カテゴリ:  九州・沖縄( 16 )

年末年始アレコレ

昨年11月に何を思ったのかfacebookを始めました。
ま、仕事用に始めたので仕事ネタだらけですがね。
携帯でパシャって直ぐにアップできるのでこのブログの100倍更新してます。

昨年末は鹿児島の実家に居る妻子を迎えに行った。
バタバタの年末を避けて年始にしかったが、フェリーの空席が30日しかなかったので。
往路は自走(約1000km)、復路は子供が居るのでフェリーで。
使用した車は12年落ち走行15万kmの「ポンコツ」オデッセイで(笑)




~12月28日~

夕方に出発し京都東インターから高速道路へ。

暴風雨の中、助手席側のワイパーコムが外れる(ズレる)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

高速バスのバス停で直そうとしたがツメが割れてて諦める

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

西宮名塩SAのGSで助手席側のワイパーブレードを購入

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

山陽道に入り岡山辺りからエアコンのモーター音がデカくなる

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓  ↓

どうにもならないので完全に壊れない事を祈る(暖房使えなくなる)

f0160958_1304831.jpg



~12月29日~

山口のパーキングエリアで仮眠(エンジンかけず寝袋で(爆))

福岡県でキャンプ中の熊本の友達に会いに行く為北九州で高速を下りる

車にナビがついてないのでケータイのgoogleで案内してもらう。

地図にない高速が出来ていてナビがあるのに道に迷う(笑)

なんとか目的のキャンプ場にたどり着き無事に再会した。

何年ぶり?でも久しぶり感が薄い(笑)毎年会ってるような気がする。

鳥栖より再び高速に入り妻の実家を目指す!
f0160958_1311014.jpg

f0160958_1311992.jpg



妻の実家にゴォール!と同時に桜島が噴火!

久々に再会した子供には死ぬほど泣かれまくった(爆)

抱っこしても「降ろせ!」と言わんばかりに・・・・悲しかった。
f0160958_1313986.jpg

<div align="center">

~12月30日~

車に荷物を積み込んで出発!

志布志で鹿児島県人気ラーメン店第3位のラーメンを食べる。

超アッサリなのに喉越しはコクがあって美味い。
f0160958_1321113.jpg


志布志のフェリー乗り場には妻の友人が見送りに来てくれた。

フェリーは何度乗っても旅情タップリで特に汽笛が最高。
f0160958_1322887.jpg



~12月31日~

とりあえず実家に寄って子供を披露。

仏壇のジーちゃんにも子供を披露。

あれだけ泣かれたのにケロっとして笑ってくれる。

環境が変わってもケロっとしてる。逞しいなぁ~。
f0160958_135266.jpg


正月三が日は大雪!年末に帰ってこれてよかったぁ~!

そんなこんなで今年もよろしくお願いします。


[PR]
by selfish555 | 2015-01-17 13:05 |   九州・沖縄

初桃



忙しくて、、、なかなかブログが更新できません。

「中古の」新居のリフォームが終了し、無駄に広い家に一人住まいです。

引越して約3週間、未だに冷蔵庫の中は空っぽ、一度も料理をしてない。

自分の家なのにまだ慣れないのか、変な感覚で過ごしております。

11月1~3日の2泊3日で鹿児島に行ってきました。

目的は「お宮参り」鹿児島では1か月で行くそうだ。コッチは「100日参り」が一般的。

いつものように伊丹から飛行機で行こうと思ったが満席、「peach」を検索したら空席あり!

paech」の方が先に全便満席になってると思ったので意外でありました。

LCCは安いイメージがありましたが、オイラは鹿児島の往復で約21000円。

(3連休価格だったのでしょう、平日だと往復で1万円でお釣りがもらえます)

