カテゴリ:  中国・四国( 13 )

ゴールデンウィーク

さてさて、今年のゴールデンウィークも携帯の電源を切ってGO!してきました。
本題の前にいつかブログに書こうと思ってた事を書きます。

最近「LINE」と呼ばれるアプリケーションが流行っているようです。
自分はやっていないので(このブログのみでfacebookやTwitterもやってません)、

「何でLINEやんないの?」「通話タダだよ!」「携帯メール面倒臭い」「久々に携帯のメール使った」

等々非難ゴーゴーであります(笑)でわ何故に「LINE」をやらないのか・・・。
すでにやってる方も⇒ この記事「LINEの危険性」を一読してみて欲しい。。。
ここに書いてある事が100%完璧な事なのかと言えば、多少疑い過ぎだと思われるかもしれない。
「タダ程高いモノはない」と良く言われますが、商売において無料は多少の意図はあると思います。
疑い過ぎだとか、頭がカタいとか、そんな事言いだしたら何も出来んと思われるでしょうが、、、。
LINEの危険性」この記事だけが「LINE」を遠ざけてる要因ではないが、理由の一つではあります。
他にも「こんな記事」があります。facebookですら裏では個人監視ツールと言われておるようです。
(ま、facebookに関しては色々な付き合いもあるのでオイオイ始めるつもりです。)
スマホ使ってますが、時代遅れに今まで通り携帯電話で通話しメールを使えれば十分であります。
面倒なヤツだと思われるかもしれませんが、今後も多分「LINE」はやらないと思います。
便利だよ!楽だよ!と呼ばれるモノに若干の抵抗を感じるのはオイラだけではないでしょう。
便利で楽なモノ(しかも無料)ばかりを利用しまくると(年齢が若い人ほど)横着になりまっせ!
今まで無料だからと利用しまくってたモノ(アプリ?)が、ある日突然有料なモノになったら?

ってなワケで若干話しが逸れましたが、本題のゴールデンウィークに話題を移します。
今年のゴールデンウィークは

3泊4日で総走行距離1352km、山口県の秋吉台に行ってきました!雨が降ったり止んだりでカメラをずっと防水バッグに入れていたので、カメラを出すのが面倒臭くて1枚も写真撮ってません!しかも寒かったので最後の1泊はビジネスホテルに逃げ込み、近くの居酒屋で調子こいてベロベロに酔いました。以上!あっ!今回は夫婦共々ノートラブル!(2度程ガス欠の危機がありましたが)
[PR]
by selfish555 | 2013-05-07 21:36 |   中国・四国

広島へ 番外編

宮島のお土産物街を歩いていると「しゃもじ」をよく見かけた。
超巨大な「しゃもじ」も展示してあるスペースもあった。
調べて初めて知った。「しゃもじ」が宮島の名産品だった事が。

f0160958_19503187.jpg


神道?もしかしたら元々は何かの儀式に使われていた道具なのかもしれない。
余談だが彦根の多賀大社にも「しゃもじのお守り」が売られているそうだ。
ひとつくらい買って帰ればよかったなァ~、、、また行く機会があれば買おう!

今回のツーリングは3泊4日、約1000kmの旅程、特にトラブルらしいトラブルはなかった。
あったといえば、ヨメさんのバイクのマフラーのボルトが外れた事。家まで残り20km地点で(笑)
まさかエヴォのマフラーのボルトが外れるとわ・・・オイラの整備ミスでございます。。。反省。

トラブルにならないが、
山陽道の混雑・渋滞を避けるため、帰路は少し遠回りになるが「岡山道」を使った。
ヨメさんに福山SAで給油しろ言われたが岡山道の「高梁(たかはし)SA」まで大丈夫だと思った。
オイラのタンクは実用7L(リザーブ無し)、高速走行だと満タンで120kmくらい走れる。

が、なんと!高梁SAのスタンドが閉鎖!

マジで洒落になんねぇ~!

