イタリア旅行記⑤ ~ローマ編・ラスト~ 

/////3日目 リストランテ・テーマ/////

パンテオン見学後、一旦ホテルに戻って「着替える」一応「それなりの服装」に変身する為だ(笑)
高級レストランは「ジャケット着用」や「ジーンズ禁止」が多いそうです。「tema」は一般的ですが。

f0160958_20141810.jpg


予約していた時間を過ぎてしまったが「イタリア時間」なので大丈夫(笑)
イタリアは「19時ねェ~」と約束した場合「19時から準備」する国であります。
日本だったら19時を過ぎると店から電話がかかってきますね(笑)

f0160958_18514821.jpg

f0160958_22264770.jpg

f0160958_18511590.jpg


食べたい料理を適当に注文。でもちゃんと軽いものから出してくれます。
イタリア語のメニューは苦労したが少しは勉強をしておいたので何となくは料理が分った。
(レストランの入口に「日本語のメニューあります」と書いてある店は意外と多いいですよ)
f0160958_18531464.jpg

「Prosciutto e mozzarella(生ハムとモッツァレラチーズ)」
f0160958_185482.jpg

「Saute' di cozze(ムール貝の酒蒸し)」
f0160958_18584824.jpg

「Gnocchi Donna Rita(海老とポルチーニ茸のニョッキ)」
f0160958_18584037.jpg

「Risotto alla crema di scampi(手長海老のクリームリゾット)」

前菜はあっさり目、パスタ類はヨメさんが「海老好き」なので海老づくしにした。
なるべく色々な料理を食べられるようにシェアしながら。

ちゃんと1品ずつ、食の進み具合をみながら料理を運んできてくれます。
コレ以外にはワインをグラスで2杯ずつとミネラルウォーターをボトルで1本。
水はどのレストランでも有料で1Lか1.5Lのボトルで1本出てきます(€2くらい)
ミネラルウォーターは「naturare」と言わないと「gassata(炭酸水)」が出てきます。

今回食べに行った「ristorante tema」スタッフは丁寧で親切だし何より「美味い」。
で、「Risotto alla crema di scampi(手長海老のクリームリゾット)」が超絶品でした!
日本で食べるリゾットと比較すると「riso(米)」は堅めですが海老の風味満点で最高です!
「それぞれの担当者が誇りを持ちキチッと自分の仕事をこなしている」そんな印象が強い店。

f0160958_20174941.jpg


とりあえず「ローマ編」はこれで終了です。次回から「フィレンツェ編」に突入です。
[PR]
# by selfish555 | 2013-06-30 19:31 |   ITALY

イタリア旅行記④ ~ローマ編~ パンテオン

/////3日目 パンテオン/////

時差ボケに悩まされる事も無く、今朝も普通に目覚める。
ヨメさんはまだ夢の中なので「コソ~っと」散歩にでかけた。

で、雨が降ってきた・・・しかも「バケツをひっくり返した」ような超豪雨ぢゃねェか!
今日は「コロッセオ」「フォノロマーノ」に行きたいんだけどな・・・どうも午前中は雨のようだ。
f0160958_20231518.jpg

雨でやる事無いし、昨日買った列車チケットの変更が出来ないか駅の窓口に行った。
っつーのも、あのババァ!「チップ目当て」でチケットを買ってくれたのはいいが、、、
席を選ぶ画面でオイラは「accanto al finestrino(窓側)」と言ったのに
何を間違ったのか「corridoio(通路側)」の席を購入していたからだ!(爆)
窓際で景色が見たいやん!チケットを調べると「条件付き」で変更可能となっていた。
駅の窓口はかなりの人で40分くらい待たされ、係の人に窓側席への変更を頼んだ。
だが「変更は1人€20」と言われ、元々購入予定のだったチケット料金€126に戻る。
もう今さら追い金する気も無いし、変更予定もないのでそのままの席で乗る事にした。
帰りはキッチリと窓側の席を買おうと(自力で!)固く心に誓ったのであった。

予報通り昼前に雨は止んでくれたが、もう今さらコロッセオに行く気は失せていた。
そこで気分転換する為に「リストランテ(レストラン)」に昼食を食べに行く事にした。
今回のイタリア旅行で一番真面目に調べたのが実は「レストラン」なのだ。
「ホテルから近くて歩いて行ける」範囲で評判の良いレストランを何店舗かピックアップしておいた。
「リストランテ」は一般的には高級店が多いそうですが、高級でない店もあるそうです。
「リストランテ」「オステリア」「トラットリア」、特に明確な区分がないみたい(笑)
「ウチはリストランテだ」と名乗ればその店は「リストランテ」。ま、自由と言う事ね。
f0160958_2193388.jpg

で、ローマで第一候補に挙げたのが「HOSTARIA La Carbonara」かなり評判がいい。
だが行ってみると人だかり!昼は無理と言われ、夜も予約で一杯と言われ諦めた。
必要以上の予約は受け付けないし、どんなにお客さんが居ても「オーバーワーク」しない。
レストランは昼12~14時(14:30)、夜18~22時(~24時)」の営業形態がとても多い。