大阪駅から関空までの往復が電車で3000円ちょい、合計約24000円。

伊丹から「ANA」「JAL」の早割が取れれば約26000円。新大阪からバスで1200円。

ビミョーなんだよなぁ~大阪駅から関空まで1時間かかるし、、、第二ターミナルだし。


f0160958_236121.jpg



鹿児島空港で約1ヶ月半ぶりに再会した我が子は大きくなっていた。

重さや体温は動画や写メでは感じる事ができないからね、嬉しかった。

出産時2662g、1ヶ月半で4700gオーバー!すくすく成長してくれてます。

f0160958_2363447.jpg



お宮参りは薩摩の名君「島津斉彬公」を祀った照国神社へ参拝に行きました。

「七五三」もやってて神社は子供たちとデレデレの祖父母でごった返してた。

3年後5年後7年後、ウチも無事に「七五三」を迎えられるよう心から祈った。

ここで初めて我が子とヨメさんと「3人で」写真を撮った。んんん~幸せ(笑)

次に会えるのは年末、どのくらい重たくなってるだろうなぁ~楽しみです。

f0160958_2361663.jpg

[PR]
by selfish555 | 2014-11-12 23:09 |   九州・沖縄

夏・鹿児島

ちょいと更新が遅れましたが、結婚式があるのでお盆休み鹿児島に行きました。

結婚式後は適当に観光(キャンプ)しようと車で帰る事にしたのだ(数日余裕がある)。
大渋滞と格闘する事「22時間と1100Km」桜島が拝めるヨメさんの実家に到着。
流石は南国、車のドアを開けた瞬間に生温いサウナのような湿気の大歓迎を受けた。
夏の湿度の高さは太平洋側独特であるが今までに経験のない湿気とヌルさだった。
以外?にも夏に鹿児島に行くのは初めてなのだ。と言うか夏に南に行く事自体が初めて。
これまでの夏の最「南端」は島根県の出雲大社、夏は四国にも行った事が無い。
夏は「涼」を求めて信州以北の土地へツーリングに行くのがオイラの定番だった。

鹿児島のヨメさんの実家に着いたのは夜10時、翌日の昼はもう結婚式だ。

f0160958_2030212.jpg


親族として結婚式に参列するのは2度目、自分の妹と今回のヨメさんの妹。
チャペル式場には専属カメラマンが居て何と「撮影禁止」!何枚か隠し撮り(笑)
大騒ぎの宴会の後は二次会、その後ヨメさんの友達と合流して4次会まで。
やはり新郎はオマケで新婦が主役である。ドレスを着た女性は美しい。
個人的な意見だがやはりウェディングドレスは「白」に限るなぁ~と思う。

帰りは霧島温泉へ寄って行く予定だったがヨメさんの気転で「嘉例川駅」へ行った。
「行った事ないトコを教えて!」と言うオイラのリクエストに答えてくれたのだ。
鹿児島市内とはうって変わって山間部はひんやりとした「締まった」空気だった。

f0160958_2049823.jpg


国民的アニメ「サザエさん」でも取り上げられた事があるらしい。初めて行った。
明治創業の鹿児島最古の木造駅舎。新しいホームの反対に「島式ホーム」が残されている。
ちなみに登録有形文化財。無人駅だが今でもちゃんと地元の方達に使われている。
土・日・祝日の限定で『百年の旅物語かれい川』弁当が駅舎内で発売されてるそうだ。

f0160958_20502265.jpg


f0160958_20512385.jpg


駅の見学中は列車が来る時間ではなかったが、その風景は容易に想像できた。

「木造」というだけで何となく落ち着く。鉄筋コンクリートでは味わえない感覚。
長い年月を刻んだ味わいのある、温かみのある駅舎は違和感なく景色に溶け込む。
古い雰囲気のある「木造」の建築物には何やらオーラ?魂が宿ってる気がする。
統廃合により廃校となったが、小学生の頃に通っていた古い木造の校舎を思い出した。

f0160958_22531741.jpg


駅の見学後は秋吉台のキャンプ場を目指したが渋滞によりあえなく断念。。。
各所で発生してた渋滞で九州を脱出するのに10時間を費やしたのだった。
とにかく渋滞・渋滞・渋滞で渋滞に巻き込まれる為に高速を走ってる様な感じ。
車に積んだ「キャンプ道具一式」は使われる事無く実家の物置に帰省した。

