年末年始アレコレ

昨年11月に何を思ったのかfacebookを始めました。
ま、仕事用に始めたので仕事ネタだらけですがね。
携帯でパシャって直ぐにアップできるのでこのブログの100倍更新してます。

昨年末は鹿児島の実家に居る妻子を迎えに行った。
バタバタの年末を避けて年始にしかったが、フェリーの空席が30日しかなかったので。
往路は自走(約1000km)、復路は子供が居るのでフェリーで。
使用した車は12年落ち走行15万kmの「ポンコツ」オデッセイで(笑)




~12月28日~

夕方に出発し京都東インターから高速道路へ。

暴風雨の中、助手席側のワイパーコムが外れる(ズレる)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

高速バスのバス停で直そうとしたがツメが割れてて諦める

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

西宮名塩SAのGSで助手席側のワイパーブレードを購入

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

山陽道に入り岡山辺りからエアコンのモーター音がデカくなる

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓  ↓

どうにもならないので完全に壊れない事を祈る(暖房使えなくなる)

f0160958_1304831.jpg



~12月29日~

山口のパーキングエリアで仮眠(エンジンかけず寝袋で(爆))

福岡県でキャンプ中の熊本の友達に会いに行く為北九州で高速を下りる

車にナビがついてないのでケータイのgoogleで案内してもらう。

地図にない高速が出来ていてナビがあるのに道に迷う(笑)

なんとか目的のキャンプ場にたどり着き無事に再会した。

何年ぶり?でも久しぶり感が薄い(笑)毎年会ってるような気がする。

鳥栖より再び高速に入り妻の実家を目指す!
f0160958_1311014.jpg

f0160958_1311992.jpg



妻の実家にゴォール!と同時に桜島が噴火!

久々に再会した子供には死ぬほど泣かれまくった(爆)

抱っこしても「降ろせ!」と言わんばかりに・・・・悲しかった。
f0160958_1313986.jpg

<div align="center">

~12月30日~

車に荷物を積み込んで出発!

志布志で鹿児島県人気ラーメン店第3位のラーメンを食べる。

超アッサリなのに喉越しはコクがあって美味い。
f0160958_1321113.jpg


志布志のフェリー乗り場には妻の友人が見送りに来てくれた。

フェリーは何度乗っても旅情タップリで特に汽笛が最高。
f0160958_1322887.jpg



~12月31日~

とりあえず実家に寄って子供を披露。

仏壇のジーちゃんにも子供を披露。

あれだけ泣かれたのにケロっとして笑ってくれる。

環境が変わってもケロっとしてる。逞しいなぁ~。
f0160958_135266.jpg


正月三が日は大雪!年末に帰ってこれてよかったぁ~!

そんなこんなで今年もよろしくお願いします。


[PR]
# by selfish555 | 2015-01-17 13:05 |   九州・沖縄

初桃



忙しくて、、、なかなかブログが更新できません。

「中古の」新居のリフォームが終了し、無駄に広い家に一人住まいです。

引越して約3週間、未だに冷蔵庫の中は空っぽ、一度も料理をしてない。

自分の家なのにまだ慣れないのか、変な感覚で過ごしております。

11月1~3日の2泊3日で鹿児島に行ってきました。

目的は「お宮参り」鹿児島では1か月で行くそうだ。コッチは「100日参り」が一般的。

いつものように伊丹から飛行機で行こうと思ったが満席、「peach」を検索したら空席あり!

paech」の方が先に全便満席になってると思ったので意外でありました。

LCCは安いイメージがありましたが、オイラは鹿児島の往復で約21000円。

(3連休価格だったのでしょう、平日だと往復で1万円でお釣りがもらえます)

大阪駅から関空までの往復が電車で3000円ちょい、合計約24000円。

伊丹から「ANA」「JAL」の早割が取れれば約26000円。新大阪からバスで1200円。

ビミョーなんだよなぁ~大阪駅から関空まで1時間かかるし、、、第二ターミナルだし。


f0160958_236121.jpg



鹿児島空港で約1ヶ月半ぶりに再会した我が子は大きくなっていた。

重さや体温は動画や写メでは感じる事ができないからね、嬉しかった。

出産時2662g、1ヶ月半で4700gオーバー!すくすく成長してくれてます。

f0160958_2363447.jpg



お宮参りは薩摩の名君「島津斉彬公」を祀った照国神社へ参拝に行きました。

「七五三」もやってて神社は子供たちとデレデレの祖父母でごった返してた。

3年後5年後7年後、ウチも無事に「七五三」を迎えられるよう心から祈った。

ここで初めて我が子とヨメさんと「3人で」写真を撮った。んんん~幸せ(笑)