ヨメさんのガゾリンを抜く手があるが、そうするとヨメさんのが次のSAまで持たない可能性が。
ヨメさんにゴッツ怒られて「安全策で」高速を下りて下道のガソリンスタンドを探し給油した。
高燃費の車が増え、SAにあるガソリンスタンドも厳しいのだろう。高梁のスタンドも最近休業したようだ。

時代と言えば時代だが「1円でも安いモノ・1円でも安い店」ばかりで買い物する。近所の小さな個人経営店では大手には値段も品揃えも勝てない(すべての商店街・商店がそうでは無いと思うし個人の努力ももちろん必要)。近所の小さな商店が閉店しても何とも思わない人は何とも思わないだろうが、そこを利用してた人達は困る。(例えば移動手段を持たない高齢者)今は車があるから・元気だから、少々遠くても大手スーパーや量販店を使う。でもいざ自分が高齢者になったり移動手段を持たなくなったら?どうする?少々高くても、たまには近所の小さなお店を利用しましょうよ。1円10円ケチって将来困らないように!特にオイラらのような地方は公共の交通機関が衰退し車が無いと生活できない。地方は土地があるので大型店・量販店がガンガン参入し・ガンガン郊外型になり、元々の商店は経営が悪化する→閉店する。ますます(将来)便利が悪くなるワケだ。こういった事を見直すのはまず利益「最」優先の大型店ではないだろうか。貯まるポイント、安くて豊富な品揃え、、、「あっ!今日特売日♪」気が付いたら余計にお金使ってるかもね(笑)
[PR]
by selfish555 | 2012-05-15 21:07 |   中国・四国

広島へ (下) ちょっと修正

原爆ドームをあとにし、目指すは「安芸の宮島」日本三景の一つ。
オイラ以外は初めての宮島。オイラも久々(前回写真撮ってない)で楽しみ。

ゴールデンウィークなのである程度の渋滞は覚悟してたものの・・・
平清盛とあわせて盛大に大渋滞しているハズで、スーサイドで渋滞は初めての経験だ。

そしてそうこうしてるうちに渋滞につかまり・・・


全く動かなくなった(爆)


宮島観光は圧倒的に「日帰り観光」が多く、少ない駐車場の空き待ち渋滞だったのだ。
その駐車場大渋滞を見越してか電車で来る観光客もかなり沢山いた。
広島市内のホテルをベースにすれば宮島の宿に泊まれなくても十分に観光できる。
道が狭くスリ抜け不可、抜け道も無さそう、エンジンを切りバイクを押して進む。
なんせ前に訪れたのが10年も前、道路状況なんかすっかり忘れている。

今宵は宮島キャンプ場でキャンプなのでバイクを宮島に渡す。(2Km程離れてる為)
宮島はそれほど走る道がないが、車やバイクを渡す観光客は大勢いた。
渡し賃はまとめて3人分バイク込み往復で「2760円也」
夕方でも人が多いので厳島神社観光は翌日にする事にし早々にキャンプインした。
せっかくの宮島だぜ?何故観光しないの?理由は後ほど・・・。
f0160958_10153334.jpg

車両乗り入れ禁止だが、管理人さんがバイクならいいよと言ってくれた。
林間のサイトで気持ち良かった!ちなみにキャンプ料金は一人300円のみ!!!
手抜きキャンプで最低限の道具(小型ガスストーブ・クッカー・LEDのミニランタン)
晩飯は定番のカップメンにコンビニおにぎり(爆)ビール&つまみ少々
晩飯がカップメンって・・・手抜きにもホドがある!!!
(宮島で食材が手に入るか分らなかったし、対岸は大渋滞を予測してたので)
翌日は早めに起きて混雑が始まる前に観光に出かけた。