自分的には行った事ないトコを観光して2泊はキャンプする予定だったこの夏。
初めて行った南の夏は初めから終わりまで「渋滞に打ち負かされた夏」だった。
刺すような日差しにウダるような暑い鹿児島の夏はたった2日間では慣れっこない。
雪国育ちの田舎モノには「渋滞と暑さ」はある意味「非現実」の世界だった。
[PR]
by selfish555 | 2012-09-30 22:05 |   九州・沖縄

結婚式 in 鹿児島

f0160958_23593021.jpg
#8,2012 Kagoshima CITY / PENTAX K20D

娘を送り出す父親の背中、送りだされる娘の背中。神前式の自分の結婚式では見れなかった背中。

この瞬間の2人は頭が真っ白なのだろうか。色々な思いが交錯しているのだろうか。

今年のお盆休みは嫁さんの妹の結婚式で鹿児島へ行ってきました。詳細はオイオイ。
[PR]
by selfish555 | 2012-08-17 00:25 |   九州・沖縄

あけまして、おめでとうございます。

今年も不定期ヘタクソ日記、宜しくお願いいたします。

2011~2012年の年末年始、初めて鹿児島のヨメさんの実家で過ごした。
ゼータクにも往復「新幹線」新大阪~鹿児島中央、3時間45分。
新幹線の往復キップはJRの後輩に指定席で手配してもらった。
新幹線が開通するまでは伊丹空港から鹿児島空港まで飛行機を利用していた。
f0160958_0483791.jpg
#CANON Powershot S95
31日、ヨメさんのバイク仲間達とバーで年越しパーティーをして朝4時から初詣に行った。
幕末の英雄「島津斉彬公」を祀る照国神社へ。1862年創建の新しい神社だ。
酔ってて何をお願いしたか忘れたが、御神籤を引いて夫婦で「大吉」ゲット!幸先イイ♪
f0160958_121681.jpg

帰る日の朝、運良く?桜島が噴火!嫁さんの実家から桜島がマル見えである。
昨年は観測史上最多?だったかな?996回も噴火したそうだ。
活火山なので日常的に噴火してる、何をもって「噴火」とするかの定義は分らないが996回だ!
風が強い日(初めて経験した)目に火山灰が入って痛痒いし口の中はジャリジャリになった。
こんなの解けて無くなる雪の方がマシじゃん!家の中もホコリ(灰)だらけだし!
f0160958_110202.jpg

日本において正月は「正月様」という神様をお迎えする儀式なのである。「トイレの神様」しかり、、、オイラは幼少の頃から祖母に「神様は何にでも宿ってる」と言い聞かされて育ち、悪さをすると祖母に「神様に謝れ」と説教されて何度も何度も謝らされた。今思い返せば「しつけ」の一環であったと思うが、祖母には何も聞いてないし聞かない(信仰心の厚い祖母には失礼極まりない!)。それが効いてるのか、昔怒られた事言われた事は今も守ってる。悪さをすると「バチあたるで!」「神様に怒られるで!」誰にでも言われた経験はあると思う。神様と言うのは神社で祀られるたりするものではなく、本当は人の心に宿るものなのかもしれない。はるか昔から祖父祖母両親、代々脈々と受け継がれている「教え」心の神様。オイラの場合祖母に言い聞かされた事は今でも信じている。特に神様に関わる話は、表向きは信じていないフリをしても、心の奥底ではやはり「もしも」などと畏怖してしまう。キリスト教とか仏教とか宗教も起こりや考え方は違えど根源は同じなんだと思う。信じる気持ち、懺悔(反省)する気持ち。悪さをして謝るのは当然なんだが、要するに心の持ち方なのかな?正月様をお迎えすると言う正月、これはおそらく日本だけなのかもしれない(仏教圏はそうなのかな?)新年に新たな気持ちで望む、古い1年に感謝をして新しい1年に対して気持ちを引き締める。

