イタリア旅行記⑳ ~ラスト~ 

/////9日目 Pozzo di San Patrizio,Orvieto/////

今日で実質的に旅行は終了、明日は空港へ移動して帰国。なので今日の予定は「ローマへ移動」するだけで何にも決めてない。早くローマに行ってもホテルのチェックインにはまだ早いし何よりも荷物が邪魔だ(ローマは飽きてるし)。昼過ぎまでオルヴィエートで時間をツブしたい、何か観光するトコが無いかとフロントで教えてもらった「サンパトリツィオの井戸」に行ってみる事にした。ホテルオーナーの女性は「瀬川瑛子」風で何かと「SLOW」な方ですがとっても親切な方(オルヴィエートで泊まった「Hotel Valentino」は旅行中で朝食が一番美味いホテルでした)。一旦チェックアウトして荷物を預かってもらいレッツゴォ~!「サンパトリツィオの井戸」場所はカーエン広場の近く、ケーブルカー乗り場の近くにあるBARが目印になります。「サンパトリツィオの井戸」は1532年にローマ法王の命(この当時ローマ法王は騒乱でオルヴィエートに避難していた)で掘られてます。井戸の深さは62m!直径14m、水場までは248段の螺旋階段(二重螺旋)になってます。初日に行った「カーヴァの井戸」もそう、機械がないのに、まァ綺麗に掘ってある(ちなみに10年かかったようです)。深い井戸なのでジメジメしてると思ったが案外気持ち良い空間だった。使われてないが今も水がある。

f0160958_21272445.jpg

f0160958_21303194.jpg

f0160958_21304430.jpg


オルヴィエート駅のホームでローマへの帰りの列車を待ってる間、「ローマ行きの列車遅れてるよ~」と教育評論家の「尾木ママ」にそっくりな人に声を掛けられた(オイラが知らない間にヨメさんがケーブルカー乗り場でスーツケースがゲートに引っ掛かって閉じてしまったのを助けてもらってたみたい)。ナポリ人夫婦でオルヴィエートに観光に来てたようで、旅行の事を話してて「何故ナポリには行かないんだ?良いトコなのに~!」と言われ「危険だから(ウソ)」と答えると笑っていた。「次にイタリアに来たら必ずナポリに行くよ!」(アマルフィ方面の観光でナポリも検討していたが、サンジミニャーノ・チヴィタに負けたのだ)。ローマに戻り母親に頼まれていた「カメオ」を買って、露店巡りをした。タバコくれ~金くれ~ローマは騒々しいな。

/////10日目 ROMA/////

前日に予約しておいたアリタリア航空のシャトルバスで空港へ向う。
いよいよだが空港に向かうとなると、ようやく帰る実感がわいてくる。

・シャトルバスがオーバーヒートして乗換え ⇒ んで、降ろされたのが「国内線ターミナル」
・離陸が30分遅れるとアナウンスがある ⇒ 搭乗後に更に3時間も機内で待たされる


ちなみに、旅行中「ciao(チャオ)!」を使ったのは1度だけです。
気が向いたら「番外編」やるかも。イタリア旅行記はお終いDETH!
[PR]
by selfish555 | 2014-04-24 21:43 |   ITALY
<< 伊勢へ サクラ >>