んぢゃコリャ~!(怒)






f0160958_10265839.jpg







何とも・・・ゴールデンウィークの数日前に補修工事に入ったそうだ。
「お役所仕事である。せめて連休明けにすれがいいのに!」
みんな溜息をついていた。せっかく楽しみに観光に来てるのに!
前日、対岸からカバーが掛けられている大鳥居が見えたので、フェリーの係員に聞いていた。
このせいで、前日の夕方も夜もライトアップされた厳島神社に行かなかった。
連休前の補修工事入りは地元民からも苦情が多かったそうだ。←そりゃそうだ。。。
厳島神社と言えば「海の中の大鳥居」象徴である。象徴である。象徴である。

早い時間帯であるが、それでも参拝はすでに超満員の大行列・・・皆早いなぁ~。
並んでると・・・何時間かかるやろ・・・
残念だが大鳥居をバックに記念写真だけ撮って、参拝もせず神社をあとにした。

まだ10時過ぎだが昼飯に名物のアナゴメシを食べて、実家にお土産を買って島をでた。
f0160958_10343824.jpg

人人ひと~必ず誰かにぶつかる。人の重みで島が沈むんぢゃない???
f0160958_10353484.jpg


本来であれば福岡のMちゃんとはここでお別れ。
別の福岡の知り合いと岩国の観光をするそうだ。
オイラらは呉にある「上蒲刈島」を目指す。

桂の滝」と呼ばれる名水がある。
どんな病気も治るという言い伝えがある霊水。
これをウチの祖母のお土産にする為だ(病気してないけど)。
この話を聞いたMちゃんも病気のペットに水を汲む為、若干予定を変更し3人で島を目指す。

有料の「安芸灘大橋」と呼ばれる橋で陸続きの為、フェリーに乗らなくていい。
ツーリングマップルでは「スグそこ」も実際に行くととんでもない道の場合がある。
(急こう配・一車線・ブラインドコーナー多・ガードレール無し・路面は砂&落ち葉多)

道、合ってる?

道、合ってる?

途中の広場で「この先は無理」と女性2人、重いハーレーではキツイだろう。
途中で悩んだ。もう少し走って無理そうならオイラだけ行ってくると。
で、出発したらたったの10mで水汲み場の建物が見えた(爆)

f0160958_1052882.jpg

100mほど山道を登ると祠がありお賽銭を入れる。
竹で出来た導水管でナルゲンの1Lボトル2本分の水を汲んだ。
その場で自分達もたらふく飲んだ。


「安芸灘大橋」を渡るとMちゃんとのお別れである。
Mちゃんは広島市方面へ、オイラらは帰路、福山方面へ。
f0160958_11101455.jpg

「もう会えなくなる」そんな顔をしてたMちゃん。んな事はないよ!また会おうね!

1年に1度しか会っていない、1度会ったきりだが時々連絡してる。
ハーレーに乗ってるとそんな人に良く会う。でもそれでいい。
1年に1度でもいいじゃないか。

#5,2012 Kure,HIROSHIMA / CANON POWERSHOT S95
[PR]
by selfish555 | 2012-05-13 11:19 |   中国・四国

偶然!

「こんぴらさん」にお参りして(半分だが)足腰はヘロヘロ状態。
その後本場「讃岐うどん(もち冷やし)」を堪能し気分は上々!
f0160958_22464888.jpg

うどん屋さんで食後にアイスコーヒーを嗜みながら長めの休憩。
時は昼時、外は長蛇の列、窓に近い席のオイラは列をチラ見。
「あのアホカップル~コーヒー飲んどらんと早よ出ろや~!」
的な視線をものともせずにじっくり休憩した(笑)
「うどん単品」を注文してる客が大半で「セットもしくは食後のコーヒー」を頼んでる客は少なかった。
それゆえに「客の回転」が結構早くてオイラらが店を出るまで隣の席がが3組も入れ替わった(笑)

ヨメさんに
「瀬戸大橋を渡るのと、鳴門&明石の2本どっちがいい?」
と聞くと、少し悩んで
「瀬戸大橋!」
ヨメさんはどの橋も渡るのは初めて。天気も良かったし鳴門&明石よりも長さのある瀬戸大橋は「魅力」がある。
オイラは瀬戸大橋を渡るのは2回目、過去の四国ツーリングは「明石~鳴門」が多かった。
瀬戸大橋は渡るのがね~今は安くなったけどね。本州~愛媛&香川へはフェリーが多かった。