神様って居るの?オイラは居ると思います。

書くヒマがなかったので、、、
昨年12月11日、オイラのバイクの修理が完了しました。カスタムも終えて!
特急で車検受けたけど仕事と雪で乗れず仕舞いの年末。
昨日ほんの少しの晴れ間、昼休み中「気温2℃」の中5分程試乗した。サイコー!
f0160958_155051.jpg

エンジンオーバーホール以外に[SOUL to SOUL」さんに依頼したのは
・ミッションオイルもれ修理/サンダンス製のリークレスナットⅡ
・フロントブレーキローター交換/ツインカム純正からエボ純正へ
 *ハブの径が違うので旋盤でローターを削って装着
・ドライブチェーンの交換/今まで一度も替えてないから
・前後スプロケットの交換/フロント・22T→23T、リヤ・51T→48T
 *高速向きの歯数にした。リヤを46Tにする手段もあるが下道がキツくなりそうだ。
f0160958_141432.jpg


そしてスーサイドクラッチに変更

f0160958_142326.jpg

その他、自分でやったのは
・オイルプレッシャーゲージの取付
 *油圧警告ランプを外す為の精神安定剤(笑)
・フロントフォークブーツの取付)
・ハンドル&ライザーの交換
 *まだ決定してないので借り物を仮装着中
f0160958_1422019.jpg

今年も宜しくお願いします!
[PR]
by selfish555 | 2012-01-09 02:18 |   九州・沖縄

拝啓 桜島

久しぶりの更新です。今年のGWは鹿児島に行ってきました。

往路/家からオール高速道路で1000km走ってヨメさんの実家へ
復路/志布志港~フェリー~大阪南港、家まで高速  

f0160958_18413256.jpg
#Canon PowerShot S95 (掲載写真は全てPowerShotです)

今年4月はヨメさんのハーレーが車検年、ギリギリ出発2日前の27日に車検・整備した。
それにひきかえオイラのハーレーなんか何もせずに出発。エンジンかけるんも数カ月ぶりだ。
ツーリングの荷物も出発日の朝にバッグに詰める慌てぶりでドタバタで出発した。
オイラはいつもロングツーリングに出かける時は携帯電話の電源を切る。

でも今回は携帯電話を家に忘れた(爆)

家を出発して100km地点「草津SA」で皆に連絡しようとカバンをみたら気がついた。
どうせいつも電源切ってるし、1週間くらい携帯電話がなくても大丈夫だ!

f0160958_18583229.jpg
最終日に食べたとんこつラーメン、かなり美味かった!が、店員の愛想が・・・ちと残念。なので店名は伏せておきます。

今回で鹿児島へは7回目、ヨメさんと知り合ってから何と!6回目だ!(笑)、
鹿児島で連想するのは?一般的には「さつまあげ」「桜島大根」「芋焼酎」であろう。
そして以外と知られてない名産品が「マンゴー」「うなぎ」「お茶」である。
それと「西郷どん」の銅像多すぎ!(笑)鹿児島では愛称で「せごどん」と呼ぶ。
ちなみに「西郷隆盛」と呼び捨てにしてはいけない。鹿児島県人にとって偉大な男だからだ。