次に会えるのは年末、どのくらい重たくなってるだろうなぁ~楽しみです。

f0160958_2361663.jpg

[PR]
# by selfish555 | 2014-11-12 23:09 |   九州・沖縄

オヤジがオヤジ

先週末GW以来の「連休」で2泊3日で「急遽」鹿児島に行って来ました。

(ヨメさんは里帰り出産の為6月末より鹿児島の実家に帰省中)

と言うのも9月12日夜「破水したから病院に行ってくる」との一報。

聞いていた予定日は9月20日、1週間早い!でも破水したから産むしかない。

13日早朝JRでキップを買って速攻で仕事を片付けて最終の新幹線で一路鹿児島。

そーなんです!ついに父親になってしまいましたとさ。39才で(笑)

結婚して約6年目にしてようやく産まれたちょい小ぶりな男子です。

子供はオイラが鹿児島に行く支度をしている時に産まれたと連絡があった。

母子共に身体の出産準備が出来てなかったので半ば強制的に出産したと聞きました。

産後1週間経過しましたが母子共に健康状態も良く無事に退院しました。


f0160958_17294066.jpg

所謂「できちゃった」でない夫婦は「しばらくは夫婦2人で結婚生活を楽しんでから子供を作る」というのをよく聞く。実際オイラの周りはそんなのが多かったし本当にしばらく(1~2年かな?)して子供を作っていた。実際ウチも気分的にはそんなつもりだったし「天からの授かりもの」として「いつ」と特に決めているワケでもなかった。が、そうこう言ってるウチに2年3年が経ってもヨメさんが妊娠する気配はなかった。特に何の対策(食生活の改善くらい)もしないまま4年経ってようやく重い腰を上げ、とりあえずストレスを除くのに仕事を辞めさせ専業主婦にし、もう一度だけ海外旅行!とイタリアに行った(笑)。まずは近くの病院に検査しに行ったが夫婦特に問題となる異常は見当たらず、ヨメさんは通える範囲で他の複数の不妊治療をやってる病院に通い始めた。それと併用して速攻性はないが体質改善の為「漢方薬」もやってみる事にした。なかなか妊娠しないとヨメさんの年齢的にも「体外受精・人口受精」という手段がチラついてくる。。。が、オイラは否定的で生命の誕生に「他力本願」は絶対に嫌だった。この事で言い合いになったのを覚えている。漢方を服用し始めて約7ヶ月(今年2月)「ついに妊娠」が発覚したのだ。そして無事に出産してくれた。産まれた子供を見ていると何年か前に「アンタ子供欲しくないの?」と問われ「どっちでもイイ」と言った自分を恥ずかしく思った。子供を育てる自信(精神的にも経済的にも)が全くなかったのだ。子供を見てると産まれた喜びよりも、もっと早くから不妊に対して真剣に取り組んでいれば良かったと自分に腹が立った。

何がどうなってヨメさんが妊娠したかは神様にしか分からないだろう。当たり前だが「ウチは漢方を飲んで妊娠しました!」と胸を張って主張するつもりはない。あくまでもキッカケの一つ・治療の一つとして捉えている、命の誕生に絶対というものは無いと思うからだ。「漢方を飲めば、、、」と思い込む事も自分では感じないプレッシャーを身体が受ける事になってしまい体質改善が本末転倒になってしまうと思う。ウチは漢方は補助としてメインで不妊専門医院を受診してたし「生活習慣・食生活」の見直し・改善も効果はあったハズだ(オイラの腹は出たまんまですが)。自分の周りで不妊だった夫婦は「不妊治療を諦めたら妊娠した(精神的・経済的にも)」というのが何組かいる。振り返れば「治療中はお互いに焦りやプレッシャーがあったのかもなぁ~」と言っていた。不妊治療中に妊娠せず、治療を諦めて開き直って妊娠するケースもあるのだ。何にせよ一から全てを見直して心身共にリラックスするもの大事なんだと思う今日この頃です。

