エンジンオイル


f0160958_23353225.jpg

今までショベルに使用してたエンジンオイルは

夏以外 SPECTRO #50 (何度か純正&PENNZOILの#50を使用)
夏   PENNZOIL #60

オイル交換のサイクルは2~3000kmごと、フィルターはオイル交換3回に1回か年1回
今年の春からエンジンオイルを「MOTUL CLASSIC 50」に変えた。

オイラは「良いオイルを定期交換派」である。
低価格のオイルで「頻繁にオイル交換をする」と言う作戦をとられる方が以外に多い。
「常に新しいオイルが入っている」と言う事実がメンタル的にも安心するやり方である。
各々色々な考え方があるので、どちらが正しいか?どちらがエンジンに良いのか?
これに関してはプロでも考え方が二分する。その人の経験上の判断なので何とも・・・。

ただ自分のシリンダーの状況を見て「意外に摩耗してないやん!!!」と思った。
エンジンの摩耗具合は乗り方にもよるがエンジンオイルの性能が大きく明暗を分けるであろう。
ショベルに使っていたエンジンオイルに間違いはなかった?はずである。
オイラの知人2名、某メーカーのオイルを使用し続けて2台共オイルポンプを破壊した。
必ずトラブルが発生するワケではないと思うが、長い目で見た時に明らかに違いが出る。
基礎となるベースオイルに様々な添加剤を配合する事で「エンジンオイル」となる。
ベースオイルが安いのか・配合される添加剤が安いのか少ないのか・薄利多売の精神なのか。

f0160958_0391958.jpg

バラしたシリンダーヘッドからバルブを外し、バルブシート&バルブのフェースをチェック!
んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん~(写真では分りにくいと思います)
とりあえず「シートカット」してみよう。
[PR]
by selfish555 | 2011-05-28 00:41 |   Motorcycle
<< 鯖街道 嗚呼ァァァァァ~・・・ >>