鹿児島へはヨメさんの帰省目的だが、メインは結婚式に来られなかった方達への挨拶回り。
少し遅い気もするが、なかなか鹿児島に行けず先延ばしになっていた。

f0160958_18513134.jpg


最終日は桜島に渡って志布志を目指す。天気も良くやはりツーリングは下道に限ると実感。
「埋没鳥居」を見てバイクに戻るとタイミング良く桜島が噴火!!!
自然の猛威というか地球が生きている事をまざまざと見せつけられた。
コレが目の前にあり、火山灰と格闘する鹿児島県民。大雪の方がマシだぞ!(笑)
桜島は鹿児島の象徴であり、いつ怒るかわからないヨメさんの様でもある。
火山灰が予定してたルートの鹿屋方面へ流れてるではないか!シャレにならん!!!
志布志へは北回り「牧之原」経由のルートに変更。遠回りに県道63号線を走る。。
でも適当にチョイスしたルートは後でヨメさんに聞いたら、志布志への最高のルートだった。

f0160958_18514828.jpg


そして今回のツーリングで、いつも壊れるのはヨメさん号だが、オイラのバイクが壊れた。
往路はオール高速を走った。100~200km程走行して調子が悪くなり始めた。
岡山辺りではエンジンのかかりが悪くなり、気が付いたらフロントシリンダーが重症のようだ。
ここまでは「二次エア」の吸い込みが怪しく、インマニのパッキンかな???
出発時は久々の始動ではあったがキック10発程で小気味良く三拍子を奏でて絶好調だった。
何とか久留米まで来てたがエンストしまくる様になる。が、特に嫌な異音はない。
とにかくキックがスカスカで圧縮が無い様な気がする・・・
北熊本SAでついにヨメさんの知り合いの鹿児島のハーレー屋に連絡を入れてもらう。
熊本では入院中の友人の奥さんのお見舞いに行く予定だったが、一般道はとても走れない。
心の中で「ゴメン」を繰り返し、鹿児島まで路肩を60km/hで走行し、レッカーされる。

f0160958_19255025.jpg

*店主の東郷さんに許可もらって掲載してます。

北熊本SAに着くまでに自分で色々、手持ちの工具でトラブルシューティングした。
いつもお世話になってる地元の「soul to soul」さんに電話相談した。⇐ヨメさんの携帯で!
が、やはり車載工具では不足。工具が少なくて話にならない!⇐当たり前
お店では東郷さんもオイラが整備士だと分っての対応をしてくれました。
急に連絡し他にも仕事があるのに、快く対応して頂きありがとうございました!
で、ちゃんとお店でエンジンを診断した結果は?

圧縮抜け!(爆)

なんとか走る状態ではあったが断念し、バイクを陸送してもらう事にした。
帰ってから自分でエンジンをバラして修理する事にする。。。
ハーレーに乗って13年、初めて「修理出来ずに」帰る事になった。
帰りのフェリーを1台1人分キャンセルし、急いで帰りの新幹線の手配をした。
もちろん!新幹線はヨメさんで、フェリーで帰るのはオイラだが(笑)ヨメさん号で!
壊れた事よりも「修理出来ない」のが腹立たしい、、、
応急でも修理して、走って帰れないのが何より悔しい・・・
この状態でよく1000kmも走ってくれたもんだ!ハーレーってスゲェ~!
テンション下がり気味だったが、バイク無し車で5月2日に開聞岳へキャンプに行った。
このGW鹿児島を走ってる友人達との約束、このキャンプでかなり救われた。
気の合う仲間との宴は何よりの薬です。このキャンプ、かなり楽しかった!!!
とりあえず無事に帰宅出来て良かったァ~。

f0160958_21103319.jpg


オマケ。
ヨメさんの家族と飲みに行った居酒屋にあったコップ。焼酎お湯割り用の目盛がっ!(笑)
[PR]
by selfish555 | 2011-05-05 20:56 |   九州・沖縄

Marriage in Kumamoto

2月11~13日の3連休、結婚式に御呼ばれして熊本県へ行ってきたゾ!!!
当初は車で行く予定だったが「大雪」「残業続き」で体力が・・・飛行機で行く事にした。
その飛行機も2月7日に予約を入れたが、往路は夜で復路は早朝の便しかなかった。
せっかくの連休なので熊本城の観光をしたかったが、、、はかない夢に終わった。