近くにある第二候補の「Ristorante Tema」へ行き、何とか夕食の予約を取り付けた!
どうにか夕食の予約が取れたし昼は適当に食べる事にして、そのまま「パンテオン」に向かう。
パンテオンは特にマークしてなかったが、1900年前に建てられた神殿は一見の価値アリかも。
f0160958_2254745.jpg

f0160958_2254796.jpg

f0160958_2261856.jpg

f0160958_2284898.jpg

f0160958_229393.jpg

f0160958_2291856.jpg

f0160958_2223735.jpg

f0160958_22233091.jpg


いや~スゲェ~なァ~!しかもこの神殿は西暦118~128年に建造されたもの。
いつからかキリスト教の「聖堂」になったそうです。なので神殿なのに中は神殿っぽくないのか。
これは実は2代目の神殿で初代は何と!紀元前25年に造られていたそうだ。
西暦118年だと日本なら何時代だったっけ?縄文か弥生時代ちゃうかな?
ちなみに天井の穴は「オクルス」と呼ばれる採光用の穴です。
ドームの直径・高さは共に「43.2m」壁の厚さは「4.5m」ドームの厚さは「1.5m」。

f0160958_22291598.jpg


続く・・・。
[PR]
# by selfish555 | 2013-06-25 22:33 |   ITALY

イタリア旅行記③ ~ローマ編~ トレビの泉

/////2日目 トレビの泉/////

トレビの泉に行く前に帰りのバス停探し。イタリアのバス停は見つけにくい。
110openは昼間ならバス停に赤色のスタッフジャンパーを着てる人が居るので助かる。

f0160958_18422545.jpg


スゴイ観光客だにゃあ~全然いいポジションとれないにゃあ~
っつーか、想像してたよりも「デカイ!」思ってたモノよりも3~4倍でかい!
ま、ここは夜も来る予定なので、、、とりあえず遅めの昼食を食べに行く。
トレビの泉の「本番」はライトアップされている「夜」なのだ。
バス停のあるトリトーネ通りへ出て、バス停の反対側にあるレストランへ行く。

f0160958_16364277.jpg

f0160958_21225688.jpg

「ピ゚ッツァ・マルゲリータ」と「茸とトマトのタリアテッレ」を1皿ずつ注文して「シェア」する。
ワインの気分でないし2人共ビールの「Large」を注文、、、何とも1Lもあるやんけ(笑)
英語が通じるので注文はラクでした。スタッフは親切で明るいし、何より味も抜群に美味かった!

夜まで時間があるので、テルミニ駅へ行って、明後日のフィレンツェ行きの列車の切符を買う。
日本からも予約出来るが、イタリアはちょいちょい「変更」があるので現地で買う事にしたのだ。
TRENITARIA」のHPで時刻表はプリントアウトしてあるので自分の旅程にあう時刻の列車(特急・準急)を選ぶだけだ。
ローマからフィレンツェまでノンストップで行く「特急」の直行便で所要時間は約1時間半。
f0160958_1713886.jpg

写真はフィレンツェ駅の券売機です。テルミニ駅は20~30台程機械が置いてある。
言語が選べたので英語を選択(モチ日本語はないよ)し、難なく最後の「支払い」へ。

っとココで事件?発生・・・
クレジットカードが通らない!何度かやり直したが決済(購入)出来ない!
すると後ろにいた「オバさん」が勝手にクレジットカードを奪い隣の機械で操作してくれた。
機械を操作してくれる!なんて優しいんだァ~無事に購入!と思ったのも束の間・・・。

「チップよこせ!(爆)」

ああ~こんな「オチ」か、ちゃっかりしてるなァ~と€5くらい渡そうとするが首を縦に振らない。
英語は通じないし、早口のイタリア語なんか何言ってるか理解できる筈が無い!
するともう1度機械を操作し始めた???ジェスチャーで何とか伝えようとしてる。。。

オイラらが最初に買おうとしてたキップは1等車「フレキシブル」タイプ。
コレは座席や時間の変更可能、キャンセルしても返金可能の列車チケットで€126(2人分)。
オバさんが買ったのは同じ内容のキップだが「変更・返金不可」の安いヤツで€86(2人分)。
ようやく意味が分った!なんとその「ババァ」!

「差額の€40を払え!と(爆)」
「No!」と怒鳴った。
ヨメさんが「何て言ってるの?」と聞くので€40払えって~アホちゃう?って言った。
すると「No!」とヨメさんも怒鳴って、€1も渡さずその場を後にした。
あ~あ~最初に€5を素直に受け取っておけばよかったのに~(笑)欲かくからだよ~!
とりあえずオイラらもキップ買えたし「やられたなァ~」のただの笑い話で済んだのにィ~!
ちなみにこのババァ、テルミニ駅の券売機付近をうろついてるので注意して下さい(笑)
ある程度は注意しないといけないのは分ってたが、初日からコレだとヤだなァ~。
ま、お陰様で「キップの買い方・選び方(カードの使い方)」が分ったのでラッキー!(笑)
同じ列車でも様々なキップの種類があるので、確実に乗れるなら「格安」タイプがいい。
早くから予約を入れて席を確保する場合は変更を考慮してフレキシブルタイプを選ぶといい。

と、気分を入れ替えてホテルに戻り防寒対策をして再度110openでトレビの泉に向かう。
今日の昼間の気温は約20℃、少し肌寒い感じ。夜はもうちょっと気温が低くなりそうだ。
イタリアに来る前、荷づくりで最後の最後まで一番困って悩んだのが「防寒着」だった。
f0160958_19272710.jpg