ちなみにウチが行ってたのは滋賀県にある本陣薬局さんです。
[PR]
# by selfish555 | 2014-09-20 18:21 |   日常

近況報告?

br>

「最近全然更新ないね」との声も頂いて嬉しいです。公私共に忙しい日々を送ってます。
ネタはありますが2ヶ月くらい全く休んでないので、ブログ書く余裕ありましぇん。
おまけに自分のパソコンのアカウントパスワード忘れてログイン不可(笑)


ヨメさんが妊娠したのをキッカケに思い切ってマイホームを買う事にしました。田舎なので自家用車は1人1台が当り前(その為公共の交通機関は絶滅寸前だが)ですから、将来的に子供用の駐車場を確保するにはマンションやアパートでは厳しいし契約駐車場も少ないので必然的に「マイホーム購入」という選択になりました。「ログハウスに薪ストーブ!」なんて夢見ましたが、現実はビンボーな自分の「支払い能力に応じた(決して背伸びしない)」今のアパートの家賃以下のローンになるような中古物件で。インターネットや情報誌で探す事約3ヵ月、4月末に条件の良い物件が見つかり不動産屋に連絡しGW明けに見に行きました。築年数は34年で昔の間取り(大きなリビングがない小部屋だらけの6DK)で古臭さを感じますが、屋根・外壁は10年程前に工事してあるので大規模に手を入れる必要はなさそうだ。親戚の大工さんにも一緒に物件を見てもらって(床下や屋根裏まで見てくれた)「まだまだ住める!」お墨付き得て即決した。さすがにキッチンや風呂は直しますが。

銀行にローンの申請(もちフルローン!)をしてから約2ヶ月半、少々トラブルがあったが先週末ようやく「マイホーム」になりました。マイホームにはなったけどこれからキッチンと風呂を業者さんにリフォームしてもらうのでまだ住めません。他にもイジりたい箇所があるのだが「自分の家だから自分でもやってみたい」という思いもあるので、材料だけ買って自分でやる予定。幸いに?ウチの父親が工務店並に大工道具を持っているので道具の心配はないし、弟が以前ある建設屋(個人住宅もやってる)で働いていたのでリフォームには強力な助っ人になる(本人にその気があればのハナシ)。ある程度の条件が揃ってるので自前のリフォームも楽しいだろうなぁ~。リフォームの様子なんかアップしていきたいと思います。
[PR]
# by selfish555 | 2014-07-30 12:49 |   日常

伊勢へ

いずれ書くつもりだった事、ようやく嫁さんが妊娠しました。今年の1月に判明いたしました。
33歳で結婚して39歳で父親になります。結婚してもう6年も経つんだなぁ~早いなぁ~!
年内に両親を海外に連れて行く約束をしてましたが、子育ての為しばらく延期になります。
両親は海外に行くよりも孫が出来る方が嬉しいようです。妹に子供が3人いますが「ウチ・ソト」。

嫁さんが妊娠してなければ、例年通りバイクに荷物を積んでツーリングに行く予定だった。
もちろんだがしばらくバイクに乗れない、車でも遠出するのはこのGWが最後かなぁ~と。。。
と、言うワケで???今年のGW(5月1~2日)嫁さんと車で伊勢方面へ行ってきました。
この時期、伊勢方面は大渋滞が懸念されるので平日に休みをもらった(宿の予約の関係も)。
(ロングツーリングも最後かなぁ~と、ソロで和歌山の潮岬にキャンプしに行った(写真ナシ))

/////1日目/////
f0160958_18403150.jpg


っと、旅行の比重は「観光<食」の1泊2日、一発目は松坂牛ハンバーグでございます。 
予定通り、目立った渋滞に遭遇する事も無く松阪市にある目当ての店「洋食屋 牛銀」へ。
開店直後に行ったのだがすでに行列で1時間待ち。オイラの好きなタイプのハンバーグ。
とっても美味でございました。ちなみに好きなタイプのハンバーグは「肉汁が少ない」タイプ。
極端に言えば脂は少なめで若干パサパサした食感の肉がぎっしり詰まったハンバーグ。