式は2月12日、なんとオイラの結婚式のちょうど1年後だ(オイラは2010年2月13日)!
何かのテレビで見た記憶では、男性の初婚年齢の平均が日本一若いのが熊本県だそうだ(24歳)。
新郎は28歳、熊本県ではもう貰い手のない年齢(笑)になるが、いい奥様をゲットした。

f0160958_21553514.jpg
#Canon PowerShot S95 ノスタルジックモード

1年前の自分の結婚式が、、、ずっと脳裏で重なってた。
1年前の自分は「とにかく早く終わって欲しい」そんな事ばかり考えてた気がする。
そして最後の「妻の両親への手紙」こいつは前日の夜までヨメさんに止めてくれとお願いしてた。
何故なら?結婚式って華やかな門出やん!「なぜ泣く必要があんの?」ってずっと思ってたから。
最悪は泣かないで済む内容にして欲しいとお願いしたが、最終的にウチのオヤジが一番泣いてた(爆)
でも「普段言えない事」「言おうとして言えなかった事」この場の力を借りないと言えないかもね。

f0160958_2243557.jpg
#Canon PowerShot S95 絞り優先

結婚式って本当にいいモンだと思う。新郎は完全にオマケではっきり言ってどうでもいい。
結婚式の最大の見所って

「ドレス着た新婦」やん!!!

ど緊張してコリコリに固まってる新郎、に対しドレスアップし堂々と振舞ってる新婦。
この辺りはやはり女性の方が肝が座ってる。肉食草食関係なしに女性の方が強い。
コレは自分の時も感じた。「母は強し」ではないが女性の強さを感じる一部分である。

f0160958_22213734.jpg
#Canon PowerShot S95 ノスタルジックモード

末長くお幸せに!!!

12,3,2011 KUMAMOTO,JAPAN 
[PR]
by selfish555 | 2011-02-25 22:26 |   九州・沖縄

VIBES Meeting ~宮崎~


先週1週間(月~金)、地元の中学生が「職場体験」と呼ばれる課外授業?でウチの工場にきてた。

「しかも女子生徒3人!」

自動車の修理工場で女子生徒にさせてあげる仕事なんて正直ない。事務仕事も少ない。
エクセルやワードで書類を作ってもらう事も考えたが、現場を望んでるようだった。
初めは練習に代車の洗車に始まり、徐々にお客さんの車のワックス、最終的に「板金のパテ研ぎ」。

洗車すら初めてだったようだが、さすが女子!
「時間かかってもいいからキレイにお願いします!」
と頼んで仕上がりを見て「ビックリ!ピカピカ!」
こちらの想像を超える仕上がりだった!
最後の2日間は板金作業中の車両のドアとバンパーのパテを研いでもらった。
パテ研ぎは経験がモノを言うので失敗して当たり前、時々チェックして仕上げ。

こんな感じで5日間を無事に終えた。一昨年に来た男子生徒2名よりも元気が良かった。
女子の方が根性が座ってると言うか、、、ハキハキしてたので気持ちが良かった。
最近の男子はタルんでるとか言われるのが良く分かる気がした。
ヨメさんの職場にも来てたらしいが、男子より女子の方が元気が良かったらしい。

ちょうど先週1週間は仕事が忙しく、洗車&ワックスは非常に助かった。
中学生に仕事を経験させるのは早いと思うが、行き先次第で考え方や進路に多少の影響は出るだろう。
ウチの工場を選んだのはモチロン彼女達で、3人のうち1人は整備士に興味があるようだった。
今回の職場体験を通して多少の現実は味わえた事になる。たかが洗車、されど洗車、大事な洗車。
生徒を預かる方としては、失敗は当たり前でも最低限「ケガ」はさせられない。色々な意味でいい勉強になった。
ちなみに自分が中学生の頃は「保育園」に行った。ま、ほぼ遊びだったような記憶だが。
もう20年も前だ。なぜ保育園を選んだのかは思い出せない。