期待に胸が膨らむ!トレビの泉へ行く通りもかなりの人でゴッた返してしるゾ!
昼間も居たが、夜も「ミサンガ巻き」が虎視眈々と「巻けそうなヤツ」を探しています。
ここでは何故かよく写真を撮ってくれと頼まれた。んでオイラらも写真を撮ってもらった。
f0160958_17534610.jpg

f0160958_18453726.jpg

f0160958_18464746.jpg

f0160958_18471167.jpg

f0160958_19273454.jpg


スゲー人だァ~全然前に行けない~しかもヨメさんは寒いから帰りたいみたいだし。
もうちょっとネバって前に座りたかったケド、風邪ひかれると困るしなァ~・・・撤退。
時間は21時くらいだがまだ少し明るい。夜空は日本では見た事が無い「青」に染まっている。

f0160958_20474474.jpg

f0160958_19512995.jpg

f0160958_21182787.jpg

f0160958_19523020.jpg

f0160958_19514971.jpg

f0160958_2048865.jpg

f0160958_19525279.jpg

イタリアのバスのドライバー、、、かなり運転が荒いです(人によりますが)。
「人を乗せている」と言う気づかいが全くない。何度もシートからケツが浮いた。
特に夜に乗るバスは道路の交通量も減るので「飛ばす率」急上昇になります。
一つだけ確かな事は「飛ばす」バスドライバーの運転はかなりのハイレベルです。

テルミニ駅の地下にある「CONAD」というスーパーで晩飯を買う(遅くまで開いてます)。
食料品にドリンク・酒、日用品も揃っていて便利です。ローマ市内にしては価格も安い!

続く。。。
[PR]
# by selfish555 | 2013-06-23 19:18 |   ITALY

イタリア旅行記② ~ローマ編~ スペイン広場

/////2日目 バチカン市国~スペイン広場/////

更新してる時間がないのでサクっといっちゃいます。

ローマ観光で1番行きたかったのが「バチカン市国」だが。。。
が、何かのイベントの準備中にサンピエトロ聖堂見学の大行列、意気消沈。
「詐欺師」っぽいのもウロウロしてるので、入国後たったの30分で出国する事にした。
カトリック信者でない、ただ「国の中にある国」に行ってみたかっただけでありんす。
どうせなら他の国みたいに税関とかあるといいね「入国した」って気分が欲しい。
ここからは「ローマの休日」で有名な「スペイン広場(階段)」へ歩いて行く事にした。
110openバスを待ってもいいが、遠くない距離なので散策しながら向かう。
小さな通りにも必ず「名前」があるので、道に迷っても交差点で自分の位置が確認出来る。
何度か道を間違えながら遠回りになりながら、アッチだコッチだ夫婦喧嘩しながら・・・。

f0160958_22435890.jpg


おォォォ~ーここが有名なスペイン階段かぁ~・・・感動!
でも階段の下にはパトカーが停まっている・・・ゴッツ邪魔やんけ!
(しかもこのパトカー、三菱の「i(アイ)」だがシトロエンのマークが付いている(笑))
せっかくだしスペイン階段に座り「ローマの休日」気分を味わってみる事にする。

f0160958_23462957.jpg

f0160958_23511599.jpg


「スペイン広場」の由来はスペイン大使館が近くにあるからそう呼ばれるようになったみたい。
ちなみに1725年!に完成している。階段ので飲食は禁止です。警官多いから気をつけて!
この広場に無料の公共トイレあります。地下なのでビビったけど中に係員がいるので安心です。
一番上まで行こう!と登ってる途中で日本人の新婚カップルがドレスで写真撮影をしていた。
なんとも、、、ココでも堂々としている新婦し対し、ドギマギしている新郎、、、女は強い!
そう言えば同じ週、従妹がスペインで結婚式&新婚旅行してるんだなァ~。

んで一番上に行くと・・・

「ナガトモォ~!ナガトモォ~!」

やってきました「ミサンガ巻き!」
(勝手にミサンガを巻きつけて、金を請求する商売?詐欺?)

マジでうぜェ~・・・一瞬睨んで無視したら何も無かった。
日本人がターゲットにされるのは「強く断らない」からではないか?
タバコやお金を求めて近寄ってくるホームレスにも「NO!」でオーケー。
おもちゃや花を売りつけてくる露天商?にも「NO!」でオーケー。
シツコイ人には比較的強めに「NO!」明確な意思表示が大切でありんす。

f0160958_23261652.jpg


ローマ市内は路駐天国、歩行者のスペースよりも車の方が多く場所をとってます。
もちろん全ての通りがこうなってるワケでないが、歩きにくい通りは多いです。
ここから「トレビの泉」までは目と鼻の先なので、またも歩いて行く事にする。

f0160958_23581134.jpg


続く・・・。
[PR]
# by selfish555 | 2013-06-18 23:58 |   ITALY

イタリア旅行記① ~ローマ編~ バチカン市国

/////1日目 関空~ローマ/////

5月30日~6月9日の日程でイタリアに行ってきました。
旅程はいたってシンプル!ローマ⇒フィレンツェ(〇〇〇)⇒〇〇〇⇒ローマ。
〇〇〇は現時点では伏せておきます。日本人観光客は少なかったです。

2月某日、H.I.Sで買ったチケットは購入後2週間でスケジュールの変更があった。
出発日、関空のアリタリアカウンターでチケットを発券するとまた変更になってた。
13:05⇒13:25 / 13:25⇒13:15 荒てる時間でないが直前の変更はヤだなぁ~。
念のため海外旅行保険「A.I.U」で滞在分の保険に夫婦で加入しておく。

12時間のフライトを経て無事にローマ・フィウミチーノ空港に着陸(同日の19時頃)。
ドキドキの入国審査「日本人はアッちでと言われて行ったトコは全くのスルー」であった。
この時はまだ夢の中にいるようで、イタリア(非日常)に居る実感が全く湧かない。
現地時刻はもう20時を回ってるというのに外はまだ昼間のように明るい。
空港からテルミニ駅までは直行の「レオナルドエクスプレス(1人€14⇐高い!)」に乗る。
f0160958_1652318.jpg