少し市内を散策して予約しておいた鳥羽の旅館「新八屋」へ。海の幸が美味しそう!
そう言えば?嫁さんと結婚して「2食付き」の宿に泊まるのは初めてだなぁ~(笑)
宿に泊まったとしても晩飯は居酒屋やレストラン等、外に食べに行く事が多かったな。

f0160958_18491938.jpg


いつもは夫婦バイク2台でキャンプしてたが、車で旅行するのもイイもんだ。
今年は天気にも恵まれて(雨男のレッテルを張られてるので)良かった。
車の移動は快適過ぎて逆に退屈してしまうというマイナス面が、、、。

f0160958_18551859.jpg


/////2日目/////

のんびり朝風呂(展望露天風呂!)にも入り、チェックアウト後「鳥羽水族館」へ。

f0160958_1856962.jpg

f0160958_18561881.jpg
f0160958_1856281.jpg


水族館としては規模は小さめだが、魚の種類は日本一と書いてありワクワクする。
海遊館や美ら海の様な巨大水槽があると迫力満点だが、演出に工夫がしてあって楽しい。
オイラの大好きな「まんぼう」が居ないのは残念だったがセイウチのショーが面白かった。
イルカのショーは見た事あるけど猿回し以外であれ程見事に調教してるのは初めてだった。

f0160958_1905982.jpg


松坂に戻り「花紋」と言う地元の人気のラーメン店へ。評判の良い「中華そば・塩」を食す。
行ってから初めて知ったのだが「魚貝ベース」のスープ、、、オイラあまり好きでない。。。
味に関しては好みが分れるので何とも言えませんなぁ~好きな人は大好きだと思う。
嫁さんが食べた「味噌ラーメン」は少し辛口ですが美味かったです(写真ナシ)。

ってなワケで今年のGWはコレにて閉幕です。
あ、バイクで潮岬に行った帰りに紀伊長島で「マンボウ」のフライを食べた。バリ美味。
[PR]
# by selfish555 | 2014-05-18 18:54 |   東海・北陸

イタリア旅行記⑳ ~ラスト~ 

/////9日目 Pozzo di San Patrizio,Orvieto/////

今日で実質的に旅行は終了、明日は空港へ移動して帰国。なので今日の予定は「ローマへ移動」するだけで何にも決めてない。早くローマに行ってもホテルのチェックインにはまだ早いし何よりも荷物が邪魔だ(ローマは飽きてるし)。昼過ぎまでオルヴィエートで時間をツブしたい、何か観光するトコが無いかとフロントで教えてもらった「サンパトリツィオの井戸」に行ってみる事にした。ホテルオーナーの女性は「瀬川瑛子」風で何かと「SLOW」な方ですがとっても親切な方(オルヴィエートで泊まった「Hotel Valentino」は旅行中で朝食が一番美味いホテルでした)。一旦チェックアウトして荷物を預かってもらいレッツゴォ~!「サンパトリツィオの井戸」場所はカーエン広場の近く、ケーブルカー乗り場の近くにあるBARが目印になります。「サンパトリツィオの井戸」は1532年にローマ法王の命(この当時ローマ法王は騒乱でオルヴィエートに避難していた)で掘られてます。井戸の深さは62m!直径14m、水場までは248段の螺旋階段(二重螺旋)になってます。初日に行った「カーヴァの井戸」もそう、機械がないのに、まァ綺麗に掘ってある(ちなみに10年かかったようです)。深い井戸なのでジメジメしてると思ったが案外気持ち良い空間だった。使われてないが今も水がある。

f0160958_21272445.jpg

f0160958_21303194.jpg

f0160958_21304430.jpg


オルヴィエート駅のホームでローマへの帰りの列車を待ってる間、「ローマ行きの列車遅れてるよ~」と教育評論家の「尾木ママ」にそっくりな人に声を掛けられた(オイラが知らない間にヨメさんがケーブルカー乗り場でスーツケースがゲートに引っ掛かって閉じてしまったのを助けてもらってたみたい)。ナポリ人夫婦でオルヴィエートに観光に来てたようで、旅行の事を話してて「何故ナポリには行かないんだ?良いトコなのに~!」と言われ「危険だから(ウソ)」と答えると笑っていた。「次にイタリアに来たら必ずナポリに行くよ!」(アマルフィ方面の観光でナポリも検討していたが、サンジミニャーノ・チヴィタに負けたのだ)。ローマに戻り母親に頼まれていた「カメオ」を買って、露店巡りをした。タバコくれ~金くれ~ローマは騒々しいな。