と、余談はこのくらいで・・・

去る10月9~11日、宮崎県で開催された「VIBES Meeting」へ行ってきた。
ハーレー雑誌「VIBES(バイブス)」の企画する日本で最大のハーレーMeetingである。
今回は開催県が宮崎県でヨメさんの出身県「鹿児島県」の隣県。会場も鹿児島寄り。
鹿児島や宮崎の友人も多数参加予定だったのでヨメさんも行きたがってた。
f0160958_2271942.jpg
f0160958_2272684.jpg

2枚目、虹が写ってます!

当初は自走の予定だったが、ヨメさんを2泊3日でハーレーで往復2000km走らせるのは無理。
フェリー案も浮上したが「カナダで使ったカードの請求書」を見て、車で自走する事にした(笑)

f0160958_2319578.jpg


帰りの事も考え、皆に挨拶して10日の昼に会場を後にした。
宮崎まで来て観光ナシはチト寂しいので会場から近いトコにある霧島神社へ行った。
有名な坂本竜馬が「日本で初めて新婚旅行をした地」として有名。
f0160958_221616.jpg
f0160958_22161152.jpg
f0160958_22162259.jpg

f0160958_22175347.jpg


強い光線の逆光の中、遠くに「桜島」が見えた。遠くまで来てる実感が湧く。
最後に霧島温泉に入り、途中にあった「丸尾の滝」へ寄る。
f0160958_22233561.jpg

滝をスローシャッターで撮った後、「滝の名前を忘れないように」と、撮った1枚。
シャッターを二秒に設定してるのを忘れて撮った偶然の1枚、だが結構お気に入り。
滝本体の写真はショボイので、気になる方は直接行って見て下さい(笑)。

わざわざ往復2000kmも走って1泊で宮崎。他から見ればただのアホ。
車での参加になったが、普段会えない人に会える、何か意地でも行きたくなる。
連絡無精のオイラは宮崎に行く事を伝えてなかった人にも不思議とちゃんと会えた。
毎回毎回あるわけではないが、飲食ブースで千葉県のから参加されてた方と仲良くなれた。
全都道府県開催を目指してる「VIBES Meeting」来年は違う場所。
あの時、あの場所、あの空の下で、楽しかった思い出の続きは「また来年」。


次回からカナダ、オントリオール編掲載します。
[PR]
by selfish555 | 2010-11-14 22:16 |   九州・沖縄

九四オレンジフェリー

今年のGWは4月29日~5月5日の予定だった。

4月28日午前11時頃、ばぁちゃんが救急車で搬送されたと連絡があった。
診断結果は「くも膜下出血」、歳も歳で手術は不可能と医者に言われた。
30日に精密検査をするそうなので30日まで出発を遅らせる事にした。

その日の仕事が終わってからヨメさんと病院にいったが、集中治療室へ入れられて色々な薬?の点滴やチューブ・医療器械の線?がつながれて酸素マスクをして眠ってるばぁちゃんを見た瞬間に、小さい頃に迷惑をかけた事や色々なトコに連れて行ってもらった事、頭の中で色々な思い出がグルグルと駆け巡った。倒れる前日も所用で実家に寄った時はピンピンしてた。集中治療室で眠ってるばぁちゃんは血の気が無かった。30日の診断は「現状維持」再出血しないようにする事しか出来ないとの事だった。激しく動かないように血圧を上げないように薬で意識を朦朧とさせ、言わば半分眠らせてる状態でこれからを病院のベッドの上で過ごす事になる・・・。家族以外面会謝絶、見るだけで話す事も出来ない、本当に何も出来ない、出来るのは「祈る」のみだ。