列車に乗る寸前でトラブル?
オイラの後ろにいたアメリカ人青年がコケで左肘から大量の血を流している。
テンパってる!腕を上げるように言って、とりあえず列車に乗り込む事にした。
傷はパクっと2cmほど割れている。急いでヨメさんにティッシュをもらって止血。
だが足りない、周りを見ると女性たちが「次は私!」とばかりに身構えている。
パニくる程の傷でも出血でもないが、本人は興奮してパニックになってる。。。
オイラよりも女性の方がエエね(笑)女性達に代わってもらって本人もホッとしただろう。
f0160958_1701999.jpg

列車は30分程でテルミニ駅に到着。列車を降りるとそこはもう異国、実感が湧いてくる。
観光王国のイタリア、多種多様な国の観光客が入り乱れていた。北米とは違う雰囲気だ。
ホテルに向かうべく外に出ると、ホームレスがお金やタバコを貰おうと近寄ってくる。
ホテルに向かうべく外にでると、ゴミがアチコチに散乱し、石畳の隙間は吸殻だらけ。
道路は路駐の嵐、行き交う車は歩行者にも容赦なくクラクションを浴びせて来る。
f0160958_1774830.jpg

予約していたホテルは「HOTEL TOKYO」テルミニ駅の近くである事と価格で決めた。
イタリア人経営でイタリア語しか通じなかったが予約確認書を見せて難なくチェック・イン。
出国前にメールでフライトの関係で遅くなると予めメールしておいたので問題は何もなかった。
(チェック・インが遅くなる事を伝えておかないと、予約してても断られるホテルがあるそうです)
言葉の壁はあるが無いようなもの、スタッフの方達はとってもフレンドリーで優しかったです。
オイラらの部屋は14~5畳程の広さで、シャワー・トイレ、朝食付き(近くのBARで)1泊€90。
f0160958_1719187.jpg

ホテルは無料のwifiが使えるのでパスコードを教えてもらってiphoneで翌日の天気を調べる。
明日の天気は「雨曇り晴れ」の予報だ。「イタリアの天気予報は当たらない」と言う噂。
この時期は季節的にも雨は少ないハズだし、とにかく晴れてくれる事を祈るばかりである。

/////2日目 ローマ・110openBusに乗る/////

朝は旅の疲れもなく普通に目覚める。気分は上々!天気も上々!少し寒いが気持ちイイ。
フロントで朝食チケットをもらって近所のBARへ朝食に行く。朝からうるさい街だ。
f0160958_22194867.jpg

イタリア人はゆっくり朝食を食べない、エスプレッソとクロワッサンを食べ5分程で出て行く。
しかも座らずにカウンターで立ったまま食べる。テーブルに座ってるのは観光客だけ。
1杯のコーヒーにクロワッサン、朝食を終える間に何人のイタリア人が入れ替わったろうか。
BARでコーヒーを注文すると必ず「エスプレッソか?」と聞かれるので「アメリカーノ」を注文。
f0160958_174459100.jpg

今日は「110open」という2階部分が「オープン」になったバスでローマを周遊する。
テルミニ駅の「タバッキ(タバコ屋)」にバスのチケットを買いに行く。が、置いてない。
直接バス乗り場へ行ってくれと言われた。駅前のバスターミナルの係員が売っていた。
路線バス(ほぼ寿司詰めだった)や地下鉄でも良いのだが、ここは「観光気分」で。
地下鉄や路線バスは安いが、110openなら単なる移動ではなくて景色も楽しめる。
110openのような周遊バスなら主要な観光地はほぼ押さえてくれてるので楽チンです♪
f0160958_1752347.jpg

オイラらは平日ルート(休日は点線も走ります)で丸1日乗り放題チケット1人€15。
f0160958_20542510.jpg

f0160958_2142446.jpg

f0160958_18241575.jpg

f0160958_18432422.jpg

f0160958_2041462.jpg

f0160958_20445040.jpg

f0160958_2111065.jpg

f0160958_2152396.jpg

f0160958_2112343.jpg

コロッセオは朝早くにもかかわらす観光客でごった返している(ココは明日見学予定)。
とりあえず駅まで1周する予定だったが、バリカン市国に近くで降りた。
この付近は修行僧?が多く「大聖堂はドコ?」と様々な国の方に聞かれたりします。
カトリックの聖地、日本で例えるのなら「お伊勢参り」に相当するのだろうか。
f0160958_21283048.jpg

さてさて何の「入国審査」もなく、なんなくと入国してしまった世界最小の国、バチカン市国。
行ったはいいものの「何かのイベントの準備」をしているようである。ツイてないなァ~。
(後日、ローマで大司教のパレード?があったのをニュースでやってた)
サン・ピエトロ寺院の見学は超大行列だし。並んだら2時間は軽くかかるだろうなァ~。
オイラ夫婦は特に美術館や博物館、教会等興味が無いので並ばずに「出国」した。
「アンケート部隊」も多いし、捕まったら厄介だと思って数枚写真を撮って早々に出た。
(何かの署名を求めてきて「寄付金」を払え、というやつ「ほら日本人も書いてるよ!」)
バチカンで面白いのは警備に携わっている人が「スイス人衛兵」であると言う事。
f0160958_2143183.jpg