香川県側は大した混雑もなくスムーズに高速に入れた。休憩して間もないので一気に岡山まで走り切ってから休憩する予定だったが、「瀬戸大橋」と書いたスッテカーがあったら買おうと思い「与島PA」に寄り道。混雑するPAでもバイクなら駐車には困らない!誘導に従って走ってると?「アレ?S君のバイク?」GWは数名で四国を走ってたS君達のバイクを発見!オイラの携帯はいつものようにカバンの中、荷を解くのが面倒だったので嫁さんに電話してもらって、レストランで大阪のS君とS君・愛知のTさん・岐阜のA君・福井のJと合流!全くの偶然でビックリした!帰り道のテンションが上昇したのは言うまでもない!この5人は高知県満喫観光ツーリングをしてたようだ。
この瀬戸大橋から自宅まで「ある程度」の渋滞は覚悟したが姫路のトンネルで「事故で通行止め」ときたもんだ!全くの想定外!それ以外でも各所で渋滞が発生するし「各SAで給油するバイクが3台に増加(笑)したし」、通行止め区間を迂回する為の一般道も大渋滞!頑張って走ってるのに思いのほか進まない!陽が暮れて午後9時くらいにやっと「西宮名塩SA」に到着。ここからはボチボチ「住所」違ってくるので、このSAで晩飯を食べて鉄馬にもエサを与えて皆と「解散」した。

f0160958_23182325.jpg
#FUJIFILM F200EXR

かなり疲労しきってたヨメさん、このGWのツーリングは最初から最後まで夜遅くまで走りっぱなしで睡眠時間も平均で4時間と少ない。この日は早朝から「こんぴらさん」に参拝したし、極めつけは「大渋滞&通行止め&すり抜け」だ。もし瀬戸大橋で皆に出会わなければ途中でクジけてどこかのホテルに駆け込んでただろう。5日は入院してるばぁちゃんに「お守り」を渡したかったので、オイラ的にはどうしても4日中に帰りたかった。でもヨメさんの体力・体調を考えれば「ホテルでもう1泊」も十分選択肢に入ってた。が、瀬戸大橋で皆と会って一番キツイ帰り道を一緒に走れた事で元気が出て最後まで走りきれたんだと思う。
[PR]
by selfish555 | 2010-05-13 23:55 |   中国・四国

こんぴらさん

無事に八幡浜に上陸し、とりあえす給油。
「また給油?・・・」
「すんません・・・」

今夜は愛媛県松山市の「道後温泉」でひとっ風呂あびて適当にキャンプ、翌4日は朝イチで「こんぴらさん」に登ってばぁちゃんにお守りを買って「讃岐うどん」を食べて午前中に四国を脱出、昼くらいに本州へ入れれば「ある程度」渋滞してても慌てて帰らなくても済む。5日は病院へ行ってばぁちゃんにお守りを渡す。100点に近いプランだったが初めて走る四国の高速、距離感が狂ってて予想してたより距離があって時間がかかった。途中でヨメさんに「道後温泉」を諦めてもらって「こんぴらさん」をメインに一気に善通寺まで走った。遅くなったのでキャンプは諦めてビジネスホテル泊。そもそも「こんぴらさん」に行こうと思ったのはフェリーの中、入院してるばぁちゃんにお守りを買って行こう、1300段登れば「ご利益が強いかも?」なんていい加減な発想だったが。

f0160958_20294954.jpg
f0160958_2030255.jpg
f0160958_20302358.jpg
f0160958_2030402.jpg


