャロ湖(キャンプ泊)

2日目、音威子府~旭川~湧別(道の駅泊)

3日目、サロマ湖~網走~摩周・屈斜路湖(キャンプ泊)

4日目、知床~野付半島~開陽台(キャンプ泊)

5日目、根室~ノシャップ岬~霧多布岬(キャンプ泊)

6日目、厚岸~釧路~阿寒湖~上士幌(キャンプ泊)

7日目、帯広~富良野~(美瑛)中富良野(キャンプ泊)

8日目、美瑛の観光(中富良野のキャンプ場で連泊)

9日目、富良野~支笏・洞爺湖~小樽港(新日本海フェリー)

何も決めずにフェリーに乗った。下船し皆が走る方向へついて行った。
ついて行くとオロロンラインを走り納沙布岬~宗谷岬に着いた。感動!
その後は無計画で走り最終目的地の富良野に着いた時は心がシビれた!

*トラクターの写真は2008年に南富良野で撮ったものです。


f0160958_12229.jpg
#CANON IXY(フィルム)
(上)中富良野 (中)オロロンライン (左下)標津町の路上で*キャブオーバーホール (右下)遠くに見える利尻島
*夏セッティングのまま冷夏の北海道でクシャミ多発、とうとう調子を崩しエンスト(SUキャブ)。
 着替えの靴下にガソリンを染み込ませキャブを掃除、エンジンオイルを潤滑剤とした。

久々に昔の写真を見て気がついた「自分のバイクを景色に入れてる写真」が多い事に。
行った事がない土地、知らない場所へ行くのが好きだった。「記念写真」が多かった?
あの時の心の高揚感はドコへ行っただろう?道具は進化し(デジタル一眼)バイクも変わったのに。

「おっ!いい景色!」と思ってバイクを止める、写真を撮る、エンジンを始動し出発する。
それがショベルになってエンジンをキックスタートにしたから面倒くさくなったのか?(笑)⇐まんざらでもない
一眼レフを買ってしばらくは持って行きたくて荷物を減らし振動や雨で壊れないように養生する。
それが「出発初日が雨」「キャンプ道具を沢山持って行きたい」⇒「一眼レフが邪魔」となる。
言い訳を考えだすとキリがないなァ~・・・

観光地とか一度行って(走って)写真を撮ってしまうと、次に来ても写真を撮らなくなる。
何故だろうね???過去に撮った写真がヘボでも改めて撮り直す事はしない。面倒だからかな?
写真は好きだけどバイクで走る方が好きなので、全然写真を撮らないのだろう。
写真は好きだけど現実逃避できる旅行に行ってるだけで「お腹がイッパイ」の幸せ者なのだ。
travelster師匠の影響で写真に興味を持ったけど最近は一眼を持つことすら億劫になってる。

02年から08年(2006年はバイブスMTGで)までほぼ毎年北海道へ行き富良野へは必ず行った。
それにしても富良野に行きたい、何だろうね?この気持ちは何で富良野なんだろうか・・・。
走りたいのはダントツでオロロンライン、行きたいのはダントツで富良野(美瑛)。
食べ物は美味しいし空気もイイ、信号機も少なく直線も長い、まさにライダー天国。
「北海道」って寒い土地だけど、温かい(暖かい)気がするのはオイラだけでないだろう。
[PR]
# by selfish555 | 2012-07-08 00:58 |   北海道・東北