ここからはバスに乗らず、スペイン広場まで歩いて行く事にする。まだ朝の10時である。

続く・・・。
[PR]
# by selfish555 | 2013-06-16 21:12 |   ITALY

帰国

ローマ、フィウミチーノ空港の滑走路のトラブルで3時間遅れの帰国。
往路・復路、共にロシア上空を飛行。アンカレジ(北極経由)だと思ってたので意外?
ソ連時代だったら北極経由だったのか?どうでもいいけどロシアってデカイなァ~。
(こんなにデッかい国を治めるプーチン大統領ってやっぱスゲーなァ~!)
飛行の6割はロシア領空だったんじゃないかな?ウラル山脈が窓から見えた。
狭いエコノミーにガラガラのビジネスクラス、こっそり忍び込んで寝ころんでみたい。
綺麗で背の高いフライトアテンダントのオネーさんを視線で追い回すイタリアのオッサン。
はてさて本土のイタリア人は?テレビで見るジローラモやベニッシモが頭から離れない。

f0160958_19364313.jpg
Alitalia航空 AZ793便 Airbus A330

この旅で初めて使ったイタリア語は飛行機の中で「una birra,per favore」
この旅で最後に使ったイタリア語も飛行機の中で「vino bianko,per favore」

ボチボチとアップしていきます。
[PR]
# by selfish555 | 2013-06-09 19:38 |   ITALY

いよいよ!

f0160958_2254286.jpg

いよいよ明日からイタリアへ行きます。

6月9日までの11日間の非日常です。

特にコレと言って何も決めておりません。

完全にテキトーで相変わらずです。

飛行機の中で「地球の歩き方」読みます。

リュックの中は5日分の着替えとカメラ。

パスポート、クレジットカード2枚。

飛行機のチケット、ホテルの予約確認書。

何か足りん気がするが・・・

ま、それならそれで現地で買えばいいか。

iphone持って行くけど多分使わない。

wifiが飛んでれば何か調べるかも。

肝心の天気以外はどうでもいいや。

非日常に身をゆだねるだけで満腹。

ホンジャま、ご機嫌よォ~、、、。
[PR]
# by selfish555 | 2013-05-29 22:53 |   日常

拝啓 トラさん ごめんなさい!

カメラを買い替えた。なぜ買い替えたか「ヘボい写真を新型カメラで補おう」という作戦だ。
初めて使ったカメラは貰い物の「Konica」のフィルムカメラ。
初めて買ったのは「Canon IXY」便利なAPSフィルムのやつ。
初めて買ったデジカメは「OLYMPUS μ720SW」バイクに乗るので防水が欲しかった。
OLYMPUSを購入後2~3年した辺りから写真に興味を持つ様になった。

**********************************************************************
「travelster」師匠のブログを読むようになったのもこの頃かな?
師匠とは2004年の阿蘇チョッパーで出会ってから今年でほぼ10年。早っ!
師匠に何で写真に興味を(写真が好きになったか)持ったか聞いてみた。
「旅行から帰って現像に出し、写真ショボッ!何じゃコリャ!」がイヤになったからだそうだ。
楽しかった旅行の思い出の写真、その写真の善悪しで帰ってからでも楽しめるってワケェ~

んな話を聞いて「確かにそうだにゃァ~」と早速「Nikon D80」のレンズキットを買った(笑)
当り前だが知識もヘッタクレも無いのに一眼レフを使ったって上手く撮れるハズがない。
独学で本を読み(と言っても30日で上達一眼レフ!的な)最低限初心者クラスの知識は入れた。
しばらくして師匠のマネをして「PENTAX K20D」とシグマのレンズを買った(当時、師匠はK10D)。
**********************************************************************

そんなこんなでμ720SWでは物足らなくなり「FUJIFILM F200EXR」を購入。
なんでコレにしたかは覚えてないけど、多分「ダイナミックレンジ」がどーのこーのだったかなァ。
んで「F200EXR」に物足りなくなり今の「Canon PowerShot S95」に買い替えた。
以前ブログにも書いたが最終的に「Panaonic Lumix-LX5」と悩み「コンパクトさ」を優先にした。

今回のコンデジの買い替えはイタリア旅行の為、現状S95でも十分なんですが。。。
「SONY RX100」が筆頭候補だったが、師匠に先を越されたので却下。⇐またマネしたん?と怒られる(爆)
師匠にアドバイスをもらい慎重にカメラを選考し、価格も考慮して下記の3つに絞った。
「Nikon P7700」「Canon G1X」「Canon PowerShot S110」

んで昨日、肝心の実物を見る為に「カメラのキタムラ」に行った。。。。。





f0160958_2023234.jpg
#Canon PowerShot S95 最後のSHOT!

やはりコンパクトデジカメにとってコンパクトさ(重量も)は最重要でありんす。
Nikon P7700、Canon G1X、いいカメラですが「コンデジ」ではないかなァ。
RX100、ポケットサイズで現時点最強ではないでしょうか?GRは高いし。