四国上陸6回目のオイラ「こんぴらさん」には初めて訪れた。
と言うのもバイクツーリング中は「ブーツ」ブーツで何百段も登る気になれなかったから。
もちろん今回のツーリングも「ブーツ」悩んで「サンダル」で登った(笑)
全て登ると1300段以上あるこんぴらさん、今回は時間的余裕がなかったので半分で済ませた。
狭い参道にひしめき合うように立ち並ぶ「お土産物屋」が風情があっていい。
ここに住んでる(商い)をしてる人達は大変だなぁ~毎日、なんて思いながら登ってると?
裏手の方に車が見えた(笑)やっぱりな、歩くのはあくまでも参道を歩く「参拝者」のみ。
次回はちゃんと最後までまで登ろう!

f0160958_20434064.jpg
#FUJIFILM F200EXR
[PR]
by selfish555 | 2010-05-09 20:48 |   中国・四国

石見銀山

くどいようだがオイラのツーリングマップルは2003年製。この当時、石見銀山は「世界遺産」に登録されてないので、ツーリングマップルの扱いも「やや控え目」マップルを見なくても世界遺産に登録されたんだから誘導看板が沢山あって道に迷う事もないだろうと思い、その看板にしたがって町道31号線を走り近くに行くと「石見銀山 世界遺産センター」なる看板しか見当たらない???アレ?ドコ?オイラは絶対に違うと言い張ったが、ヨメさんは絶対にココだと言い張るので行ってみたがやはり違った(笑)
石見銀山の古い町並みはとても狭くて道路もほぼ1車線で駐車場も少ない(というかほとんど無い)。町並みへは地元の方以外の車両乗り入れ禁止、マイカー乗り入れを規制させる為に?待ってましたと言わんばかりの「立派なハコモノ」へ誘導してるに違いない。現にここからシャトルバスが出てるし。「石見銀山」って立派な看板立ててあの町並みへ車が押し寄せたら大変な事になるくらい狭い。
マイカーの乗り入れが規制されてるので「世界遺産 石見銀山センター」からバスで行って徒歩か「レンタルサイクル」ブーツ&ジーンズなのでレンタルサイクルをチョイス。しかも運良く電動自転車(2時間700円)の空きがあった!ラッキー♪バイクもそこのレンタルサイクル屋の駐車場へ入れれたので助かった。すいすいと3kmの道のりを走る。「世界遺産 石見銀山センター」も車と人が飽和状態だったが現地はもっと多かった。。。さすが世界遺産です。紅葉の季節の清水寺にいる気分です(ちょっとオーバーか!)。せっかく自転車を借りたのに地中でガケ崩れがあり1kmくらい歩かされた。
f0160958_23255362.jpg
f0160958_2326186.jpg
f0160958_2326132.jpg
f0160958_23262261.jpg
f0160958_23264096.jpg
#PENTAX K20D
5枚目の写真の照明はノートパソコンくらいです。

中に入れる坑道が「大久保間歩(間歩(まぶ)とは山の事でここはツアー限定)」と今回見学した「龍源寺間歩」。で、とにかく人が多い!坑道と言うだけあって内部も狭くて(坑道内は高さが160~210cm幅が90~150cm)身長170cmのオイラは坑道の中では自由に動けなかった。それに入り口で記念撮影を終えた人が次々に押し寄せてくる(笑)中で写真を撮ろうとして止るとすぐに渋滞が起きる。ただひたすらに岩に頭や体をぶつけない様に前に進む。進むべし。後続の方達が詰まって渋滞するのでゆっくり写真が撮れなかった。と言うかオイラが渋滞を作って流れを止めてたし(笑)こうなると更にテンパッて写真が上手く撮れなかった(笑)。暗くてなかなかピント合わないし、、、腕の問題?(笑)
この龍源寺間歩は江戸時代に掘られた坑道で「ノミ」で掘った跡が当時のそのままの姿で残ってます(だから世界遺産だっちゅーの!)。坑道ではないが当時のノミの跡がそのまま残ってる点で共通する、大分県中津市にある「青の洞門」(250年くらい前に禅海和尚さんがノミと槌だけで掘ったトンネル)に似てる。
よく人力だけで掘ったもんです。
[PR]
by selfish555 | 2009-05-20 01:11 |   中国・四国

賽は投げられた?