/////10日目 ROMA/////

前日に予約しておいたアリタリア航空のシャトルバスで空港へ向う。
いよいよだが空港に向かうとなると、ようやく帰る実感がわいてくる。

・シャトルバスがオーバーヒートして乗換え ⇒ んで、降ろされたのが「国内線ターミナル」
・離陸が30分遅れるとアナウンスがある ⇒ 搭乗後に更に3時間も機内で待たされる


ちなみに、旅行中「ciao(チャオ)!」を使ったのは1度だけです。
気が向いたら「番外編」やるかも。イタリア旅行記はお終いDETH!
[PR]
# by selfish555 | 2014-04-24 21:43 |   ITALY

サクラ

初めてだろうか?平日の昼間「病氣等の正当な理由」以外で仕事休むの。
写真はある神社の境内です。早起きしてちょい遠出して行ってきました。
写真を撮りに行ったのではないが、気が向いて「RX100」だけ持って行った。
*何で神社に行ったか今は秘密です。ちなみに休んだのは午前中ダケです。
f0160958_2001624.jpg

f0160958_2038193.jpg

f0160958_20393552.jpg

f0160958_2118209.jpg


先月、21日連続出勤した後の休日、ヨメさんと買い物に行ったら「沖縄物産展」をやっていた。
f0160958_21284866.jpg

[PR]
# by selfish555 | 2014-04-09 21:02 |   日常

イタリア旅行記⑲ ~オルヴィエート~

/////8日目 Night town,orvieto /////

気が付いたら3月が終わってしまいます。今日久々に仕事を休んだ。
先週の3連休、ヨメさんと温泉に行く予定だったが仕事でツブれた。
まだまだ仕事はパンパンですが、心身少しは休まないとヘトヘトです。
せっかくの休日も雨でする事がないので久々にブログを書きます。
仕事だらけでネタがないが、心強い「イタリア」編でいきましょう(笑)
f0160958_17355526.jpg



超絶美味いカルボナーラに肉料理、もう思い残す事はありません。

時間とお金が許すならもっと旅行していたいのは言うまでもないが。

だが「限られた時間と予算」だからこその楽しみもあると思う。

f0160958_17363078.jpg



夜の街をフラフラ、大通りに戻ってくれば(気持ち)安心する。

何故か今夜は騒がしく人が多いなぁ~(実は昨夜1人で夜の街を散歩した)。

町の中心部で子供のファッションショーが行われていた。

ドゥオーモ周辺に用意されていた機材はこの為の物だったのか。

「親バカ」はドコに行っても同じですね。

f0160958_17382783.jpg

f0160958_17531995.jpg


「中世の面影を色濃く残す」町並みにもそろそろ飽きてきました。
ちょうどいい具合で、明日は最終日、ローマへの移動日となります。
ローマでは何も予定がありません。適当に露店巡りなんかしようかな。
次でちょうど20回目になるので、イタリア旅行記を締めたいと思います。

続く・・・
[PR]
# by selfish555 | 2014-03-30 17:44

ラーメン・ツケメン・ボクイメチェン

タイトルは気にしないで下さい。春まで寝かせとこうと思ったバイクネタ。

2年くらい前からバイクのキャブレーターを交換しようと500円玉貯金をしていた。
予定額(6万円)貯まったので「S&S B」を買おうと「soul to soul」さんへ遊びに・・・

が昨年11月くらいの話し・・・

f0160958_2345351.jpg


何だかんだで1万円でゲットした中古の「S&S Eキャブ」に変更、、、
本体のみでエアクリーナーが付いてなかったのでどうするか検討中、、、
とりあえずこのままで絶好調なようにセッティングした⇐寒かったケド(笑)
もちろんですがバラバラにして各部キャブクリーナー等で清掃しました。
元々アーリーについてたキャブだがジェット類はそのままでいいみたいね。

f0160958_23213790.jpg

f0160958_2346131.jpg


浮いた予算でとりあえずハンドルバーとヘッドライトを交換、現在仮付け状態。
ハンドルバーは以前からロボハンに憧れ(ちょっとだけ)てたので今回思い切った。
ライトはユニティー等のヴィンテージが定番(流行ってる)だが定番は嫌い。
ハンドルがロボハンなのでスクエアタイプのドライビングライトをチョイス。
購入したヘッドライト(日本製)のステーは貧弱だし角度は合わないし、、製作した。
ライトの後ろの穴は元のステーの取付穴、水抜き用にそのまんまにしといた。
ショップなら当然?ステーはメッキ処理だろうが、オイラは「メッキ調」缶スプレーで。