って事で師匠!結局マネちゃいましたwww(爆)
[PR]
# by selfish555 | 2013-05-13 20:28 |   日常

ゴールデンウィーク

さてさて、今年のゴールデンウィークも携帯の電源を切ってGO!してきました。
本題の前にいつかブログに書こうと思ってた事を書きます。

最近「LINE」と呼ばれるアプリケーションが流行っているようです。
自分はやっていないので(このブログのみでfacebookやTwitterもやってません)、

「何でLINEやんないの?」「通話タダだよ!」「携帯メール面倒臭い」「久々に携帯のメール使った」

等々非難ゴーゴーであります(笑)でわ何故に「LINE」をやらないのか・・・。
すでにやってる方も⇒ この記事「LINEの危険性」を一読してみて欲しい。。。
ここに書いてある事が100%完璧な事なのかと言えば、多少疑い過ぎだと思われるかもしれない。
「タダ程高いモノはない」と良く言われますが、商売において無料は多少の意図はあると思います。
疑い過ぎだとか、頭がカタいとか、そんな事言いだしたら何も出来んと思われるでしょうが、、、。
LINEの危険性」この記事だけが「LINE」を遠ざけてる要因ではないが、理由の一つではあります。
他にも「こんな記事」があります。facebookですら裏では個人監視ツールと言われておるようです。
(ま、facebookに関しては色々な付き合いもあるのでオイオイ始めるつもりです。)
スマホ使ってますが、時代遅れに今まで通り携帯電話で通話しメールを使えれば十分であります。
面倒なヤツだと思われるかもしれませんが、今後も多分「LINE」はやらないと思います。
便利だよ!楽だよ!と呼ばれるモノに若干の抵抗を感じるのはオイラだけではないでしょう。
便利で楽なモノ(しかも無料)ばかりを利用しまくると(年齢が若い人ほど)横着になりまっせ!
今まで無料だからと利用しまくってたモノ(アプリ?)が、ある日突然有料なモノになったら?

ってなワケで若干話しが逸れましたが、本題のゴールデンウィークに話題を移します。
今年のゴールデンウィークは

3泊4日で総走行距離1352km、山口県の秋吉台に行ってきました!雨が降ったり止んだりでカメラをずっと防水バッグに入れていたので、カメラを出すのが面倒臭くて1枚も写真撮ってません!しかも寒かったので最後の1泊はビジネスホテルに逃げ込み、近くの居酒屋で調子こいてベロベロに酔いました。以上!あっ!今回は夫婦共々ノートラブル!(2度程ガス欠の危機がありましたが)
[PR]
# by selfish555 | 2013-05-07 21:36 |   中国・四国

めっちゃセコイやん!

f0160958_2255944.jpg
#Canon Powershot S95

久々にカメラを持ってツーリングに行った(コンデジやけど)。久々に出したバイクは絶好調。
この調子でGWもお願いいたします(笑)

f0160958_2262094.jpg

f0160958_2262327.jpg

一点だけ気になった事があった。キックスタンドがフニャフニャする。
帰宅後に点検すると?何と!クラックが入っていた。
エンジン始動時(キックスタート)に完全に割れたらシャレにならんね!
某社の某MTGで買った「アジャスタータイプ」って、コレ何て名前の部品?
このパーツの使用期間は・・・確か3年程だったろうか。こんなトラブルは「初」。
とりあえず元のパーツに戻して修理完了。何でクラックが入ったのだろうか・・・。
何故なんだろう・・・原因不明だがとりあえず早めに気が付いて良かった!
[PR]
# by selfish555 | 2013-04-28 21:26 |   近畿

ついに買ってしまった。

f0160958_22125694.jpg


ついにこんなのを買うようになった。
と言うのも、「行き先が全く決まらない」からだ。
と言うのも、「ヨメさんがレンタカー移動を嫌がってる」からだ。
公共の交通機関に頼らないって事は最低限「時間に縛られずに」行動できるんだが。。。
公共の交通機関に頼らないって事は「公共交通機関で行けないトコにも行ける」んだが。。。
イタリアの交通事情(マナー)が悪いようで、ヨメさんが怖がってるからヤメタ。
(でもヨメさんには内緒でコソコソ国際免許は申請しておく予定(爆))

地球の歩き方を買った理由というのは、「行き先が決まらないから」という理由が大半なんだが、以前師匠と海外旅行とかの話になった時「ある程度は現地の事を調べておいた方が予定外の事があっても、パッと行き先を変更したりと柔軟に対応出来るよ!」と言っていたのを思い出したからだ。んんん~確かにそうだにゃあ~、、、旅慣れしたオコトバ(笑)下調べが面倒なオイラとは正反対だ!よく考えるとツアーでないので当たり前なんか?得意の「大まかな計画で後は野となれ山となれ戦法」は今回は封印して「そこそこ調べる」を「ある程度は調べる」にバージョンアップしてイタリアに乗込もう!という事で「地球の歩き方」を読んだのだが、調べれば調べる程に読めば読む程に行きたい場所が増えてしまい余計にドツボにはまった(他に何冊もあったけどコレ1冊にして正解)。情報が多くてローマだけで4~5日使いそうだ!やはり「ソコソコ調べて後は何とかなるだろう」がオイラには向いているのだろうか?海外という「究極の非日常」を味わえるだけで十分お腹一杯だし、アレもコレもとそんなに欲をかくつもりもないのだが「ある程度は調べる」がこんなにも困難な事だとは思わなかったゾ!と言うか自分は優柔不断だったんだ(笑)イタリアは元々は別の国々だったってのもあって「公用語としてイタリア語を話してる(北部にドイツ語を話す町があるらしい)」だけで行き先によっては違う国のようでもある(日本に例えると「京都や奈良の社寺観光の後に沖縄に行くような感じ?」)。漠然とイタリアに行きたいと思ってただけなので、イタリアのドコへ行きたいの?と問われると今でも「イタリアに行きたい」なのだ。とりあえず、行く行かないは別にして「現時点」オイラ的に一番イタリアを感じる事が出来るんだろうなァ~と思って興味あるのが「ナポリ」。でもヨメさんはナポリに興味ない(笑)でもアマルフィには行きたいみたい!方向な同じなんだけど。お互いに「おっ!」と思えるトコが違うしズレるし「捨てがたいトコ」が多いし余計に決まらないんだなァ~、、、。だからと言って綿密な計画は夫婦共々息が詰まる性格だし、あるプランが「とん挫」しても「それはそれ」で済ませられる性格でもあるのだが、、、(笑)でも今回は「そこそこ調べる≧ある程度調べる」で失敗のないようにしたいな。実はオイラにとっての逃げ場となる下調べなのかもしれない。

とりあえず、ローマが起点・終点なので入国日と出国日前夜のホテルは早めに押さえようか。
[PR]
# by selfish555 | 2013-04-07 22:53 |   日常

つつつつつつつつつ、ついに!