出雲大社の隣に「神楽殿」という建物があります。ここの方が有名???ゴッツイでかい注連縄(しめなわ)があります。知ってますよね?長さが13m、重さが5tあるそうです。注連縄には沢山のお賽銭が刺さって?ます。オイラもトライ!3回目で成功。神楽殿は明治12年出雲大社教が組織化された時、その教化のために大国主大神を本殿とは別におまつりしたことに由来するそうです(今の建物は昭和56年に建て替え)。神楽殿でも本殿と同じような日課があり、しいて言えば布教活動的な事が行なわれてるそうです。オイラがお参りした時も大きな座敷(200畳くらいあるそうです)の奥でお経?が唱えられてました。
f0160958_2213196.jpg
f0160958_22133578.jpg
#PENTAX K20D

ヨメさんは何回投げただろうか・・・人のお賽銭落としてたし(笑)
ちなみに注連縄にお賽銭を投げるのは?特に意味はないそうです。。。
いつ頃からそんな事がはじまったのでしょうねェェェ~
朝イチから超ハイテンションでお賽銭を投げてたオジさんが居ました。
このオジさんも人のお賽銭落としてたゾ(笑)

にしても朝から陽射しが強い・・・日中は25~26℃まで気温が上がるってか・・・
[PR]
by selfish555 | 2009-05-15 22:13 |   中国・四国

出雲大社

早々にキャンプ場を出て、ショートカットする為市道23号線を使って出雲大社へ向かう。気にはなってたが帰ってきて改めて地図を見た時に一つだけ後悔した事がある。「日御碕灯台(ひのみさき)」と「日御碕神社」へ行かなかった事だ。今回のツーリングは「ヨメさんが行って無いとこツーリング」目と鼻の先なのにあの時はオイラも出雲大社へ行く事しか頭になかった。。。天気も良かったのでちょっと悔しい、絶対に来年行ってやる!
f0160958_22372015.jpg

f0160958_2237504.jpg
f0160958_2238148.jpg
#PENTAX K20D

早朝なのにまあまあ参拝者の方が居る。カメラを持って写真を撮ってるので絶対に観光者だ。この辺りの民宿に泊まってたのかな?荷物を積んだバイクも沢山居る。鳥取砂丘のキャンプ場に居た人を見かけた。9号線南下ルートのゴールデンコンビ(笑)他にも見るトコ沢山ありますが。お手を洗って口をゆすいで。結構長い参道、片道1km近くあったかも?玉砂利のトコもあってエンジニアブーツでは歩きにくかった・・・。行った事ある社寺で一番長かったのは長野県にある戸隠神社の参道。2kmあるって知ってたのでサンダルに履き替えて歩きました(笑)。
f0160958_22485198.jpg

f0160958_23172652.jpg
#PENTAX K20D

残念な事に本殿は「改修保存工事」の真っ只中・・・手前の拝殿が仮本殿になってたので写真は撮りませんでした。
鉄筋の建物で本殿全体を覆っての工事、岩手県にある中尊寺金色堂みたい。
ここの建造物&雰囲気は時代的にも近い「伊勢神宮」と似てる気がするゾ。

ルーツは日本神話にまでさかのぼる。大国主神が天津神に国譲りを行う際、天孫が住むのと同じくらい大きな宮殿を建ててほしいと求めて、建てられたのが出雲大社の始まり。杵築大社と呼ばれていたが明治4年に出雲大社と改称した。天照大神の子の天穂日命を祖とする出雲国造家が祭祀を担ってきた。 現在の宮司は84代目で国造千家尊祐で国学院大学を卒業後太宰府天満宮を経て出雲大社禰宜→権宮司と昇格し平成14年に宮司に就任し神職身分特級を受けている。 現在も天皇家の者といえども本殿内までは入れないという「しきたり」を守っているそうだ。
伝統や「しきたり」を守るのは容易ではない。オイラの地元にも神社にまつわる祭が無形文化財として残っている。過疎化の影響でここ2~3年でいくつかの行事をまとめて行なったり、内容の短縮・カット等合理化が進んでいる。「遺産」を守るのは現代の高等技術や知恵だが、「伝統・しきたり」を守るのは人間だ。オイラは地元を離れてるが、夏祭りや冬の行事には実家に帰り毎年参加している。結婚や仕事の関係で地元を離れてる人も何人かは祭事に参加する為に帰ってきてくれる。