まだ予算が残ってるのでリヤ周り(フェンダー等)をどうしてくれようかと検討中。
切って短くしてあるFフェンダーも今回から取り外して、泥水をかぶる事にします。

ちなみに、コンセプトは「うさんくさい」B級なバイクです。
[PR]
# by selfish555 | 2014-02-28 23:39 |   Motorcycle

イタリア旅行記⑱ ~オルヴィエート~


/////8日目 Torre del Moro /////


町の真ん中に大きな時計塔がある。どうやら登れるようだ・・・ゾ

塔に登るのがクセになったようだ(笑)1階の本屋でチケット(1人€2.8)を買う。

ヨメさんは嫌がっている。それもそうだ今日はかなり歩き回ったなぁ。

そう言うオイラも膝が笑っている。太ももはパンパンに張っている。

それ程高い塔でもなさそうなので頑張って登ろう!

f0160958_21165842.jpg



古い階段は撤去され、新しい階段が設置されている。

サンジミニャーノ程の感動は得られなかったが気持ちいい。

何というタイミングの良さ!時計の鐘が鳴りだした。

ハリーポッターがほうきに乗って現れても不思議ではない。

「車」さえ視界に入ってこなければ中世そのままの景観だろうなァ~。

f0160958_21172157.jpg

f0160958_21175531.jpg




一旦ホテルに戻り荷物を置き、レストランを予約した時間を待つ

今宵はお目当ての「Trattoria Mezza Luna」で夕食を

少し奥にあるレストランは場所が分りにくい。

日が暮れると人通りも少なく少し怖い。

ここも地元民で賑わっている。

f0160958_21332384.jpg



周りのテーブルを見るとほぼ全員同じものを食べている。

謀ったようにカルボナーラとステーキ(カツレツ)だ。

この2品がこの店の看板メニューなのだろう。

オイラらも迷わずカルボナーラとカツレツを頼んだ。

とにかくデカイのでとりあえず2品にした。食べきる自信が無い。

f0160958_21421146.jpg

f0160958_21422498.jpg



書くのが面倒なくらい美味いっす(表現力不足)。

カルボナーラ(パスタ料理)も肉も旅行中で最高。

塩加減が絶妙のベーコン、特濃なのにしつこくないチーズ。

麺のゆで具合も何もかも完璧な一品です。トリュフも効いてます!

赤身中心の肉ですがワインに漬けてあるのだろうか、すごく柔らかい。

一見固そうだがスルっとナイフが入る。見た目程クドくなく食べやすい。

複雑な味付けは一切ない。肉そのものの旨味が凝縮されている。

2品で満腹、他の料理が入る余裕が無い!名残惜しいが店を出る。

パスタやピッツァも良いがトスカーナでは肉を食べるのがオススメ。



イタリアのレストランに行くと必ずミネラルウォーターが出て来る(もち有料)。
だが必ず炭酸水か聞かれる。もしくはこちらが何も言わないと勝手に炭酸水が運ばれてきます。
何故だろうと思ったが深くは考えなかった。だが普段飲むクセがないので頼んだ事が無かった。
このイタリア旅行のブログを書き始めて色々調べてようやく「炭酸水」を飲む理由が分ったのだ。
イタリア料理は味が濃い料理が多いから、口の中を「リセット」させる為に飲むのだそうだ。
この理由を知っていれば旅行中ずっと炭酸水を飲んだだろう。理由を知らないのとでは大違いだ。

でも一度だけ炭酸水を飲んだ。それはフィレンツェの「アルマンド」と言う人気店で。
隣でステーキを食べていたオジイさんが「沢山余ったから飲んで」と譲ってくれたのだ。
普段何の味もしない炭酸水なんて飲まないので慣れてなくて半分も飲めなかった。
ワイン飲んでるからそんなに気にしなかったが炭酸水の効果は絶大なものがあるだろう。