「アリタリア航空 / ローマ行き」の航空券確保!

料金よりフライトスケジュール(トランジット・乗継の便利さ)優先で便を探した。
イタリアに行ければそれでいいので、航空会社も行き先も特にドコでも良かった。
同時期のツアー旅行にも空きがあったが、ここは料金の安さよりも「自由度を優先」。
(事実、同じような料金で7日間(現地に丸4日で乗継便)のツアーに行ける)

とにもかくにも「ついさっきローマに決まった」とこなので、ローマを中心に観光するしかない。
新婚旅行の反省を生かし?て「余すトコなく綿密に1分単位で」スケジュール組んでやる!(爆)
今んトコ、レンタカーでの移動は考えてない。でもレンタルバイクでの移動は考えてる(笑)
まだ時間あるしィ~とりあえす到着日・出発前日のローマ市内のホテルだけ予約しよォ~っと。


あっ!休み確保しないと・・・(爆)もう航空券買っちゃったし(爆)


シチリアに行きたいのが本音。でも長期滞在ならともかく1週間程度の日数では他への観光が厳しくなる。
今後また「絶対に」イタリアに行ける機会があるなら今回はシチリア中心のプランでもいいんだがねェ~。。。
イタリアの総選挙、今後のイタリア(ユーロも)はどうなるんかなァ~、、、何事もないといいけど。。。
[PR]
# by selfish555 | 2013-02-26 23:51 |   日常

エヌコロ

久々の更新です。ネタがないので不本意ですが泣く泣くの仕事ネタです(笑)
前の除雪機みたいに「そんなのやってんの?」的なネタは別ですが(笑)

「N one」が入荷しました。待ちに待った第一号!しかもターボ!
ワーゲン・ミニ・フィアット等に代表されるように、昔の車の現代版復刻である。
デザインに関し好みは分れると思うが、個人的にはお気に入りの車です(買えないケド)。
今はどのメーカーも他のメーカーのヒットモデルのパクリ愛なので似たり寄ったりで。。。
(例:軽だと、、ワゴンR⇒ムーヴ・ライフ、タント⇒パレット・N BOX )
コレに関しては「色んな意味で」ホンダらしい!久々に「おっ!」と思える軽自動車だ。
今は燃費やスペースユーティリティに重点が置かれ「走り」は二の次になっってしまった。
昔はカプチーノやビート等、軽でも楽しくて遊べる車が多かったが、これも時代でしょうか。

f0160958_22175045.jpg


話は変わりますが、、、
正月早々から母親に「グアム」でいいし海外旅行に連れて行ってくれと頼まれた。
海外に興味を持ってるワケでないが、1度くらいは行こうかな?なんてレベルである。
近場のグアム・サイパン・バリ辺りが今のトコの候補、長時間飛行機に乗りたくないのだ。
となると行く時期は?今が一番安いのだが時期的に仕事が忙しいので休めない。
GWはバイクでツーリングに行きたい、GW・夏は高いので時期を外して6月かな?
親を海外旅行に連れて行くという「大義名分」で堂々と仕事を休めるのがいい?

と思ってたら!グアムで「大事件」が発生!!!、雲行き怪しい・・・。
アフリカのテロにしても「日本人」の被害が目立つような気がする。
[PR]
# by selfish555 | 2013-02-14 22:21 |   日常

プラズマクラスター

地域柄か年中湿度は高めなのだが、何故か冬の室内は乾燥する。
それにエアコンの暖房が苦手なので石油ストーブを愛用している。

なぜ冬は室内が乾燥するのだろう?

多分だけど「窓の結露」室内の湿気が全て窓に奪われている?からか。
高価な「二重窓」ならそんな心配はないのだろうか・・・。
とにかく朝起きると喉がガラガラ、夜中に喉が痛くて起きる事もしばしば・・・

で、加湿器を買おうと「大手の家電量販店」加湿器を「見に」行った。
なんだかんだで「加湿機能がある」シャープのプラズマクラスターが欲しくなった。
シャープの誇るプラズマクラスターでウイルス・カビ菌なども撃退してくれるのだ。
加湿器は加湿するだけだが、これなら花粉とかも除去してくれるし最高じゃん!!!

ってことで見に行った「大手量販店」では買わず「個人の業者」さんに注文した。
色々なお付き合いを大事にするのだ。「持ちつ持たれつ」の関係です。
f0160958_2151127.jpg

買ったのはスタンダードクラスの「7000」だが効果はバツグン!すごい!
餃子とか料理の臭いも消えるし、悩みの種の朝の喉のガラガラも解消!