f0160958_2332637.jpg

f0160958_2333712.jpg
#PENTAX K20D

今回で出雲大社の参拝は3回目、写真を撮るのも「おみくじ」をひくのも誰かと参拝するのも初めて(笑)一昨年、京都の清水寺でひいたおみくじは見事に「凶」さてさて今回は???ここのおみくじには「吉凶」を占わないみたいだ。内容は忘れてしまったが2~3コ良い事が書いてなかった気がする。気がするだけだ。なんでおみくじを木に結ぶかは分からない(誰か教えて下さい!)。ここのおみくじを結ぶ場所は圧巻でした!ゴッツイ数のおみくじがあった!「縁結びの神様」として知られる出雲大社、その効果は絶大なのだろう。交通安全のお守りも買ったし石見銀山へ行くとするか。。。
[PR]
by selfish555 | 2009-05-13 23:23 |   中国・四国

出雲の朝

連休で遊びに行った後はネタに困らないのでブログの更新も毎日(笑)

昨日は出雲のHDディーラーにてヨメさんのハーレーを修理。
オイラがファクトリーで修理してる間、ヨメさんは事務のオネーさんと雑談タイム。

今夜は「県立自然公園 立久恵峡わかあゆの里キャンプ場」に宿泊予定だ。
予約状況を確認しようと電話するのだが「プーップーップーーーー」!忙しいのかな?
アポなしで行っても大丈夫かな?なんとかなるか!
ってな感じでハーレーが壊れる前のファミレスでのやりとり。

HD「今夜はどうするんですか?」
ヨメ「立久恵峡わかあゆの里キャンプ場でキャンプ予定です!」
HD「そこ台風の増水でキャンプ場ごと濁流で流されましたよ!」
ヨメ「マジ!・・・・・・・・・・」
そりゃ電話が通じないハズだわ・・・・・。

マップルを見ると近くのキャンプ場は鷲浦の方にある「夢の森うさぎ キャンプ場」のみ
電話してみると「料金は3150円です。」「高っ!」
「バイクなんですけど・・・。」
「バイクでも車でも1サイト3150円です。」
ホテルに泊まるよりマシか。。。

f0160958_23142369.jpg
#PENTAX K20D

宿泊者はオイラらだけ。
森の奥から梟の鳴き声。
時々鹿が現われた。
夜はノラネコが晩飯をもらいに来た。

f0160958_23161159.jpg
#PENTAX K20D 
DUNLOP製K405テントがモスラのように見える(笑)
規格的に日本のテントって小さい。2人で2人用に寝たら荷物置けない!!!
「2人+荷物」なら3~4人用の広さがあればゆったりと使えて圧迫感も感じない。

この写真を撮った後ヨメをタタキ起こし(5時半)、早朝の出雲大社へ出発すべく撤収準備!
「普段なかなか起きないくせにキャンプの時は早いね」
ごもっともでございます。普段も早く起きるよう心がけます、ハイ。
[PR]
by selfish555 | 2009-05-09 23:19 |   中国・四国