続く・・・。
[PR]
# by selfish555 | 2014-02-16 21:46

〇〇〇’s キッチン



年末年始にイタリア旅行記を終わらせようと思っていた。

なのに気が付いたら!何ともう2月になっていた。

残業ラッシュで年初来丸1日休んだの3日しかない。

f0160958_21214751.jpg



年始早々いつか買おうと思っていたダッジオーブンを手に入れた。

家での使用がメインになるので写真のモデルにした。サイズは10-1/4。

アウトドア用は足が3本あるし、蓋の上に炭が載せれるようになってる。

週イチのペースで使っている。カレー、ポトフ等ベタな料理ですが。

f0160958_21234116.jpg



今日は凝ってみようと「トマトロールキャベツ」を作った。

モチ最初から全て手作りで。今ならもれなく隠し味が自然に入ります。

ちなみに隠し味は整備士の汚い指についている多種多様な化学調味料。

f0160958_21253110.jpg



普通のトマトソースでも十分美味いのだろうが、パスタソースを使った。

と言うのもコイツで全ての味付けをやってくれるだろう希望的観測から。

アッ!ベースはちゃんとブイヨン使ってます。気持ち濃いめの味付けで!

f0160958_21293872.jpg



もう一品作ります。簡単な料理です。

酒の肴に最適なスペイン料理のアヒージョ。

イタリアで買ったオリーブオイルをタップリ使います。

コチラは10年以上使ってるLODGEの8インチスキレット。

ニンニクを使うので余ったオイルでペペロン作ってもいいかも。

最近料理に目覚めました。やりだすとハマります。

東京では何十年かぶりの大雪だそうで、、、

東京では都知事選だったようで、、、

はてさてどうなる事やら、、、

[PR]
# by selfish555 | 2014-02-09 21:33 |   日常

イタリア旅行記⑰ ~オルヴィエート~

/////8日目 Parco delle Grotte/////



11時のバスでオルヴィエートに戻り、町の観光開始!

バス停のあるカーエン広場のスグ近く「Fortezza ALBORNOZ」へ。

読みは アルボルノツ要塞であってるのかな?公園になってる要塞跡。

城壁は当時のままフェンスもない、新市街が見下ろせるが足元は断崖である。

f0160958_18283031.jpg
f0160958_18284390.jpg

f0160958_1828594.jpg



重い一眼はホテルに置きに行き、ハイパーコンデジ「RX100」片手に!

ホテルの近くにある「Pizzeria」で昼食。覚えたイタリア語で注文したら

「あなた日本人でしょ?なんでイタリア語話してるの?変だよ!」

「ちょっと勉強したんだよ」と伝えると笑っていた。

ピッツァよりも美味しそうに見えた「ケヴァヴ」を注文した。。。

えーと今日は何曜日?曜日感覚無くなった。今日は観光客が多いように感じる。

とりあえず町のシンボル「ドゥオーモ」を見に行く。が、モチ中には入らない。

f0160958_18293778.jpg

f0160958_18294790.jpg



近くにあった観光案内所へ行くと「Orvieto Underground」というツアーを見つけた。

英語・イタリア語のコースがあったので英語コースを予約。ちょっとワクワク!

ちょうど20分後に次のツアーが始まるようだった。トイレだけ済ませとおこーっと。

f0160958_18363238.jpg

f0160958_18392475.jpg



古代エルトリア時代からの洞窟だそうで、近年になって発見されたようだ。

室温が安定する地下でワインやオリーブオイルの製造をしてたようです。

f0160958_1835215.jpg

f0160958_18372117.jpg

f0160958_18352583.jpg

f0160958_1913688.jpg



特に必見!と言うワケではない。こーゆーのが好きな方はどうぞ。

でもハトの飼育室は面白かったなァ~

見たのはほんの一部だがかなりの数の飼育室があるようだ。とても効率的。

ハトの巣穴は約20センチ四方、岩をくり抜いて作られているからスゴイ!

f0160958_1837237.jpg



誰かがガイドの人に「ここはもう使われてないのか?」と聞いた。


すると・・・ガイドの返事は・・・


「観光地になってからハトが寄り付かなくなった」と皮肉ってたな(笑)


f0160958_18525485.jpg




オヤツにジェラート食べて、白ワインを探しに行く。3軒目でお目当てのをゲット!