オイラの使い方は(多分みんな同じかな(笑))
帰宅して「プラズマクラスター」、空気がきれいになると自動で加湿清浄モードに変わる。
夜は寝室に持って行き「加湿空気清浄モード」「静音運転・ライト消し」でタイマー。

予定外の出費になってしまったが、150%満足のいい買い物が出来たと思う。
[PR]
# by selfish555 | 2013-01-20 21:53 |   日常

こんなのも・・・

今年は例年に比べて雪が少ないように思う。ま、冬はこれからが本番なのだが。。。
今朝のニュースを見るまで知らなかったのだが関東はパニックですね。
人口が多い分、パニックの「ケタ」も違うワケでんなァ~。

某団体所有の除雪機の修理です。ネタ用に慌てて携帯カメラで撮影しました。
除雪中に動かなくなったそうです。動かないってのは良くあるんですが。。。
クランケは20年オーバーのヤンマー製のまァまァデカイ除雪機でありんす。

f0160958_21354671.jpg


どうやら変速機かデフの故障のようで、、、ココまでバラしました。

f0160958_21373530.jpg


変速機の故障のようです。日産のトロイダルCVT(エクストロイドCVT)みたいな「無段変速機」。
オートマチックでなく手動のレバーで低速から高速まで「無段階」に変速させてます。
ちなみに自動車ではCVT自体が構造上「ハイパワー」に対応できないので小排気量車に使われる事が多い。
自動車にはほとんどがベルト式のCVTで、トロイダルタイプはちょい前の日産グロリアだけ(のはず)。

さらに変速機のケースを割って(本当に割るワケでない)バラしていき・・・

f0160958_21401866.jpg


出力側(アウトプット)シャフトのベヤリングが見事な状態に!でシャフトが「ロック」ユー!
シールド(密閉式)でなくオイルで潤滑されるタイプ。オイルは入ってたんだけどな・・。
そして機械屋さん(ヤンマーの販売店)に部品を注文したら「廃番」とな・・・。
部品は変速機アッセンブリーでしか供給されておらず、小さな部品でもアッセンブリー交換!
しょうがないので自動車の部品屋に破損したベヤリング(2つ)のみを発注した。
ヤンマーでは純正部品として扱わなくても、ベヤリングメーカーに注文すれば手に入るのだ。
ベヤリングに直接刻印されている品番?型番?(タイプや寸法)で発注できる。
今回はトラブルがベヤリングだったので対処できたが他の部分だと・・・?である。
破損したベヤリングがアチコチ変速機の中をグルグル回って無くてよかった。
ちなみに変速機本体のガスケットは、一応発注してるが多分手に入らないだろう。
しょうがないので型紙を作って「ガスケットシート」に転写し政策でなく製作する事になる。
オイルを入れ作動・変速の点検、で、元通りに組み直して修理は完了となる。
初めてバラすクランケ(装置・機械)は後でワケ分らなくなるのと困るので写真に撮っておく。
携帯電話のカメラやデジカメのお陰で便利になった。すぐ画像見れるし気軽にプリント出来る。
写真に撮っておくと部品の向きや位置、配線とかのクランプ位置がよく分るので作業がはかどる!
除雪機はカンタンなので、変速機の部品の写真だけ撮った(しかも慌てて!(笑))
※注 本日(17日)パッキン入荷(笑)

PL法の関係もあってかメーカーは古い機械の部品を作らなくなし在庫しなくなる。
車に関してはモノ次第だが、純正は無理かな?少々古い車でも部品は手に入る(中古部品含めて)。
(そう考えるとハーレーってパーツが沢山あって、社外パーツで1台作れるしスゲェ~って思う)
電化製品はジャンジャン新型(新メーカーも)が投入されるので「使い捨て状態」ではないだろうか?
メーカー(部品メーカー含め)が倒産したとか、対象となる事業部が縮小されて無くなったとか。
修理に出しても「そんなにかかるなら新しいの買おうか?」なんて1度や2度言った事無い?
修理すればまだ使えるのに、部品が無い・修理代が高い」で捨ててしまった経験ない?
本当にエコを考えるなら「新しいモノ」を買わず修理する事こそが本当のエコだと思う。

以上!(笑)

先週末、久々に映画を観た。「レ・ミゼラブル」上映されて初めてニュージカル映画だと知った(笑)
ミュージカルなので好みは分かれますが、興味あるなら音響設備が良い映画館で観る方がグ~。
アン・ハサウェイの演技がすごく良かったです!キャラ的にはラッセル・クロウがド・ハマリ最高です!
難しいハナシの映画ではないので、肩の力を抜いて気軽にサラッと観れると思います。
セリフではなくて「歌っている」ので、ストーリーより各キャストの演技(歌唱力)が見モノではないかな?
「歌っている」ので映画に(ストーリーに)入り込めず、いわゆる「ショー」を見ているような感じになります。

余談ですが過去に観た回数が多い映画、順位は推測デス。
1位「プラトーン」2位「ディパーテッド」3位「グレートブルー(完全版含めて)」かなァ~?DVD買った。
年末年始はヒマ潰しに「アース」「アジャストメント」「バベル」「MIB3」をレンタルして観ました。
ちなみに好きな日本映画は武田鉄矢主演の「刑事物語」シリーズです。泣けるし面白い。
「北野武」監督の映画はあまり観ないですが、ビートたけし主演の「血と骨」は好きです。
逆にほとんど観ないのは「ファンタジー系」「恋愛系」(ヨメさんは「ハリーポッター」とか大好き)。

イヤ~映画って本当に素晴らしいですねェ~

サヨナラッ!サヨナラッ!サヨナラァ~・・・。
[PR]
# by selfish555 | 2013-01-15 22:44 |   日常