いずこへ?出雲へ

早朝の鳥取砂丘を後にし出雲大社へ向かう。途中の三朝温泉が気になったが時間的に石見銀山付近まで行きたかったので今回はパス。9号線一本道なのでヨメさんを先行させてタンタンと南下する。9号線を走って「南下」するのは98年以来(9号線を使って「北上」したのは4年前)。交通量は多いが快晴の山陰ののどかなルートを走るのは気持ちいい。オイラが使ってる中国・四国のツーリングマップルは2003年製(2冊目)。なので途中バイパスがあったが地理的に不安があって路肩にバイクを止め、マップルを確認するも古くてバイパスが載ってない(笑)バイパスは交通量が多そうなのでそのまま旧?9号線をチョイス!これが功を奏したのか「超ガラガラ」走ってるのは地元の方達だろう。バイパスが出来たので交通量は減り静かになり事故も減ったと思うが、少し寂れてしまったような感じだ。
f0160958_23243186.jpg
#OLYMPUS μ720sw
所々で小休憩、この辺り(倉吉市を過ぎて)からヨメさんのハーレーにトラブルを予感させる兆しが見え始める???
ちょうど腹の虫がゴロゴロと騒ぎ始めた頃に米子市に突入!いいペースだ。昼時でドコも混んでたので適当にファミレスに入り昼食を済ます。どこのファミレスも似たようなメニューだね。。。どうせなら定食屋か麺類にすれば良かったなぁ~っと後悔。食後にコーヒーなど嗜みながらちょいと長めに休憩し、ノンストップで出雲大社へ向かう予定だったが!?

ヨメさんのハーレーのエンジンがかからない!(笑)

何度セルボタンを押しても「クワックワッ・・カカカカカカ・・・」
ヤベ~・・・バッテリーがあがってしまったみたいだ・・・
この冬に配線を引き直し電気系は完璧なハズ。どこか漏電してるのかな・・・
電気系のトラブルには間違いないが「サーキットテスター」がないと話にならない。
と思ったらファミレスの裏にDENSOサービス(車の電気系統のプロショップ)を発見!ラッキー!
バイクを押して行き、中に居た社長らしき人に事情を話し、ブースターとテスターを借りて診断開始!

1、エンジンをかけた状態でバッテリー電圧を測る ⇒ 異常 11Vしかない(正常なら13~14V)
2、レギュレーターのコネクターを外しオルタネーターの発電量を測る ⇒ 正常(交流で最低30~40V)
って事で レギュレーターの故障~

地元のお世話になってるハーレー屋さんに連絡し米子近辺のHDディーラー&HDショップの電話番号と所在地をパソコン等で調べて貰った。これから向かう出雲のHDディーラーにレギュレーターの在庫があった!ツインカム全盛でしかもディーラーにEVOのレギュレーターの在庫があったのは奇跡!DENSOサービスの方達全員分のコーヒーを買い御礼を言い、出雲のディーラーへ向かう。出雲のHDディーラーはスタッフ&メカニックの方の対応も良く雰囲気のいいお店でした。大変失礼な事だと分かってたが、自分で作業出来るのでディーラーのファクトリー内で作業させて頂いた。バッテリーもパンク寸前!ここに着いた時には電圧が7Vまで下がってた(笑)バッテリーも残念ながらオダブツです。部品代(レギュレーター&バッテリー共に純正)のみで43000円也。イイイイイ痛い。。。が信頼性の高い純正品なのでしかたがない。純正のバッテリー(AGM)は耐久性が高く振動に強いので好きだ。
余談だがオイラはEVO時代買ってから売るまでの6年間バッテリーを交換してない(乗らない期間(1ヶ月以上)があったら乗る前に必ず充電したし、冬はバッテリーを外してシーズン前に充電してた)。余計な電装パーツは付けてなかったし、コンスタントにハーレーに乗ってたから6年ももったのかも。弱いバッテリーを無理に使い続けるとオルタネーターやレギュレーターが活動しっ放しになるので負担がかかり、今回のようなトラブルを誘発させる原因にもなる。ちなみにヨメさんのハーレーのバッテリーもちゃんとツーリング前に充電した。オルタネーターが壊れてなくて良かった・・・オルタが壊れるとプライマリー分解しないといけないからね。このトラブルがオイラの配線ミスでなくて良かった。。。

作業が終わる頃は陽が沈みかけてた。
出雲大社へは明日行こう。
交通安全のお守りを買おう。
f0160958_234602.jpg
#OLYMPUS μ720sw
[PR]
by selfish555 | 2009-05-09 00:23 |   中国・四国