NGKスパークプラグ

ちょいと仕事の合間にショベルのスパークプラグを交換した。

EVOヘリテイジ時代は買ってからずっと点火系は全て「ハーレー純正」を使用。
ショベルに乗り換える前の最後の年は「ノロジィホットワイヤー + NGKイリジウムプラグ」を使用。
スポスタはプラグコード・スパークプラグ共に「スクリーミンイーグル」を使用。
現愛車のショベルのプラグコードはメーカー不明・スパークプラグはチャンピオンを使用。
ちなみにメーカー不明のプラグコードはバイク屋さんの「ゴミ箱」にあったやつ(笑)。

昼休み中、職場に乗ってきたショベルの点検開始!ってかそんなのGW前にやれって感じ?(笑)
 ○ポイント・ポイントギャップ点検
 ○チェーン給油・テンション点検
 ○クラッチ・クラッチワイヤー調整
 ○キャブレーター点検・給油
 燃料タンクが小さくなって整備しやすくなった!
 前まではSUキャブのドームを外す時右側の燃料タンクを外してた。
f0160958_20374045.jpg

 そして「いつ交換したか忘れるくらい前に交換」してるスパークプラグを点検すると?



















真っ黒!(笑)
特に調子が悪いワケではなかったが「せっかく外したので」ついでに交換する事にした。
オイラのショベルは点火時期を「若干」遅角気味にしてあるのでカーボンが少し多いのだ。
f0160958_20375978.jpg

写真のプラグはフロント側で真っ黒だったのは「リヤ側」。
いつものようにチャンピオンのプラグに交換するつもりだったが今回は「NGK」にしてみた。
チャンピオンのプラグは「RN12YC」、NGKなら同クラスで「BP5ES(ポイント点火なので)」。
今までほとんどNGKのプラグを使った事がなかったのでしばらく様子を見てみよう!
[PR]
by selfish555 | 2010-05-15 21:47 |   Motorcycle
<< ヘッドライト 偶然! >>