ここのオヤジは愉快な人で次から次へとワインを出してきて飲め!と催促。

テイスティングの領域を超えて普通の「タダ飲み」状態で少し酔ってしまった。

赤ワインはヨメさんの好みにしたので白ワインはオイラの好みにした。

店の名前は忘れましたが、場所はメインのカヴァール通り「モーロの塔」近くです。



続く・・・。
[PR]
# by selfish555 | 2014-01-19 19:05 |   ITALY

やってみるもんだ!



昨年末に壊れたファンヒーター

エアコンはイヤだし新しいのを買った

どうせ壊れてるしとダメ元で修理してみた

何をどうすれば直るのか皆目見当つかない状態

でも構造的には何となく分る

ちなみにヒーターの故障表示は「不完全燃焼」

家電と言えどもトラブルシュートは車と同じ

f0160958_23471378.jpg



プラスドライバーが1本あれば

f0160958_2348755.jpg



ここまでバラせる!

半分は燃料タンクやんけ(笑)

とりあえず内部の清掃を中心に!

f0160958_23484696.jpg



バーナーヘッドを真鍮ブラシで清掃

内部を丹念にエアブローで清掃

灯油のストレーナーを清掃

やったのは上記の3つのみ

f0160958_2350937.jpg



見事に復活!

分りにくいけど小窓から燃焼が見れます

何とかなんとかなるもんだなァ~!

でも怖いからしばらく職場で使って様子みよーっと

[PR]
# by selfish555 | 2014-01-08 00:03 |   日常

新年あけまして、おめでとうございます。





寝正月万歳!





f0160958_1303855.jpg




今年も普通に新年を迎えた

新しい朝を迎えただけで特に何も感じない

年々、イベント事に対して冷めて行く自分が居る

お正月はイベントではないが、こうやって歳を喰うのか



~小学生の頃のお正月~


磯野家みたいに座敷に家族で集まってたっけ

もうあんな事やってる家ってどの位あるのだろうなァ~

日本におけるお正月は「お正月様」と言う神様をお迎えする事

昨年一年にありがとう、今年一年にお願いします

当り前の出来事に対する感謝の気持ちなのかなァ~


f0160958_1372457.jpg




今年は両親を「最初で最後の」海外旅行へ連れて行く予定

「1度くらいは海外旅行に行きたい」理由はただそれだけ

候補はバリ・シンガポール・グアムで現地3泊くらいかな

どうせならハワイかオーストラリアにしてくれんかなァ~

[PR]
# by selfish555 | 2014-01-01 12:59 |   日常

年末と言う気がしない

12月、超ハードで残業の嵐、12月はトラックの車検多。でも携帯ゲームは日常業務
忘年会オールキャンセル、せっかくの「花の土曜日」も残業22時オーバー肩のコリは過去最強
氷点下の工場内でアカギレだらけの手で冷え切った米国製の工具を握って作業する

↑ ↑ ↑ 想像してみて! ↑ ↑ ↑ 分っちゃいるけど冬は厳しい。。。

不本意ですが仕事ネタ。

よその工場の尻拭い、前型クラウンのエンジン修理
f0160958_1451786.jpg

ギリギリ間に合った、マツダの新型アクセラはイイ車だと思います
今月はこの他にクラウン・エクストレイル・ワゴンR・ハイゼット・ハイエース、ありがとうございました。
f0160958_141736100.jpg

時々覗く「カメラのキタムラ」のサイトで見つけたRX100の純正グリップ(11月ネタ)
f0160958_1474239.jpg


昨日、7年使ったファンヒーターが壊れて、バラバラにしたけど原因分らず
急場しのぎに新しいの買った。壊れたヤツは自分で修理してやる。
家電の修理って絶対にボッタクリだと思う。なんで新品買える価格なんだ!
修理代を高く設定して「買い替え促進」してんのかなァ~。。。

やっと今日から休みです。今年1年ありがとうございました。
[PR]
# by selfish555 | 2013-12-31 14:28 |   日常