4月30日夕暮れ時、後ろ髪を引かれる思いで九州へ向けて出発した。日程が短くなった為、予定してたルートは変更になった。もう阿蘇チョッパーへの往復のみだ。この日は深夜まで走り、岡山県の倉敷市内のビジネスホテルで泊まった。本当はサービスエリアにテントを張る予定だったが、想像以上に気温が低くて体温がかなり低下してたうえに超ウルトラ寒がりの嫁さんは「テントやだ~寒い~」ときたもんだ。翌5月1日も「寒い~!昨日ゆっくり寝れなかったから眠い~」ときたもんだ。大分県の中津市内のビジネスホテル泊。2日は予定通り「阿蘇チョッパーミーティング」に参加した。おそらくは過去最高の参加者で「キャンプ不可」と入口に看板が掲げられる程だった。久々に会う友人達と遅くまで飲み短い夜を満喫した。連休前に奮発して買ったモンベルのシュラフは暑過ぎて掛け布団になった(笑)3日はあらかじめ予約しておいた九州ー四国連絡船「九四オレンジフェリー」に乗船する為、臼杵市へ向かった。帰りもオール高速の予定だったが、四国にフェリーで渡った方が走る距離が短そうだったから。有名なのは佐賀関ー三崎の「国道九四フェリー」だ。このフェリーは安価で利用者も多くて予約が出来ないので絶対に何便か待たなければいけない。予約が出来て確実な方をチョイスした(と言っても予約したのは2日の朝)。フェリーって旅情をくすぐる。

f0160958_23401930.jpg
f0160958_23403486.jpg


わずか2時間の航行だが船って結構ワクワクする。
イイ感じで陽が傾き始めたので、いい機会だと思って色々なモードで撮影。

f0160958_23443798.jpg

f0160958_2347559.jpg
#全てFUJIFILM F200EXR 大分・愛媛

イジくってたらグッドタイミングで漁船が!でも船速が以外と早いぞ!
「夕日」モードで撮りたかったが操作が間に合いそうもない!!!
で、間に合わなかった。1枚目は夕日モード、2枚目は確か「オートモード」。
2枚目も夕日モードで撮れればもうちょっと雰囲気良くなったかもね~。
画像を処理するアイテム持ってないし腕もない。
デジタルだからこそ出来る「後処理」これ是非やってみたい(笑)
[PR]
by selfish555 | 2010-05-09 00:19 |   九州・沖縄

ゴールデン?ウィーク

行ってきました!今年も阿蘇へ。あの時、あの場所しか会えない仲間達に会いに。
GWと言えば「阿蘇チョッパー」定番になりつつある(今回で8回目)。
昨年・一昨年はスポーツスターで行ってるのでショベルで行くのは久々。
鈍いエンジンにビリビリくる振動と格闘しながら「三愛レストラン」を目指した!

ガスタンクを小型化したせいで往復で17回も給油するハメになった。
もう売ってしまったがスポーツスターで行った時よりも多かった。
タンクが斜めに装着されてる為に容量を使い切れない!(実質6Lくらい)
ヨメさんには「また給油?FLHに戻せば?」とイヤミを言われまくった。
タンクの給油口&コック位置の変更加工をする事を決意したのだった(笑)

今回はある理由があって写真はほとんど撮りませんでした。
面倒臭がって撮らないのはいつもの事だが今回はマジで正当なワケがあります。
日程が3日程短くなったので一眼レフ持って行かなかったし。
ま、それでも多少は撮ったので少しずつアップします。

とりあえすブームに乗って連休最終日に香川で「讃岐うどん」を食べた。
f0160958_21295633.jpg
#FUJIFILM F200EXR
オイラは何回か食べた事はあるが嫁さんは四国に行く事すら初めてだった。
独特のしっかりとした「コシ」のある麺であっさりしたダシで最高に美味かった。
どの店で食べたかは「ナイショ」です。メシ時でなかったが混雑してた。
[PR]
by selfish555 | 2010-05-06 21:34 |   九州・沖縄